英国からの~

去年の秋、一度だけお逢いした方から頂いた英国土産の花の種。

旅行から帰られて一年程経ったものらしく…。

「芽が出るかどうか解らないけど…」という添え書きと一緒に親戚の叔母を通して私に届きました。


ダメ元で蒔いた種は数種類。所謂ワイルドガーデンに合いそうな種でした。

ホリホック(タチアオイ)、ニゲラ(黒種草・Nigella)、ジキタリス(狐の手袋Foxglove)、矢車菊(コーンフラワーCornflower)……。

早速、種蒔き…。十日もすると芽が出てきました♪

その後、家の西側ブロック塀の下、僅か幅10㎝程しかない場所に植え付け…今年の春。


なんという事でしょう! 

圧巻のホリホックです(^^♪

   s__206.jpg


   s_199.jpg


 s_s_197.jpg s_s_198.jpg

 s_s_196.jpg s_s_195.jpg

 s_s_194.jpg s_s_193.jpg

一重のホリホックばかりですが、いろんな色が咲きました。

今や、何処の国でも同じような花が咲いていて、珍しいものではありませんが…それにしてもこの場所、何が良かったんでしょうね。。高さ3m以上も伸びました。

我が家の黒いホリホックもお気に入りですが…こんな風に伸び伸びと育つと…アッパレって感じで、いろんな方が眼に留めて下さり…花について聞かれます。
「実は…。イギリスの種で…」。長い花談義が始まります♪



ホリホックが咲く右端(道路沿い)には小さな看板を置いていました。

   s_202.jpg


この右側には小さな川が流れています。

この川は蛍の生息場所で、毎年、暗闇で光る幻想的な世界を楽しんでいます。

雨が上がれば…少しの時間でも

バラが終わって、一息つきたい気分ですが、何日も雨が続き、その上、昨晩の強風。


雨上がりの僅かな晴れ間でも、鋏を手に草花の整理に追われています。

倒れていた枝を誘引し直したり、花茎が途中で折れてしまった草花を摘み直したり、その間、草もとりつつ、剪定も…。


地面が見えない程、埋め尽くしていたレースフラワー。
すでに大きな種を付け、茶色になっています。来年用の種を残して、あとは全部抜きます。
直根だから抜くのは簡単。何本も束にしても、力を少し入れれば、すっと抜けます。

ニセアカシア(フリーシア)は数年で大木と化して…電線の上まで伸びて、大きな枝が影を作って上から襲ってきます。こちらもかなりの強剪定。


レースフラワーを抜き、ニセアカシアを剪定したら、隠れていた地面に光が射してきます。


抜いたり、植えたり、枝を伸ばしたり、剪定したり…。

新しい花を増やしたり、枯らしたり、また増やしたり…。

庭の手入れは、これで終わりということがありません。


昨日、池坊の生け花教室で紫陽花の一種活けを教えていただきました。
素敵な紫陽花だったので、つい挿し木にしてしまいました…。

花好きだから仕方ないですね(*^_^*)






庭  5月2日 

エリロゲン
一株だった苗があちこちに広がって…ひらひらとして自由な雰囲気が可愛らしいお花です。

s_012_20130513125616.jpg

咲き始めは白。次第にピンクへと変化していきます。
s_016_20130513125703.jpg

フェンスの隙間から顔をのぞかせて~♪
s_017_20130513125705.jpg

オオデマリ
s_006_20130513125610.jpg

ボリジの繁殖力旺盛。小さな苗がぐんぐんと成長して回りの草花を一気に隠してしまいます。
ボリジの回りは蜂がぶんぶんと煩く飛んでいます。白もあります。
s_007_20130513125611.jpg

鈴蘭 どの花も光に向かって…
s_010_20130513125612.jpg

都忘れ たしかブルーもあったのに…
s_011_20130513125614.jpg

フウロソウ
s_013_20130513125659.jpg

レースフラワーも咲きはじめました
s_015_20130513125701.jpg

変化するものと変わらぬもの

春は駆け足で進んでいます。

最初に咲く寒緋桜、そして枝垂れ桜。我が家で最後に咲く八重桜が花吹雪となって地面をピンク色に染めています。

オオデマリ、八重山吹、薮椿、ハナズオウ、白と赤の花水木…。

次々に花が咲き、ゆっくりと愛でるまもなく散っていきます。

s_022_20130430233843.jpg


草花も一気に成長し、地面が見えなくなってきました。

グレゴマ、フウロ草、勿忘草、エリロゲン、西洋タンポポ、レースフラワー…。

s_014_20130430234030.jpg


種で増え、地下茎で伸び、油断しているとバラの根元さえ見えなくなってしまいます。

テッポウムシでバラが何本も枯れてしまったので、特に根元は注意が必要です。


今年の庭は…夫が作った動物が仲間入りしています。全体の雰囲気は以前と変わらないけど、やっぱり去年とはちがいます。それがまた感動なんです。

s_023_20130430235349.jpg

s_009_20130430235348.jpg

s_024_20130430235351.jpg  s_007_20130430235346.jpg

    s_027_20130430235506.jpg


余った木の切れ端で簡単に作ったものですが…結構人気があって(^^♪ 作っても作っても誰かのお宅に…♪


でも、今は別のものに熱中しています。

そんなところは私と似ていますが、ライフワークの野菜作りと私のガーデニングは飽きもせず、続いていくんだろうなぁ~♪


毎日、同じような暮らしをしていても思わぬ出来事が起こります。

思わず躓きそうになったり落ち込んだり…。

人とのつながりを大事にして、前を向いて歩いていかなくては…と思っている2013年の春です。
 







2013 春の庭

久しぶりの更新です(-.-) 

知人に指摘されて…確認してみると前回のブログから一カ月近くも経っていました。

ご心配をおかけしましたが、私は元気ですよ~(^^♪


春めいてきた庭で、あちこちにしゃがんでは草取りに精を出しています。


芽吹いてくる宿根草を確認しながらの草取りは、うんざりもするけど、やっぱり楽しいと感じる時の方が多いです。


庭の手入れは私しかしないので、私だけに許される草花との対話の時間。


ベニバスモモ、ミモザ、ムスカリ、水仙…、昨年と変わらず咲く花だけど、愛おしい。


今はクリスマスローズが満開です♪

          s_007_20130321223806.jpg

          s_008_20130321223809.jpg

s_009_20130321225335.jpg


s_010_20130321225341.jpg

s_012_20130321225343.jpg


s_013_20130321225346.jpg


s_022_20130321225934.jpg

クリスマスローズは俯いて咲くので…またしゃがみ込んで(^^♪ 

私の顔も思わず緩んでしまう…。


「おーい、そろそろ昼どー」 夫の呼ぶ声が…。


「わかってるよ…」心の中でつぶやいて、立ち上がる。



家事の合間に少しでも時間をつくっては庭にいたい私なのですが…。


でも、家族があっての私なので…。


昨日の雨で…裏では「しいたけ」が。。。夫が喜んだのはいうまでもありません。
s_023_20130321231417.jpg

喜ぶ夫の姿は…私にとっても幸せです。



プロフィール

minami

Author:minami
バラが好き。草花は淡い色の小花が好み。
毎日忙しい日々を送りながらも花を見るとホッとします。
大好きなERのWilliam・Morris。
今年もこの花を見るのが楽しみです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク