スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英国からの~

去年の秋、一度だけお逢いした方から頂いた英国土産の花の種。

旅行から帰られて一年程経ったものらしく…。

「芽が出るかどうか解らないけど…」という添え書きと一緒に親戚の叔母を通して私に届きました。


ダメ元で蒔いた種は数種類。所謂ワイルドガーデンに合いそうな種でした。

ホリホック(タチアオイ)、ニゲラ(黒種草・Nigella)、ジキタリス(狐の手袋Foxglove)、矢車菊(コーンフラワーCornflower)……。

早速、種蒔き…。十日もすると芽が出てきました♪

その後、家の西側ブロック塀の下、僅か幅10㎝程しかない場所に植え付け…今年の春。


なんという事でしょう! 

圧巻のホリホックです(^^♪

   s__206.jpg


   s_199.jpg


 s_s_197.jpg s_s_198.jpg

 s_s_196.jpg s_s_195.jpg

 s_s_194.jpg s_s_193.jpg

一重のホリホックばかりですが、いろんな色が咲きました。

今や、何処の国でも同じような花が咲いていて、珍しいものではありませんが…それにしてもこの場所、何が良かったんでしょうね。。高さ3m以上も伸びました。

我が家の黒いホリホックもお気に入りですが…こんな風に伸び伸びと育つと…アッパレって感じで、いろんな方が眼に留めて下さり…花について聞かれます。
「実は…。イギリスの種で…」。長い花談義が始まります♪



ホリホックが咲く右端(道路沿い)には小さな看板を置いていました。

   s_202.jpg


この右側には小さな川が流れています。

この川は蛍の生息場所で、毎年、暗闇で光る幻想的な世界を楽しんでいます。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

minami

Author:minami
バラが好き。草花は淡い色の小花が好み。
毎日忙しい日々を送りながらも花を見るとホッとします。
大好きなERのWilliam・Morris。
今年もこの花を見るのが楽しみです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。