スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

草木染めのスクリーン

日射しが気持ちのいい先週の土曜日、草木染めした布が庭でひらひらと揺れていました。


s_004_20111026213112.jpg

前回の草木染めの記事はこちらです♪

その時の絹の反物がもう少し残っていたので、今度は明るい黄色とこげ茶の色をプラスして、大きなスクリーン(目隠し用の暖簾)を作ったらきっと素敵だろうなあと思いたち、また草木染めをしてみました。

黄色の色はクチナシで、媒染液は焼きミョウバンを使いました。

焦げ茶は…何だと思いますか? 実は紅茶です。
媒染液を木酢酸鉄にすると渋い色に染まります。錆びた釘と酢を使ってこの木酢酸鉄も家で作る事ができます。
ついでに…漂白剤が飛び散って色抜けした部分があったグレーのワンピースも一緒に紅茶+木酢酸鉄で染めてみました。


前回染めた四色に今回の二色を加えて全部で六色の草木染めの布が出来上がりました。

身近にある植物や食品を使って、どんな色になるかなぁ~とドキドキしながらの作業です。


ヨモギ+緑茶、背高泡立ち草+サフラン、ビワの葉+紅茶、ススキ+コーヒー、クチナシ、紅茶。

六色の草木染めをランダムに組み合わせて縫っている時は…頭の中ではいい感じになるだろうとワクワクしながら深夜遅くまでかかって一気に縫いあげました。絹の布はミシンが思う様に動かなくて難しかったです。

今度はそれぞれの組み合わせに悩んで…悩んで…でもパッチワークした八枚は上を留めていないので違う場所に移動して雰囲気を変えることもできます。

s_011_20111026213111.jpg

吊るして遠くから見ると…う~ん、イマイチかな…。焦げ茶(少しワインっぽい)が強いかなぁ~…。

いや案外いいかも(^^♪。

作品はウッドデッキに面した掃き出し部分(2m80㎝)…。

我が家と言わず親しい人の出入りは殆どこのウッドデッキから…。

「入るよ~」と、農作業から帰って来た主人が暖簾をくぐって 「ただいま~」 これチョット楽しい♪


この暖簾?…季節や気分によって変えるのもいいかな~と考えたり…。


実はもう頭の中で次の暖簾?の図案が出来上がっています♪

それと、いつか…、自分で育てたタデアイを使って藍を染めてみたいです♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

minami

Author:minami
バラが好き。草花は淡い色の小花が好み。
毎日忙しい日々を送りながらも花を見るとホッとします。
大好きなERのWilliam・Morris。
今年もこの花を見るのが楽しみです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。