スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青くてもトマトはトマト

秋も深まってきました。

清々しいお天気でも、夏の日射しとは違って…畑のトマトが熟すのには随分日数がかかるようになり、なかなか完熟トマトの収穫とまではいかなくなりました。

裏庭の一部2m角程のトマトを植えた小さなスペースです。

まだまだ沢山の実が付いていたのですが、次の作付の準備もあるし思い切って抜こう!と夫と意見が一致。


でも…いざ抜き始めると…。

勿体なくて…

私は鋏でまだ青いトマトをチョキチョキと切っては籠に…。

次々とトマトを籠に入れてたら…直ぐに籠一杯に。

s_022_20111014205402.jpg

勿体ないは限りなく続き、今度は段ボール箱を用意して欲なのか、勿体ないのか、自分でも解らなくなるくらい摘み取りました。
s_023_20111014205402.jpg

熟れかけのミニトマトと青い桃太郎トマト、可愛くて捨てるのが可哀想!

正直に言えば勿体ない!そっちの方が勝ちまして。。。それでは何とか食べる方法はないものかとネットで検索。

あるわ、あるわ…。結構青いトマトを食べようと発想する人も多いもんですね。


ネットに載っていた調理法で幾つか作ってみました。


・もう少しで熟れそうというものはビニール袋に入れて冷蔵庫へ。

・青いトマトを切って漬ける。(ピクルス)。
 これはまだ食してないので…
s_025_20111014210625.jpg


・青いトマトを刻んでよーく炒め、味噌味に(トマト味噌)。
s_026_20111014211613.jpg

 貧乏すると、そこまでやるかぁ~!と言っていた夫ですが、これは「美味しい、美味しい♪」と大喜び。
息子も新しい食感と言って新メニューを楽しんでいました。

これからも…多分、いろんな事に興味を持ち挑戦してみて…、
失敗したら今までの苦労も後に引かないで、また新たに小さな喜びを見つけられたら思っています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

minami

Author:minami
バラが好き。草花は淡い色の小花が好み。
毎日忙しい日々を送りながらも花を見るとホッとします。
大好きなERのWilliam・Morris。
今年もこの花を見るのが楽しみです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。