スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドクダミの花

ドクダミの白い花。

子どもの頃からある身近な植物です。

>毒を溜める、抑制する意で名づけられたといわれます。
>生薬名は、馬の病気に用いると十種類治せることから十薬、また重要な薬草の意で重薬の名が生まれたといわれます。

どくだみには色んな薬効があるようで…乾燥した葉をお茶にして飲んだり、浴湯に入れたり…。

ただ、地下茎からどんどん広がって…嫌われる植物でもあったりします。

でも…白い花が咲く頃…ドクダミもなかなかいいなーって…。

s_028_20100628224807.jpg

s_032_20100628224550.jpg

s_024_20100628224550.jpg

一重と八重、斑入りのものがあります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

minami

Author:minami
バラが好き。草花は淡い色の小花が好み。
毎日忙しい日々を送りながらも花を見るとホッとします。
大好きなERのWilliam・Morris。
今年もこの花を見るのが楽しみです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。