スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピーちゃん♪

s_032-2.jpg  s_018_20091008222101.jpg

今晩は! ピーちゃんをご紹介します。

ピーちゃんはご近所で可愛がられている元野鳥のヒヨドリです。
生まれて間もなく巣から落ちたのか、地でピーピー鳴いているところを優しい若者に助けられ、その若者からご近所にもらわれてきました。
最初はとても怯えていたそうですが徐々に人の優しさに心開くようになり、今では部屋中を自由に飛び回りいたる所にウンチなんかして大変だそうです。

でも、気のいいご家族はその大変さをとても楽しんでいるようにも思えたりしています。

このスナップ写真は当家でお茶していた時のものですが、本当によく馴れていました。

そんなピーちゃんに対してご家族の心境は…いつまでもいてほしい気持ちと、親鳥や仲間と大空を自由に飛び回ってほしい気持ちが交差しているようで…

時々お父さんの肩に止まらせ外に出てピーちゃんにその選択をさせるものの、ピーちゃんは今日もお父さんと一緒に家の中に入って行きました。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

minamiさん

おはようございます。
ムクドリのぴーちゃん、良かったですね。
肩にまで乗るようになって、すっかり親だと
思っていますね。
育ての親の方の、今後の複雑な気持ちわかる気がします。
でも、やはりいつかは帰さないといけないのでしょうか。
本当の住みどころを。
そんな時を思うと、哀しくなりますね。

kaffeさんへ

この元野鳥はヒヨドリなんです。ムクドリとよく似ているけど一回り大きいかな。でもどんな鳥でも縁あって一緒に過ごしていると種類なんか関係なく可愛いものです。うちのjuraちゃんも老猫でしかも最近鼻を手術して超オブスな顔になってしまったけど飼い主にとってはそんなの関係なくいとおしいです。
どんな生き物でも自然に生きて寿命を全うしてほしいと思うけど…今の医学で長生きできるのならそれを選択するのも一つの方法だと思います。
近所のピーちゃんも最近足の具合が悪く、動物医院で診てもらったら「栄養失調」による脱臼だったとか…最初は骨折したのかも心配されていたけど動物性たんぱく質が欠乏した結果、そんな症状が表れたとか。それまで野菜とか練り餌、果物、ご飯を好んで食べていたので…。

我が家のバラの鉢でグラグラしているのを見つけ、土を掘ってみたらコガネムシの幼虫がいっぱい出てきました(-.-)
早速、ピーちゃんの餌に…。自分から虫を捕るなんて今は出来ないので…庭の虫を見つけたら当分はピーちゃんにお裾分けです。

No title

minamiさん

おはようございます。

ムクドリなんて言ってしまって、ごめんなさい。
ヒヨドリでしたね。
この記事を読ませてもらっていたときに、ずっと以前、実母が巣から落ちたムクドリの雛を育てていたことを思い出していました。
それで、ムクドリ なんて書いてしまって・・。
結局、突然死んでしまったのです。原因はわからないのですが・・。
あの時の母の、子供のように声をあげて泣く姿が忘れられなくて・・。

minamiさんのところには、juraちゃんという猫ちゃんがいるのですね。
鼻の手術をしたのですか?どんなことであれ、訳もわからず怖い思いをさせてしまうのは、可愛そうでいたたまれませんね。(ちゃあも最近、手術をして思いました)

ピーちゃんも脱臼・・・ そんなことがあるのですね。
先のことはわからないけれど、長く生きて欲しいという願いは、どの動物・鳥に関しても同じですね。

kaffeさんへ

kaffeさんのお母様もムクドリの雛を飼われていた経験があるのですね。私の家でもこの春、ヒヨドリの弱った小鳥を見つけて、暫く飼っていましたが、残念ながら天国へ…。
その間、鳥かごに入れて部屋の窓辺に吊るしていたのですが、親らしきヒヨドリが何度も何度も窓の近くを行ったり来たり…口には餌らしき虫を咥えて…。子どもが捕まったのかと心配していたんだと思いますが放してやるには可愛そ過ぎる程弱っていたのです。籠に入ったヒヨドリの子どもも自分から鳥かごの端に嘴を出したりして…結局、羽根を痛めてしまったようです。
気づいた時には動かなくなって…凄くガッカリしました(-.-)。
裏に穴を掘って埋めてやりましたけど…。

生き物には必ず死もあるってわかっていても…僅か数日しかお世話してなかったけど…やっぱし寂しい思いをしました。

我が家の猫や犬達にも一緒にいられる間は、精いっぱい愛情を注いでやりたいと思ってます。
時には、腹立つーっって思う事もあるけど…。

初めまして
これからよろしくお願いします。

日高さんへ

ようこそ、こちらに辿り着かれて…良かったわ♪
これからは、こちらでお話できますね♪
プロフィール

minami

Author:minami
バラが好き。草花は淡い色の小花が好み。
毎日忙しい日々を送りながらも花を見るとホッとします。
大好きなERのWilliam・Morris。
今年もこの花を見るのが楽しみです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。