スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の一枚 彼岸花

s_005_20090920214216.jpg

先日、街中の街路樹に彼岸花が咲いているのを見かけました。

都会の喧騒の中、ミスマッチな感じがしてちょっとビックリしました。

でも、街の人は季節を感じる草花を植えて楽しまれているんですね。

そう思うと…それもアリかな?と思ってしまいます。


彼岸花はやっぱり野辺で咲いているのが一番似合います。。

傍には黄金色の稲穂…そして茜色の夕焼け…♪


我が家でも紅白の彼岸花が咲きだしました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

NoTitle

子どもの頃、この彼岸花の茎を皮を残しながら少しずつちぎってつなげていき、首飾りを作っていました。
白い汁が付いても全然かぶれたりしませんでした。
懐かしいです・・・。

田んぼの畦道とか川土手とか、たくさん咲いていましたね。
我が家の横にも咲いています。

まみままさんへ

あー、そうでしたね。私も子供の頃、同じように首飾りを作ったりして遊んでいました。あの白い汁はかぶれるっていうのは大人になって知りました。義母は彼岸花の球根をすりおろして小麦粉?などを加えて湿布にするといいって言ってました。

まみままさんちの傍にも咲いているんですね。私の実家の風景は秋になると土手や畔道に沢山の彼岸花が咲きます。
久しぶりにその風景を見たくなりました。
プロフィール

minami

Author:minami
バラが好き。草花は淡い色の小花が好み。
毎日忙しい日々を送りながらも花を見るとホッとします。
大好きなERのWilliam・Morris。
今年もこの花を見るのが楽しみです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。