スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巣立つまでは…

第一話…毎年の事ですが今年の夏も庭の銀木犀の枝に山鳩のつがいがやってきて…
古い巣の手直しから始め…新居を作りはじめました。

多分いま卵だと思いますが毎日毎日、巣を大事に守っています。
s_007_20090817203504.jpg

気にはなっていたのですが、ご存知うちのマーリー君、その動きを察知しまして…
気に登り、様子を窺っていました。
これは大変と…主人がマーリーを追っ払い古いコウモリ傘の布を取り傘の骨を
木にくくりつけて防護策を作りました。
s_005_20090817203145.jpg

その効果有りかどうか分かりませんが今のところ親鳩の確認はできますし、
マーリーも巣に近づいているようにもありません。
どうかこのまま無事に巣立つ事を願っています。

第二話…主人がミナミと散歩している時に、巣から落ちたヒヨスの子を道端で拾ってきました。
s_013_20090817203243.jpg

可哀そうだといって前から家にあった鳥籠に入れて、キッチンの窓辺に吊るして…
「ピーちゃん、ピーちゃん♪」と言いながら、煉り餌を与えていました。
翌日、窓の外のバラの枝に親鳥が飛んできて…ものすごいケンマクで鳴き、
時には口に虫らしきものや木の実をくわえて、部屋の中の鳥かごの中の子どもの
様子を窺っています。
子どもを放してやればいいのですが、まだ十分に飛べる様子でもないので…
鳥かごにもう少し居てもらおうと思っています。
でもマーリーは気になって仕方ないらしく近くに行っては主人に叱られています。

結末 ここ数日の間に2家族の鳥達が訪問してくれました。
    この件に関してですが…  
    マーリーはどうして叱られているのか分からないと思います。
    ヒヨスは飛べるようになったら親元に帰してやろうと思っています。
    山鳩も元気に育ってまた銀木犀の枝に帰ってきてくれると思ってもいます。
    

勿論、鳥達は空で自由に飛びまわり…、
マーリーはお気に入りのポジションでお昼寝するのがいちばんいいことだと思います。

s_006_20090817205601.jpg
s_002_20090818230503.jpg

それにしても親鳥の愛情の深さには胸がキューンとなります♪

早く自由に空が飛べるように一人立ちしてほしいと思いますが…
ヒヨスも食物や果実を食べ荒らす天敵のように言われて…
田舎では嫌われものなんですよ。
そんな鳥を一生懸命育てている私達って…やっぱり変?かな

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

匿名さんへ♪

あとでメール入れますね。

NoTitle

朝夕,しのぎやすくなりました。  夏を惜しむかのように川遊びをしている子ども達の近くに一輪、おしゃまな紅色のコスモスが咲いていました。
ミナミさんちのバラも少しづつ秋に咲く準備をしていると思います。楽しみにしています。v-16

迷い豚さんへ

迷い豚さん、おはようございます。本当に朝晩は涼しくなりましたね~♪ 
日中の青空も秋を感じます。いいお天気の日には何処かに出掛けたくなりますね♪

はしゃぐ子供たちの様子、目に浮かんできます。
早咲きのコスモスはもう咲いてますね。我が家も薄紅色のコスモスが数輪咲きだしました。コスモスは子どものころから好きな花です。一度畑にコスモスで一杯にしたいと挑戦したこともありますが、管理不足で想像したようにはいきませんでした。でも毎年こぼれ種で咲いてくれて…懐かしい子供の頃の事を思い出させてくれます。忘れていた気持ちを…。

秋のバラもアップ出来るように…お世話係として頑張ります。
プロフィール

minami

Author:minami
バラが好き。草花は淡い色の小花が好み。
毎日忙しい日々を送りながらも花を見るとホッとします。
大好きなERのWilliam・Morris。
今年もこの花を見るのが楽しみです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。