スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

献花

このところずっと更新していなかったブログ。
忘れられない夏になってしまいました。

要介護2の認定を受けていた母が、激しい腰の痛みを訴えて入院したのは2月のこと。
1ヶ月程入院して退院しましたが、再び元気に歩くことは出来ませんでした。
骨粗鬆症の持病を抱えながらも、週に三日のデイケアに行くのをとても楽しみにしていましたが、それも出来なくなり、ベッドに寝たきりの生活が始まりました。
そのころは、まさか、母が盆仏になるとは夢にも思っていませんでした。

8月に入り、だんだんと食欲もなくなり、痩せ衰えていく母を見守るのは、本当にむごいことでした。
今、思い出しても骨ばかりのような母の体が目の周りをぐるぐると回っています。

母はずっと私に感謝の言葉ばかりを口にするようになっていました。「有難う、ありがとう」。
何かをするたびに手を合わせていました。
嫁と姑の関係から、私が親で母が子どもの関係に変わっていました。
今は体の中の一本の柱が抜けたような、脱力感で一杯です。
母の事を語りたいけど、まだ気持ちに整理ができないのか、何を書いても違うような気がしています。

暑いこの夏も、ポツポツとバラが咲いてくれています。この庭を母に捧げたい気持ちです。

葬儀を終えた日、庭の金木犀に取り付けていた手製の巣箱に鳩が巣を作っていました。最初は枝を加えてせっせと運んでいましたが、たぶん、もう少しすると鳩のヒナの声が聞こえるでしょう!
s-IMG_0611.jpg


s-IMG_0605.jpg


s-IMG_0595.jpg


もう少し落ち着いたら母の事を語れると思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

このたびはご愁傷様でした。
心からお悔やみを申し上げます。
最後に「ありがとう」と言い続けられたお義母さんのお気持ちは、どのようなものだったのか。
Minamiさんご自身のお気持ちやPCに向かうときの心の整理には、きっと時間がたっぷり必要なのではと思います。
わが園でも、父が亡くなった年に野バトが一話、パーゴラの隅にせっせと巣作りをしました。
男だから気丈に乗り越えられた悲しみでした。
無理にキーボードに触れようとするのでなく、多分いずれ迸るように、あるいはそっとゆっくりと、整理を進めるようにして指も心も向かうようになってくれるのでは……

心から、ご冥福をお祈りします。

ナポレオン、有難う

ナポレオンさん、御悔やみの言葉、本当に有難うございます。
母との出会いにも感謝し、またネットを通してナポレオンさんと繋がりがもてたことにも感謝したいです。
よく知っている回りの人には自分の気持ちを伝えにくいけど(恥かしさもあって…)、文章にすると自分の気持ちが正直に映しだされるものですね。
話すとすぐ消えてしまうけど、文章にするといつまでも残る、当たり前の事だけど、今、改めて思っています。
制約されていた今までの生活から、自由を手に入れたけど、その分、責任をもって行動しなくては…と思っています。
プロフィール

minami

Author:minami
バラが好き。草花は淡い色の小花が好み。
毎日忙しい日々を送りながらも花を見るとホッとします。
大好きなERのWilliam・Morris。
今年もこの花を見るのが楽しみです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。