スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

返り咲きのピエール・ド・ロンサール

たしか返り咲きという品種にはなっているけど、ほとんど一季咲きに分類されるピエール・ド・ロンサール。
我家も去年は一度咲いたきりで、返り咲きは期待できなかった。
今年も五月の開花で終わり、と諦めていたけど…、
今、門のアーチの両側から数は少ないけど咲いている。
s-IMG_0484.jpg

s-IMG_0485.jpg


この花を一目見ると大抵の人は、このカップ咲きと花弁に見とれてしまう。中心はピンク色、外側にいくほど白く淡くなる。
s-img0024.jpg


でも、この可愛さ故?に嫌いだという人もいる。
たぶん、「私って綺麗でしょ?」って主張しているように見えるのだろう。
色気むんむんで、媚を売っているように感じるのかもしれない。
バラって見ようによっては、いろんな捉え方が出来る。
人にも色んな面があって、実際に付き合ってみると最初の印象とは随分かけ離れている事だってあると思う。

s-img0017.jpg

このバラを敬遠する人も、実際に育てて見れば違うのになあ~。たぶん、蕾が見えるとワクワクして待ち遠しい気持ちになるに違いない。

s-img0022.jpg

私は清楚な雰囲気もあって、好きなんだけどなあ~。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

私も大好き!

ピエール・ド・ロンサールが返り咲きしたって良いですね~。
それにアーチになさっているの?私も今年の秋にプロの方に
お願いしてアーチに仕立ててもらおうと思っていましたが
1季咲きだったのね。。><。。
私もロンサール大好きです。コロンとした蕾から咲き終わる
まで本当に薔薇の美しさ、可愛さを堪能できると思います。
でも我が家のロンサールは花数は少ない分、目茶大きい
花が咲くのです。もう少し小ぶりで沢山咲いて欲しいな~。
ロンサールのアーチは私の夢なのでとっても羨ましいです!

伊達

ピエールはやっぱり可愛いバラよね~。
伊達ママさんちのも返り咲くといいですね。期待していなかったのに咲いてくれて、ちょっと得した気分です♪
花数は少なくっても大きな花も魅力的です。我家のも、来年はこのバラがアーチの両側から繋がって咲いて欲しいです。何年か前からの夢なんだけど…。
一季咲きがちょっと残念ですが、待つだけはあるバラですよね~。

福山では・・・

今年気候がよかったのかしら・・・?
ウチも、知り合いのオウチも返り咲きしてます。

ウチの庭はいつにもまして、ダンゴムシが多くて、バラは黒点だらけ・・・(涙)
でも、トマトが豊作です!
ズッキーニが茎が腐ってしまったので、昨日落花生を植えました。去年は失敗したけど・・・大丈夫かしら。

トモノさんへ

やっぱり返り咲いたんですか~。気候のせいですね。
うちの庭も黒点だらけなんですよ~。葉っぱもなくなって枝だけっていうのも…、予防薬をあんまりしなかったせいです。
トモノさんは野菜も作っておられるんですね~。ズッキーニが腐ったっていうのは、やっぱり湿気が多かったからかな。ズッキーニはかぼちゃみたいに地面の近くで育てるからかしら?

以前は私もズッキーニやトマト、きゅうり、かぼちゃなど植えていたこともあるんだけど(ちょっと離れていた畑に)、最近は、その畑にまで手が回らないわ~。畑も草だらけ…(ーー;)。今年は裏庭に少しだけ野菜を植えています。

こっちもなかなか手入れできず、ほったらかし。時間があれば庭の草だけでも取りたいなあ…。
プロフィール

minami

Author:minami
バラが好き。草花は淡い色の小花が好み。
毎日忙しい日々を送りながらも花を見るとホッとします。
大好きなERのWilliam・Morris。
今年もこの花を見るのが楽しみです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。