スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青いバラ

今まで不可能とされていた「青いバラ」
サントリーがバイオの研究により世界初の青いバラの栽培に成功!http://www.suntory.co.jp/company/research/blue-rose/
先日、この「青いバラ」を鑑賞する機会があった。もちろん、長者の列に並んで、ケースに入った青いバラを5秒ほど見つめただけ…。もちろん美しかった。けど…。やっぱり私のイメージする青には遠かった…。
青に近いラベンダー色。この方が私の好みかな。

たそがれ(半八重、平咲きの中輪)
s-tasogare3.jpg


つるスターリングシルバー(グレーがかった藤紫のつるバラ)
s-turustarling1305.jpg


ブルーバユー(丸弁平咲きで上品なイメージ)
s-img0010.jpg


ブルームーン(涼しげで透明感のある藤色)
s-img0017.jpg


マダムヴィオレ(美空ひばりが愛したバラ)
20060606125347.jpg


ハリーエドランド(マダム高木おすすめのバラです)
20060606125914.jpg


どれも大人っぽくて優雅で、この色を見ていると優しい気持ちになるんです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ひゃ~~~!

すごい!!青い薔薇のオンパレードですね!
スターリングシルバーもマダムヴィオレも素敵だわ~。
こうしてみると皆微妙に咲き方も色も違うのね。
ブルームーンもやっぱり素敵!
minamiさんのお庭は本当に夢のようなローズガーデン
だわ♪

伊達ママさん、素敵なコメント有難う。
夢のようなローズガーデン…、ちょっと程遠いのよ~。綺麗に咲いた時の画像だけをupしているもんだから、素敵に見えるんですが。
ほんとはね、和風色の濃い、なんでもありの世界なんです((ーー;))
伊達ママさんちのようなおしゃれな庭が好みなんだけど、何年かかっても近づけそうにないわあ~。

こないだはありがとうございました~

minamiさん、こんばんは。
こないだは丁度ERが満開で、とても見ごたえがありました。
ありがとうございました~。

青系のバラも多いんですね。
ショッキングブルーも持ってらっしゃいましたよね?
私、青いバラの香りが大好きです!
どの青バラもステキですが、
やっぱりブルームーンが欲しいなあ・・・。

梅雨に入ったんだね~。

めかりさん、こんにちは。
こちらこそ、この間は我家に来て頂いて有難う。でも、手入れの方がなかなか追いつかなくて、見苦しい所も多かったでしょ。
青系のバラもいいなあ~と思っています。似たような花だけど、雰囲気もそれぞれ違って…。ブルームーンは切り花としてもいいかなと思います。挿木に挑戦してみようかあ~。いまなら水挿しもいいかもね♪

minamiさんへ

おじゃまします。
サントリーの「青い薔薇」は、わたしにも残念ながら期待を裏切るものでした。NHKの全国ニュースでかつて紹介されたとき、正直言ってがっかりしていましたし。各国の友人たちからも歓迎されていません。現在の品種をさらに改良して、将来誰もが夢見てきた青い花が生まれる可能性はありますし、彼らもそれを期待しています。自然の力は、あのロサ・ヴィリディフローラ(グリーンローズ)のような緑の薔薇も生んできたのです。現在の青の色素がどのように遺伝変化していくか、それはそれで楽しみなことですね。

ナポレオン、こんにちは

青いばらは、あくまでも青く…。
今のバラにはない青の組織。不可能とされている方が神秘的だし、かつ目標もあっていいのかもね。
現代科学の力は、もっともっと進んでいるのかと思っていたけど…。
でも、これから、もっともっと開発も進んでいくんでしょうね。
長い年月をかけて、自然の力で生まれる色に勝るものはないのかもしれませんね。
プロフィール

minami

Author:minami
バラが好き。草花は淡い色の小花が好み。
毎日忙しい日々を送りながらも花を見るとホッとします。
大好きなERのWilliam・Morris。
今年もこの花を見るのが楽しみです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。