栗の渋皮煮

実家の母が届けてくれた栗を使って、今年も栗の渋皮煮を作ってみました。
前日の夜、栗の皮を剥いて…一晩重曹の入った水の中に浸しておきます。
煮るのも、ゆっくり時間をかけて…渋皮煮を作っている間はお鍋の側から離れることが出来ません。

私の作り方です。(何年も前に買った本を参考にしています。)
●材料
栗…1㎏
重曹…小さじ2
砂糖(ざらめ糖)…500g

●作り方
①栗は鬼皮をむき、渋皮のまま水7~8カップに重曹小さじ2を加えた中に約1日漬けておく。
②①をそのまま火にかけ、煮立ったら火を弱めて10分茹でてから水にとり、流水で水がきれになるまでさらす。
③②の栗を再び鍋に入れ、水7~8カップを入れ、中火にかけてゆっくり茹でる。途中で、茹で汁を2、3回取り替えながら、栗がすっかりやわらかくなるまで2時間ぐらい茹でる。
④最後にもう一度水を取り替え、渋皮のすじを手できれいに取り除き、盆ざるにのせて静かに水気をきる。
⑤鍋に砂糖、水500cc、④の栗を入れ、紙蓋をして弱火で30分ほど煮る。火を止め、そのまま置いて味を含ませる。
⑥栗を取り出し、煮汁を半量に煮詰めてから栗をもどし入れ、味を含ませる。

s-IMG_2886.jpg


s-s-IMG_2885.jpg


この渋皮煮をグレードアップ?するとマロングラッセもできますね。

渋皮を傷つけたものは、栗ご飯に……♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

minami

Author:minami
バラが好き。草花は淡い色の小花が好み。
毎日忙しい日々を送りながらも花を見るとホッとします。
大好きなERのWilliam・Morris。
今年もこの花を見るのが楽しみです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク