酔芙蓉

酔芙蓉
学名:Hibiscus mutabilis cv. Vercicolor
花期:晩夏~初秋

フヨウ(芙蓉)の園芸品種で,朝に白い花を咲かせますが,午後になるとだんだんピンクにかわり,夕方から夜にかけてさらに赤くなり,翌朝にはしぼんでしまいます。
 このさまを,酒飲みの顔がだんだん赤くなってくることにたとえて,「酔う芙蓉」ということからつけられた名前です。

わが家では初めての開花は9月20日頃。
その後次々に咲いているのに、私が目にするのは、いつも咲き始めの白か咲き終わった濃いピンクのどちらかだけ。
この中間の色合いが気になって、最近は注意しながら見ていました。
そして、やっと全ての状態をデジすることができたよ。
蕾が膨らみはじめ…
s-IMG_2833.jpg


s-IMG_2788.jpg


うっすらとピンク色に…
s-IMG_2845.jpg

一番見たかった色合いです。
s-IMG_2867.jpg


s-IMG_2868.jpg


s-IMG_2869.jpg


s-IMG_2872.jpg

この後退色して、紫がかった色あいになると、地面にポトン。
咲ききった後は、跡形もなく潔い。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

何とも美しい

はじめましてminamiさん、夢子と申します。
こんなに綺麗な連続写真、初めて見ました。(感動!)
酔芙蓉というコトバは聞いた事がありますが、こんなに美しい花だったのですね。素敵なものを見せていただいて、気持ちがバッと明るくなりました。ぜひ、ぜひ多くの方に見ていただきたいですね。

夢子さん、有難う

乙女夢子さん、書き込み有難うございます。
酔芙蓉は、白からピンクに変わる様子は見る度に変化があって楽しませてくれます。
夢子さんは素敵なお仕事に携わっておられるのね~。さっそく拝見しました。
普段の生活にも、ちょっとしたこだわりを持つだけで、豊かな気持ちで気持ちよく生活できますね。キッチン小物にも興味あるので、また、ゆっくりお邪魔させていただきます。
プロフィール

minami

Author:minami
バラが好き。草花は淡い色の小花が好み。
毎日忙しい日々を送りながらも花を見るとホッとします。
大好きなERのWilliam・Morris。
今年もこの花を見るのが楽しみです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク