スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花開く前に

バラを育てていると今まで気にしなかった虫達と遭遇する。
葉を食べる虫、新芽を狙う虫、、茎に産卵する虫、、蕾を食べる虫、花びらに潜り込むもの…。
花が咲くまで、もうちょっと待ってよ~って感じ。
ハキリバチ、チュウレンジバチ、アブラムシ、ゾウムシ…。
IMG_0061.jpg

IMG_0060.jpg

見つけたら、勿論、即、テデトール、フミツブースでしょ。
IMG_0017.jpg

ひどい~。
IMG_0042.jpg

アブラムシを食べるヒラタアブの幼虫?益虫ということらしいが…。アブラムシを見るとつい指でなぞってつぶしてしまいたくなる。人差し指がグリーン色に染まりそう…。
IMG_0066.jpg

こちらは、カミキリ虫。牡丹の花にはアカハナカミキリ?が沢山いた。
IMG_0065.jpg


IMG_0064.jpg

虫だけでも色んな種類がやってくる。それにうどんこ病、黒点病などの病気。はあ~。無農薬で育てることの限界を感じてしまう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

すごい!

接写モードで害虫さんを撮影されたのですね!
我が家もにっくき害虫さんにかなり蕾をやられました。
沢山蕾がついても急にだら~ってなるりますよね。。
特に大きな蕾には大きな穴があいていて
めちゃショックですね><。。
今一番期待大なのが(フレンチレース)です。
日に日に大きな蕾になっています。
このままどうぞ無事にさいてくれますように。。
害虫はなくても、雨風で茎が折れていることもありますよね。。
ケセラセラでガーデニングしていないと、胃炎になりそうだわ
。。(笑)

そうそう!
こんなにいろいろくると、ついつい薬を使いたくなるの。
でも頑張って捕殺するけど、量が多いと全部は無理だしね。
病気の方は、私は減農薬でいきます。
年に1~2回だけどね(*^^*ゞ

伊達ママさん
もうすこしで開きそうな時にやられるのが一番ショック!?ですよね。
房咲きのものなら、少しくらいは寛大になれるけど、HTなど一枝に一輪しか咲かないものはぐやじーい。
4本中1本だけっていうのもあるんです。そのほかにブラインドになっていたり、雨が続くと蕾が腐ってポールになったり…。バラって本当に難しいよね。
でも、綺麗に咲いてくれたら、運良く開いてくれて本当に有難う!また見せてくれたんだねって感謝する気持ちになってしまいます。
でもやっぱりグヤジーイ、せっかく付いた蕾なら最後まで綺麗に咲いてほしい。いや咲かせたい!

エリナさん、お天気がいいと、花も一気に咲きそうですね。午前中、庭の中を「ひょっこりひょうたん島」の唄を歌いながら歩きましたよ。
なぜって、「蜘蛛(雲)をすいすいかきわけて……♪」、それぐらい蜘蛛も多いのよ。顔に直撃っていうこともショッチュウです。
あと、つつじ等の花を狙って、ミツバチだの、クマバチだの、ブンブン大きな音をたてて飛び回っています。普通の蜂もあちこち、本当に覚悟してウロウロしているんですよ。
でも、減農薬だから虫たちの生態系を見る事もできるのかな?と思ったり…。
小さな池もあるので、むやみに殺虫剤をまけないのです。ビオトープを目指すのは大変だあ~。
プロフィール

minami

Author:minami
バラが好き。草花は淡い色の小花が好み。
毎日忙しい日々を送りながらも花を見るとホッとします。
大好きなERのWilliam・Morris。
今年もこの花を見るのが楽しみです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。