スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長崎・さるく(散策)

45年という長いお付き合いの中で、彼女と逢ったのはたったの二回。

三回目の再会を実現しようと…。

この計画に長崎在住の方もご一緒にということで、三人のおばさんが長崎で合流。

長崎をさるく(散策するという意味)してきました。

長崎はとてもエキゾチックで…異国情緒あふれる街です。



まずは荷物をホテルに預けて…
      s_008-2.jpg

皿うどん(友人)、私は長崎ちゃんぽんでお腹を満たし…
   s_006-2.jpg

大浦天主堂へ  慈愛に満ちたマリア像
   s_013-2_20121124175257.jpg  s_011-2.jpg

グラバー園と旧グラバー邸のある小高い丘から長崎の街が一望できます。
初日の夜は、稲佐山からこの丘に向かって広がる素晴らしい夜景を眺めてきました。
   s_017-2.jpg

   s_020-2_20121124174938.jpg

グラバー園には、触れると恋がかなうというハート形の石が2つあると聞き、2つとも探し当てましたよ♪
s_022-2.jpg  s_021-2.jpg

218年間、日本と西洋を唯一結んだリトルオランダと呼ばれる出島。
ここは日本の中の外国。
   s_029-2.jpg

江戸時代、白い黄金と呼ばれた砂糖。
出島に入った砂糖は和菓子職人が南蛮渡来の菓子からカステラを生みだした。
明治になると手に入りやすくなった砂糖は様々な食文化が生み出された。(講談社出版・NAGASAKIより)
   s_026-2.jpg
   s_027-2.jpg

新地中華街
    s_033-2.jpg


僅かな時間でしたが、食や歴史ある文化や街に触れる事が出来ました。


また彼女達と逢える日を楽しみに…♪
スポンサーサイト

ミナミからの手紙

ミナミからの手紙が届きました。

「おじちゃん、おばちゃんありがとう。
 天国から見てるよ。ドックフードおいしかったよ。
 おせわしてくれてありがとう。
 それにいままでありがとう。天国で待ってるよ。
 また天国であおうね。」
            ミナミ

s_037_20121121210546.jpg


涙が止まりません。
ミナミが好きだった子供たちが
ミナミの気持ちを私たちに伝えてくれるため折り紙に手紙を書いて
ポストに投函してくれていました。

涙が止まりません。
こんないい子たちに愛されたミナミ。
うちに来てくれてありがとうね!そして、こんないい子たちに
ミナミのおじちゃん、おばちゃんと呼ばれること、君が居てくれたということ。

感謝の気持ちでいっぱいです。


ミナミ!寂しいでしょうがもう少し時間をください。


また一緒に遊びましょうね。

ミナミ

縫いぐるみのような可愛さ。

子犬の頃は家の中で一緒に生活していました。

ミナミのしぐさは何をしても可愛くて可愛くて…。
s_FH000001.jpg

              IMG_0659-1.jpg

半年も経たないうちに大型犬の貫録に…。

一緒に海に行って泳いだり、公園でボール遊びをしたり…。
    IMG_1030-1.jpg

  s_IMG_0660.jpg

    IMG_1030-2.jpg


沢山の思い出を有難う。家族になれて…嬉しかったよ。

有難う…ミナミ

2000年ブリーダーさんのお宅で初めて会ったミナミ。

柵の外から見ているとまんまるのミナミが一番に駆け寄ってきました。


「家に来る?」と言ってから12年。とてもいい子でした。

今日神様が「ミナミ来る?」と言われたのでしょうか?

私たち家族のもとから旅立ちました。

ボールが好きで、泳ぎが好きで、子供が大好きなミナミでした。

私たちも近所の子供たちに「ミナミのおじちゃん!ミナミのおばちゃん!」と呼ばれたくらいミナミを通じて多くの方々とお話ができました。

「ありがとうね…ミナミ。家に来てくれて…」


明日からもいい子でありますよう祈っていますよ。

悲しくもあり

今日夫は老人会主催のペタンク競技大会に代理参加しました。

と、言うのも出場予定の方が最近歩いていてもよく転んでしまい、先日なんかは駅から自宅まで歩いて帰るのに4回も転んだそうで…とてもペタンク競技に出場できる状態ではないので、代わりにお願いできませんかとの依頼。

わりと気のいい夫は老人会役員の方に懇願され…参加受諾となりました。

競技場に行くと御年70歳~80歳前後の方々ばかり。

その方々から「あんた!若いけーええの~」と言われ…その気になって準備、片づけ等、力仕事多いに頑張ったそうで!

ついでに老人会に入会も勧められたとの事。

行く道かと思えど!やはり悲しく複雑な一日だったようです。
プロフィール

minami

Author:minami
バラが好き。草花は淡い色の小花が好み。
毎日忙しい日々を送りながらも花を見るとホッとします。
大好きなERのWilliam・Morris。
今年もこの花を見るのが楽しみです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。