そろそろ刈り時かな

藍染を自分でしたくて、手に入れた「タデアイ」の種。

種をポットに蒔き、畑に移植して二カ月が経ちました。

今、元気に育っています。

s_003_20120629135033.jpg

刈り取る時期は、花が咲く前ということなので、そろそろかなと思っています。


 <タデアイは美しい藍色に染まる植物染料として、昔から利用されてきた染色用のハーブです。
 藍染めには、かめの中で発酵させる染液を使う方法と、生葉で作る染液を使う2つの方法があります。

 合成染料が日本に入ってくる1900年頃までは、日本の多くの地域で栽培されていましたが、
 現在ではごく限られた地域でした栽培されません。

 染液は濃い緑色ですが、染液に浸した布が空気に触れることで藍色に発色します。

 藍色に染まる色素はインディゴと呼ばれ、この色素を持つ植物はすべて"アイ"と呼ばれます。

 アイにはタデアイ以外にもいくつかの種類があります。

 アイで染めることを藍染め、インディゴ染めといいます。>


甕の中で発酵させる染液を作るためには、「すくも」にする過程が必要です。

今、この「すくも」を作っているのは徳島県で数人とか…何でも高度な作業技術(工程)が必要とされて、簡単に作れるものではないということです。

「すくも」を作るには、花が咲く夏前に収獲し、乾燥させます。そして、乾燥葉藍を9月下旬頃から水をかけ、堆肥のように発酵させ繊維質を分解し、タデアイの成分であるインジゴを凝縮させます。土または腐葉土のようになったものが「すくも」であります。

想像するだけで大変さがわかります。

やっぱり、家庭では簡単な生葉を使った染色しか出来ないのかなぁ~? ちょっと残念。


でも、生葉を使う方法でも立派な藍染めです。充分楽しんじゃおう(*^_^*)


って、まだ刈り取ってなかったんだ…。

スポンサーサイト

ぶどう

家の傍でぶどうの実が垂れさがっている光景っていいなーと思って数年前に植えた二種類の葡萄。

モッコウ薔薇が咲くフェンスの影でなかなか成長してくれず、実がなっても、食べられるような満足なものは出来ず、専ら葉っぱを楽しんでいました。

でも…そんな不甲斐ない育て方をしている我が家の葡萄ですが、今年は夫の友人から色々とアドバイスして頂き、そのお蔭か、今までになく実も沢山つき、枝もぐんぐん伸びています。
s_016_20120624094354.jpg

s_020_20120624094420.jpg
s_022_20120624094421.jpg
s_021_20120624094353.jpg

実の太り具合はまだまだだけど、今はこれだけで満足してます。


今年は実を太らすより、枝をガレージの屋根に(ネットを張っています)昇らすことを優先しています。(本当なら枝の先をカットするらしいです)


そして…来年こそ、その下から実が垂れさがる景色が見れるのではと期待しています。


(収穫は軽トラの荷台に乗ってね♪)


想像するだけでうれしいなぁ~(*^_^*)

Thank you ~♪

犬のユキ君の飼い主のRさん♪ お天気の良い日は散歩の途中に我が家に立ち寄って少しだけお喋り…(*^_^*)

でも、私が苦手で落ち着かないユキ君と、おませな「みっちん」が一緒なので、なかなかゆっくりお話ができません。


今日はRさんから 思いがけずプレゼントが…♪

雑貨屋さんで「バラ柄のデザートフォーク」を見つけて…私を思い出して下さったとか…(*^_^*)

s_287.jpg

Thank you Rさん。 ♪ 

幾つになっても人にプレゼントされるって…嬉しいものです(*^_^*)

Rさん、今度、ゆっくりお喋りしましょうね♪ 

マルベリー

今年も沢山の実を付けたマルベリー♪(桑の実のことです)

桑の実も立派なベリーの仲間で、ジュースやジャム、果実酒などに利用できます。

普通は雄株、雌株と二本ないと授粉しないそうですが、我が家のは雄雌同株らしく、一本で実がなります。

野山にある桑の実に比べると…大きさは二倍ほどあります。

s_091.jpg

s_094.jpg

ジュースにしてみました。

グラニュー糖を入れて煮るだけで、お鍋が噴きこぼれそうになるくらい水分が出てきます。
種が小さいのでブラックベリーより扱いやすいです。
アントシアニンがたっぷりの飲物だと思うんです。

最近、目がシバシバしてきたので(-.-)効くかなぁ~。

s_095_20120610132821.jpg

桑の実の収穫は赤く色づいた実が黒くなり、手で少し触ると自然にポロッと落ちてくる頃です。

触った桑の実がポロポロと落ちてくるので、左手に籠を持って下から受けるようにして収獲します。

その時、上手に籠に入らなくて…私の服の上に落ちてくるものもあります。

後で見ると、私が着ていた服が、ところどころ紫色に染まってしまって…グズン(-.-)

気に入っていた麻のニットだったのに…。

こんなに染まる桑の実を利用して…染めてやろうじゃないか!と

s_003_20120610132820.jpg

今、庭でひらひらと揺れながら乾かしています♪

薔薇の季節2

5月初めに早咲きのバラが咲きはじめ、中間咲き、遅咲きのバラが咲く約一カ月。


「バラが咲いたら見せてね」と言って下さる方も年々増えてきました(^^♪


庭の手入れも充分出来てなかったのですが、沢山の方と楽しい時間を過ごす事が出来て…

忙しかったけど幸せな五月でした♪


s_023_20120609162241.jpg


s_088.jpg



s_024_20120609163217.jpg


s_045_20120609163359.jpg


s_089_20120609162239.jpg


s_069_20120609162236.jpg


s_010_20120609162238.jpg


s_018_20120609231732.jpg


s_073_20120609231731.jpg


s_081_20120609231730.jpg


早咲きのバラはもう二番花の蕾をつけています♪

一季咲き以外は花がら摘みの作業が待っています。

来年は…誘引の幅を広くしよう♪ 宿根草も整理しなくては…。
色々と反省もしています。

また、次につなげる作業が待っています。

プロフィール

minami

Author:minami
バラが好き。草花は淡い色の小花が好み。
毎日忙しい日々を送りながらも花を見るとホッとします。
大好きなERのWilliam・Morris。
今年もこの花を見るのが楽しみです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク