スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少しだけお正月の準備を…

家に居るのになかなかお正月の準備が出来ません。

多分いつでも出来るという環境がいつまで経っても気が焦らないのだと思います。

そんな事を思いつつも天気が好かったので暢気に夫と一緒に山歩きをしました。


落ち葉の中で見つけた冬の花ワラビは門松を思わせるような形で黄金色の胞子葉を付けていました。
s_007_20111228231414.jpg



そして冬枯れの雑木林の道路脇で見つけたノイバラの実。


その場所だけパァ~と明るく華やいでいました。

春には誰にも見られない様な山奥で…ひっそりと咲いていたんだと思うと…胸が熱くなりました。

真っ赤に実のついたノイバラは圧巻で悪戦苦闘の末持ち帰り玄関脇の甕に無造作に投げ入れました。

s_009_20111228231412.jpg


これだけで、玄関周りはお正月って感じに成りました♪


床の間には万年青(オモト)の一種生け。

フラワーアレンジの教室に七年程、通っていましたが、最近、心惹かれるのは、生け花。

今更と思いつつ…池坊を知人に少しずつ教えてもらっています。

ハランの一種生けから習っていますが、色んな決まり事や約束事があって…これはなかなか奥が深そうです。

先生のようには生けられないけど…自宅で生け直して床の間に置いてみると派手ではないけど、いいなぁ~と眺めています。

池坊を習い始めてみると…気になる花も変わってきます。茶花として使われる「花蕨」。草ソテツの鴈足。

華やかさはないけど…凛として渋いなーと…。

万年青の一種生け
s_001_20111228232427.jpg

万年青の葉を10枚と実1個を使います。
決まり事は花は使わず、実になった物を生ける。葉は偶数、実1個をたして、奇数にする…。

池坊では、「万年青」は、お祝いの花です。


お祝いの花に託して…平成24年はいい年になりますように…と願っています。






スポンサーサイト

さむ~

粉雪が舞っています。


どうりで寒いと思いました。

今日は朝から少し風邪気味です。


こんな日は絶対お鍋です!

夫の作った白菜が役にたっています。


そういえば先日、若い子に白菜をあげた時、

夫が「かしわの肉でお母さんに鍋してもらいなさーい」って。


「お父さん、かしわって言っても何の事か絶対分からないよ~」。

さむ~~  

年代を感じます…ね。


少し熱っぽいので私が横になっていると…マーリーが顔をくっつけてスリスリ…。

s_019_20111217000012.jpg


猫は一番暖かい場所をよく知っています。

息苦しくて…余計熱が出そうです。



小さな喜び

庭木の剪定を終えた我が家の庭ですが…この冬、少しずつ変わっていっています。

門の右側にあったサクランボの木とサルスベリを抜いて…可愛い実をつけるマユミを植える予定です。

マユミは以前から好きだった花木で庭のどこかにと思っていたところ、友人が畑で育てていたものを「よかったら貴女のお庭に」とプレゼントしてくださる事に…夫が根回しに行ってくれて近く我が家に来る事になります。

花も実も紅葉した葉も楽しめるので、つぎに来る秋が待ち遠しく楽しみにしています。♪

真弓
s_009_20111209224553.jpg

そして、先日は記念樹として植えたハナミズキを移植しようと夫が言いだしました。

どうも移植後の空き地には何か魂胆があるようですが、言い訳に

犬小屋の近くに移植して「minamiの日陰にいい!」などと…。
s_008_20111209224012.jpg


「これから寒くなるのに日陰がいるか!」と思いましたが…そこから先は聞かぬが仏!


雨上がりの先日時間をもてあました夫が撮った写真を見て…ちょっとガッカリ。


散歩途中のマユミ、庭に咲いた水仙、花わらび、今年種付けして生えた茸(なめこ)。

どれもこれも…ちょっとピンボケばかり。

彼の言い訳「このカメラも古~なったの~」ですって…

言いはしませんが「あなたの目も古~なったね~」って思ったりして…。

その写真をお見せするのが心苦しいので一部改めて撮り直してもらいました。

s_004_20111209224011.jpg s_005_20111209224011.jpg

3つしか出てないので、味噌汁の具にもなりません(-.-)
s_002_20111209224010.jpg

よーく見ると植物の生命力にびっくり…小さな発見ですが感動して過ごしています。

ホッとする風景

一枚一枚月が終わる度にめくっていたカレンダーも最後のページになってしまいました。

一年があっという間です…ね。

日中もかなり冷え込んできました。12月ですものね。


冷たい風は干し物が早く綺麗に仕上がります。

無農薬で育てたは白菜は外側の葉はレース模様。でも外側の葉を何枚か取っていくと、中は綺麗でした(^^♪。

最近は、夜盗虫を見つけても全然怖くなくなりましたよ。


六つ切りにして…寒風で二日程干した後、塩漬けにします。

s_005_20111208151621.jpg


そして…お正月用の干し柿も。外、ニコニコ(2+2)仲睦まじく(6)…10個の渋柿を竹に刺し…。

s_003_20111208151620.jpg

柿の皮も少し干した後、漬けものに入れます。


懐かしい里山の景色です。私がこんな暮らしを楽しいと思えるようになるなんて…自分でも不思議ですが、

なんだか、ホッとします♪
プロフィール

minami

Author:minami
バラが好き。草花は淡い色の小花が好み。
毎日忙しい日々を送りながらも花を見るとホッとします。
大好きなERのWilliam・Morris。
今年もこの花を見るのが楽しみです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。