日射し

天気もよく予定通り泰山木とユーカリの高木の剪定を…♪

ついでにフリーシアやモッコクも…。


夫が老体に鞭打ち高枝に梯子を掛けて剪定、一枝々落ちてゆくたびに空が広がり…薔薇や下草に日が差し、なんだか一様に背伸びしているみたいでした。

剪定前
s_002_20111129230553.jpg

バッサリとやっちゃいました
s_008_20111129230552.jpg


剪定した枝葉は軽トラックに山盛り2台、これから春にかけて軽トラック2台分の日差しが我が家を照らすのかと思うと幸せな気持ちになれます。

剪定した枝葉は畑で焼却して草木灰にして肥料にします。

春になると素敵な花を咲かせてくれます。

なんでもない様なサイクルが私達の幸せです。
スポンサーサイト

2011 秋の庭2

枝垂れもみじがオレンジの鮮やかな色になってきました。

s_021_20111128224302.jpg

s_029_20111128224301.jpg

赤く燃え尽きた後…落葉します。

s_038_20111128224301.jpg

s_039_20111128224300.jpg

山茶花も満開になってきました♪ 
s_022_20111128225355.jpg

メドーセージ
s_034_20111128230004.jpg

ウインターコスモス
s_026_20111128230004.jpg

庭の隅っこでは早くもクリスマスローズが…
s_033_20111128230003.jpg

我が家では定番のレースフラワー…零れ種がもうこんなに♪
s_031_20111128230003.jpg

寒暖の差が激しいこの頃です。皆様風邪などひかれないように…
体調には気をつけて下さいね(^^♪

明日は泰山木とユーカリの剪定をする予定です。

暖をとる

昨日の朝は寒かったですね。

なんと、朝のキッチンの気温は10℃。

息子の出勤までに部屋を暖めようと今季初めて暖房ON!

今朝のキッチンは12℃、昨日快適だったので、…またもや…。

多分明日からためらいもなく暖かい部屋で食事の仕度をしてしまうでしょうね。

それでも早めにOFFして出来るだけ省エネに貢献しなければとも考えています。


さて、この時期になると毎年気になるのが皇帝ダリア!

ちょっと油断すると朝霜にやられ…上を見上げるのも悲しく私も皇帝ダリアもしょんぼりと言った具合…

今年は立派に三本立てで育っていたのに、9月の台風で根元からポキっと折れて…全滅。

それでも新芽がまた伸び始め、少しづつ蕾が膨らみ始めた。

まだ一輪しか開花していない昨日…例年のようにゆっくり花を眺める間もなく、霜にあたってぐたーっとなるより、部屋に置いたほうが長く楽しめるのではと切り花にしてキッチンにおいてみました。

s_001_20111123210419.jpg



息子を思う気持ちと同じように…暖房の効いたキッチンの花たちに...蕾がいっぱいあるのでどうにか開花して一日でも近くで楽しませてくれたらと思っています。

夫は、「先日遊びに行ったお宅では、無残に刈り取られ横になった皇帝ダリアの茎に花だけ空を向いて咲いていたよ」と言っていました。

それなら我が家では充分1週間位楽しめるかも…これからは日々寒さが身にしみます。

萎まないよう頑張らなければと思っています。

季節外れの…

この地方は地震が少ないと安心していましたが…19時過ぎ、突然の揺れ。
普通の揺れ方ではなかったので、すぐに地震と分かりました。

まずは家族の安全と、「大丈夫~?」と大声で叫んでいました。

テレビではすでに「地震速報」が…。広島県北部が震源地だったようです。

やはり、うろたえるものですね。

地震、津波、洪水…世界の色々な国で災害が起こる頻度が多すぎるのは…地球が少しづつ変わっていっているんでしょうか。


先日、桜が咲いたというニュースを聞きましたが、我が家でもブラックベリーの花が咲き、今実を付けています。

今日は近くの山裾で見つけた「山つつじ」。

近くではススキも…。ミスマッチな取り合わせですが寒い日にこんな元気のいい色の花を見れて…♪。

s_010_20111121204621.jpg

庭では…一季咲きの薔薇もチラチラと…

夢乙女
s_004_20111121204621.jpg

バーバラオースティン
s_005_20111121204621.jpg

温暖化で季節外れの花が咲いたんでしょうね。

でも今日は、真冬並みの寒さです。植物もきっと戸惑ってはずです。

彩り鮮やか

今日も大量の落ち葉掃きの作業…。

掃いても掃いても…

お掃除したばかりの場所も、後ろを振り向くと…もう次の落ち葉が…。

掃きながら、綺麗に紅葉した葉を見つけては…ポケットに…。


夜、家事を終えて…一人でその葉を布の上に並べてみた。
s_006_20111120225004.jpg


真っ赤、黄色、橙色、紅葉のグラデーションがとても綺麗。

花水木、桜、南天、シソアオイ、モミジ…、

このまま置いていても…この色を保つのは難しいんだろうなぁ~と思ったがラミネートするのは似合わないし…


額に入れて居間に掛けてみた。

s_007_20111120225003.jpg

いつまでこの色を楽しめるかな…。








2011…秋の庭

朝晩は寒くなったので、耐寒性の低い植物をせっせと簡易温室に移動しています。

少しづつ冬支度の準備です。

長く咲いてくれるストレプトカーパス
s_031_20111117163104.jpg

夏の終わりに、表にあった温室を裏(日当たりのいい場所)に移動しました。
温室として使用する時は機能を果たしていますが、夏になると温室の中はムレムレ状態だし、ついつい色んな物を入れてしまうため、見た目も悪かったのです(-.-)


秋から冬へ…庭が変化しています。

風が吹くと紅葉した葉がパラパラと舞い落ちています。

庭仕事の始めは落ち葉掃きから…デッキの上やベンチにも…。

今年のハナミズキの紅葉は綺麗です。
s_045_20111117160327.jpg

ピンクの薔薇はピンクグルーテンドルストイ
s_044_20111117160844.jpg

野紺菊にチェリーセージ
s_012_20111117160635.jpg

メドーセージとパットオースティン
s_013_20111117161632.jpg

パーゴラの上で咲くコーネリアと山茶花
s_049_20111117160634.jpg

山茶花
s_035_20111117163102.jpg s_IMG_1029.jpg

ブラスバンド・ウイリアムモーリス
s_043_20111117163101.jpg s_041_20111117163102.jpg

季節外れの山吹とオオデマリ
s_021_20111117163433.jpg s_054_20111117220535.jpg


s_009_20111117163412.jpg s_010_20111117163412.jpg

実が可愛いジュズサンゴとクラリンドウ
s_012_20111117163411.jpg s_005_20111117165724.jpg

サルビア(アズレア)とウインターコスモス
s_015_20111117163411.jpg s_051_20111117221327.jpg


玄関前のウインターコスモスとコリウス…秋の色です。ウインターコスモスの香りも好きです。
s_023_20111117163103.jpg

オオケタデ・アニソドンティア
s_016_20111117163410.jpg s_010_20111117165318.jpg

ダリア
s_019_20111117163410.jpg s_034_20111117163103.jpg

スノーグース
s_006_20111117165553.jpg

チャールズレディーマッキントッシュ・ルイフィリップ
s_015_20111117164905.jpg s_053_20111117164905.jpg

コテージローズ・ジャネット
s_057_20111117164904.jpg s_056_20111117222653.jpg

ほととぎす
s_IMG_3099.jpg

コバノランタナ・カフェ
s_028_20111117223130.jpg s_IMG_3076.jpg

最近、お花の画像をアップしてなかったので、今回は一気に沢山の画像を載せてしまいました。

シーズンになると毎年似たような花のアップだったり、同じようなフレーズになってしまいますが、
鉢なら何処に置くかで違った景色になります。

似てるけど…何処か違う。移り変わる庭の景色です。

今夜も冷えてきました。暖房器具が恋しい夜です。

飾り棚のリメイク

2007年
デッキの床等に使われる端材で色んな大きさの四角形の形を作り、
繋ぎ合わせた飾り棚を二個作りました。

2007 飾り棚
2008年
この年は白い雑貨に憧れて…色んなグッズを白にペイントしていました。
鉢を置くのに狭いので二個重ねて…。
2008 飾り棚

2011年
少々汚くなってしまったので、捨てようかと思っていましたが、夫が綺麗に洗ってオイルステンを塗り直し…今度は上下に並べてみました。
味が出ていい感じに変身しました。我が家には落ち着いた雰囲気の方が合うようです。
2011 飾り棚

手作りグッズは…色んな雰囲気に変わるから…面白いですね。

立冬

雨上がりの散歩道は何時もと違った風景を見せてくれます。

細い葉に水滴を一杯つけたエノコロ草の姿にしばし足を止め…腰をおろし眺めていました。
s_014_20111107230949.jpg

s_016_20111107230948.jpg


また名前は分からないのですが雨にうたれてか、風のいたずらか髪を撫でたような細く長いピンクの草にも目を引かれました。
s_018_20111107230948.jpg


畑のラッキョウの花も今が見ごろ、山茶花もチラホラ…秋も終わり。
s_021_20111107230944.jpg

明日は立冬、少しづつ花達が季節の移り変わりを教えてくれています。

柚子胡椒と茄子の餅米漬け

田舎で暮らしていると…一度に大量に採れたものを頂くことに…。

食材を無駄にしたくなくて…つい色んな保存食を作りたくなります。

最近、すっかり農家のオバサンしてるなぁ~と思いつつ…。

色んな人のお蔭で私の食卓にレパートリーが増えていくのが、とっても嬉しいし、食材の野菜はどれも輝いて見えます。そんな食材を相手に、毎日すごく楽しいです♪

大量に作っては…配り、手元に残るのはいつも少し。でもいいんです♪



今回は、柚子と茄子を使った郷土料理。(茄子は我が家で採れたものです。)

柚子は九州で作られる「柚子胡椒」に。

青い柚子と青い唐辛子を使います。頂いた柚子は少し黄みがかっていましたが、綺麗な翡翠色の柚子胡椒が出来ました。
s_001_20111107115741.jpg
柚子の皮をすりおろして使います。画像左のボールに入っているのは、青い唐辛子を細かく切り、ミキサーにかけたものです。これに柚子の皮とお塩を加えて出来上がりです。

s_002_20111107115740.jpg

湯豆腐、お鍋、味噌汁、スパゲティー…色々と使えそうです。


「茄子の餅米漬け」です。
s_008_20111107115740.jpg


山形の郷土料理らしく「茄子の餅米漬け」に食用の菊の花弁(黄色)を一緒に入れて、茄子紺と黄色の色鮮やかな茄子の漬けものが、東北ではお茶受けとして食べられるそうです。
餅米の甘さが麹漬けに似て…少し甘くて美味しい漬けものです。

成すがままに

植物を育てていると、自然の成すがままにと言う気持ちになります。

薔薇栽培には薬剤散布は欠かせないと言われますが、庭の薔薇たちに重点を置いていると、池のメダカ、緋鮒とか、もしかして水中で眠っているかも知れない蛍の赤ちゃん、猫や犬とかに影響を与えるのではと思います。

薬剤散布を出来るだけ控えて、木酢液(自家製)などを使って散布するように心がけて、お互いのバランスを保つようにしています。


家庭菜園をしていて農薬を施すと、人体に悪影響を及ぼすかも知れないので、散布しないようにすると…今度は虫達は此処ぞとばかり、時には虫たちの為に野菜を栽培しているのではと思ったりする事もしばしば。。

人が食べるか?虫が食べるか?このバランスの難しさにも苦慮しています。

ただその時、その時で勝手に考えを替えてしまう事もあるのですが、自然の成すがままにを基本にやってみた結果が私達に与えられた運だと思えば、これも有りかな思ったりもしています。

そんな中で健気に咲いた花や…大きく育った野菜は…とても愛おしく思えます。



そういえば…ビニール袋に入れた青いトマトが熟れていました(ビックリ!)捨てなくて良かったぁ~♪

s_005_20111101210720.jpg

太陽を一杯浴びて熟したトマトのような味は望めないかもしれないけど…トマトソース等に使えば充分美味しく食べられそうです。(私って貧乏性のようです)

最後までちゃんと食べてあげるからね♪


ナタ豆も乾燥を終え、今日は少しだけ焙煎し、ミルにしたお茶を試飲してみました。

これは続けられそうです。

早速お茶パックに詰めると、約三週間程飲めるナタ豆茶が出来ました(^^♪


栗羊羹

栗の甘露煮を沢山作ったので、羊羹にしてみました♪

栗がたっぷり入っています。

s_001_20111101204254.jpg

お正月の黒豆煮に入れようと思っていたのですが、全部、こちらに入れてしまいました…(-.-)

水羊羹と普通の羊羹の中間ってところです。

手作りならではの…甘み控えめな羊羹ができました♪

プロフィール

minami

Author:minami
バラが好き。草花は淡い色の小花が好み。
毎日忙しい日々を送りながらも花を見るとホッとします。
大好きなERのWilliam・Morris。
今年もこの花を見るのが楽しみです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク