FC2ブログ

栗のおはなし

ドングリと同じブナ科の「栗」

s_001_20111008213508.jpg


今年も沢山いただきました。(沢山貰って、沢山食べました)


毎年、栗をいただくと…一番に作るのは「栗ごはん」♪

今年は栗の入った赤飯、渋皮煮は何度も作りました。


どうしたら綺麗に栗を剥けるか…毎年思います。

来年、また作る時の為に…私自身の忘備録として、今まで試した結果を記しておきたいと思います。

もし、参考になれば嬉しいです。

栗の剥き方

私が使った道具です。
s_007_20111008213327.jpg これプラス包丁

1 鬼皮だけを剥く場合(渋皮煮など作る時)  
 熱湯に栗を浸して暫くおき、自然に冷まして温かい内に剥く。
 この時、私はたこ焼きに使うピック(千枚通し、目打ちでも)を使用しました。
 包丁だと渋皮を傷付ける事があり、ロスが出ますが、ピックで剥くと全部が綺麗に剥けました。栗の平らな部分にピックの先を入れて、ピックを横向きにして、はがすように剥くと綺麗にむけます。

2 形を崩さずに軟らかくなった栗を使う場合(お菓子のトッピングなど) 
 圧力鍋に栗を入れ、栗が隠れるぐらいの水を入れ圧力をかけます。
 沸騰したら…弱火にして20分。そのまま自然に冷まします。
 鬼皮を剥くと渋皮も一緒に向けて中身が綺麗に残ります。

3 鬼皮、渋皮を一緒に取る場合(栗ご飯やお菓子…)  
 一番よく使う剥き方です。熱湯に5分ほどつけたあと、堅い部分に切れ目をいれれば鬼皮を手で剥くことができます。
 鬼皮は包丁でもいいし、「栗くり坊主」などの皮むきで…。
 剥いた栗は直ぐに水につけます。
 これに砂糖をまぶして冷凍しておくと…いつでも「栗ご飯」ができます。


夫は今日と明日、私の実家の稲刈りの手伝いに駆り出されています。


明日も、気兼ねなく…庭仕事に熱中できそうです(^^♪
 

 





スポンサーサイト



プロフィール

minami

Author:minami
バラが好き。草花は淡い色の小花が好み。
毎日忙しい日々を送りながらも花を見るとホッとします。
大好きなERのWilliam・Morris。
今年もこの花を見るのが楽しみです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク