動きだした春

今年も当たり前のように春が来た!

東日本大震災の後、次々に新芽が勢いを増し、サクランボの花、寒緋桜、ミモザが春が来た事を教えてくれる。

s_2011年4月10日2


庭の小道にはムスカリ、ハナニラ、紫花菜等、私の好きな小花達。

木の根元に植えたクリスマスローズも今年は嬉しい咲きっぷり…。
s_2011年4月10日


そして、バラの新芽。


今年もこうした春の息吹を感じることが出来て…本当に幸せだと思います。

でも、当たり前のようにやって来る筈の今年の春を迎える事が出来なかった人々が大勢おられる事は、本当に心が痛みます。嬉しいけど、素直に喜べない…そんな気持ちの中で…。

春を感じながらも…私の心はちょっと出遅れて…います。



大震災で明暗が分かれたように、その後の被災地でも色んな場面で明暗が分かれている様子は、やり切れない思いです。
東電の放射能の影響でも色んな問題が色々と出ています。
ほんの一瞬…、僅か数キロ…、被災者の仮設の避難場所の決定でも、くじ引きで明暗が分けられています。
自分の意思ではなく運命が決められていくのは切ないことです。

それでも…被災者の「頑張るから心配しないで!」という言葉に、こちらが勇気をもらっています。

強くて逞しくて、優しい東北の人には頭が下がります。


今日は、近くの神社でも桜が咲きだしたと、夫が散歩に誘ってくれました。久しぶりの散歩です。
満開の桜が迎えてくれました。ぼやぼやしていたら、春が通り過ぎそうです。

今生きている瞬間を大事に、思いっきり楽しむべきだと、桜が語っているように思えました。

s_2011年4月10日3


あと何十回、春を迎えることができるだろうかと考えたら淋しいけど…

まだ何十回も春を迎えることができると思えば楽しみだ。

ただ普通に毎日の生活がおくれるということは、実は、すごく感謝すべき事なんだと実感しています。

スポンサーサイト
プロフィール

minami

Author:minami
バラが好き。草花は淡い色の小花が好み。
毎日忙しい日々を送りながらも花を見るとホッとします。
大好きなERのWilliam・Morris。
今年もこの花を見るのが楽しみです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク