地震のあとに

被災者の皆様にはお悔やみ申し上げます。


まさか、こんな大惨事になるとは想像もしていませんでした。

丁度その時、私達夫婦はお向かいの家でお茶を飲みながら…テレビを見ていました。


突然、緊急特番になり、地震警報が発令されました。

それでも、心のどこかに大丈夫だろうって呑気に考えていた私でした。


それが…僅か、一時間足らずの間で、恐怖に一変していました。

東北地方の沿岸部では地震と津波によって壊滅状態になった場所が沢山あるといいます。
次々に流れるテレビの画面は、家や車が大津波によって呑みこまれ、無残に壊れて行く様子が放映されていました。あの中に人が居るんだろうと思うだけで…言葉になりません。同じ映像でも見る度に唖然としてしまいます。
私の想像を絶する被害状況に…、呑気に考えていた自分が本当に恥ずかしい気持ちになります。

地震の少ない瀬戸内に暮らしていると、普段はあまり意識したこともありませんが、日本は地震大国という現実を改めて思い知らされています。


今までも…地震はいつ起こってもおかしくないと言われてきました。
今回の地震もたまたま起こったのではなく、運悪くその場所で発生したものでもないということです。

けれど、地震に備えて対策をとられていたはずですが、その想像をはるかに超える震度9という大地震と大津波という現実には…なす術もありません。何も出来ないという怖さばかりです。

被災者の皆さんの事を思うと…一日、一日、普通に暮らしていけるということは、すごく幸せな事なんだと改めて思っています。

今は、被災者を第一に考えて行動して欲しいと思っています。
地震の影響で様々な分野で影響されますが、物が無くなるのではと…生活必需品を買い溜めされる方がおられるのは悲しい気持ちになります。
原発の事故によって計画停電も行なわれていますので、節電をしたり、固定電話や携帯を使わず、成るべくインターネットで情報を交換したりするのも私達ができることだと思います。

この災害によって命を落とされた多くの方のご冥福をお祈りいたします。

また、一瞬のうちに…何もかも無くされた被災者の皆様にはお悔やみを申し上げます。

どうか、一日も早く元気を取り戻されるよう祈っています。
スポンサーサイト

* 早春譜 *

s_2011年3月3日

今年の冬は例年になく寒い冬だったので、少しの変化でも、春の兆しが見え出すと嬉しいこの頃です。


年明けからバラの植え替えやつるバラの剪定や誘引と…頑張っていました。
蔓バラは一つの株に何日もかかったものもあります。

一連の作業で思ったのは、やはり去年の猛暑の影響か(いえ、いえ、私の手入れ不足です)、弱った株もかなりありました。

植え替え中には何度もこがね虫の幼虫が出てきたり…、大株のつるバラの根元にはカミキリムシの幼虫が潜んでいたり、シミが出ている枝や何年もシュートが出ない株を見ては、かなり凹んだりしました。

毎年、今の季節は今年こそ!と思っているんですが…。

二月に入ると剪定や施肥の作業に追われていました。
色んな品種を交差しながら咲かせていた裏のパーゴラのつるバラは…今年はバッサリと思い切りよく剪定しました。
高い位置でゴチャゴチャしながら咲かせた去年の姿は…あまり美しくなかった。

あれこれ想像しながら誘引する作業は楽しいものだったが…やっぱり疲れた。


気分的には、春を待つばかり…と、ちょっと一息入れたい気分だが、地面には草が目立ってくる。

やっぱり、休めない。

でも、しゃがみ込んで地面ばかり見ていても…飽きない。
草花が芽吹く様子を眺めるのは、本当にワクワクする♪

クリスマスローズが咲きだした。
まだまだ、早春とは言えない寒さだが、クリスマスローズが咲いている付近だけは春を感じる♪


プロフィール

minami

Author:minami
バラが好き。草花は淡い色の小花が好み。
毎日忙しい日々を送りながらも花を見るとホッとします。
大好きなERのWilliam・Morris。
今年もこの花を見るのが楽しみです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク