特製高級冷蔵庫

大寒を挟んで少し温かい日が続き、そして久しぶりの雨。
散歩してると水仙の花は満開、さみしかった紅梅の枝にも少しづつ蕾が目立つようになりました。
又、寒さが戻るようですがみんな頑張って春を待っているようです。

今日は先日入手したアンティークな冷蔵庫を紹介します。
懐かしいと思われる方、こんなんだったんだ思われる方、いらっしゃると思いますが、私は懐かしい派です。
レバーと兆番はシンチュウ製、扉は銅版、特製高級冷蔵庫と標記板などあったりして…
何か正面から見ていると小さいながら堂々としていて何がNO.1か分らないのですがそんな標記板もあり不思議な気持ちになったりします。
s_009_20100121204606.jpg

一貫目の氷て、わかりますか? 
氷屋さんが配達してくれた15㎝角くらいの氷の事だったと思いますが、氷庫の中に入れて冷蔵用に使っていましたよ。子どもの頃は冷蔵庫の構造など思ったりもしませんでしたが、今こうしてみると古き時代の知恵と手作り職人さんの技術に感心させられます。
ちなみに、主人は冷蔵庫より井戸にスイカをつけて冷やしていた事の方が記憶にあるとの事でした。

s_007_20100121204022.jpg

この冷蔵庫、何処でどう使うか何も考えないで、懐かしがって買ってきました。
このまま何も手を加えず庭の道具入れにでも使おうかなと思ってます。

でも、この路線…ちょっとズレている? 私も相当、夫に感化されたような…。






スポンサーサイト

笑点

s_030_20100105210645.jpg

トラ年にちなんで、年賀デビューをしたマーリーですが、今日はジュラに因んだネタです。

実はまた、ジュラちゃんの皮膚病が少し悪化し、お正月だし、たちまちと思い近くのひ○わり薬局に薬を買いに主人と行きました。
外傷薬のコーナーで色々選択していますと…
薬剤師さんの目に止まったのか、どなたのどんな症状ですか?と親切にたずねて下さいました。

「私たち、実は猫の皮膚病に何かいい薬はないかと思って探しています!」と言ってジュラの症状を話すと、
薬剤師さん「そうですね!スプレー式だと音に猫が驚いて嫌がるかもしれないので塗り薬がいいのでは!」と塗り薬を選択してくださいました。

結構値段もよかったので、余ったらもったいないと思い「この薬、人間にも効くのですか?」とついこの口が…。

そこで薬剤師さん「当方では人間用の薬をお売りしておりますので、それはもう効能のとおりです。」
そこで3人顔を見合わせて可笑しくて、笑しくて大笑い。
多分薬剤師さん!私たちがお店を後にした後、お店で他の薬剤師さん達に話して大笑いしたと思います。

だって私たち夫婦、車の中で大笑いしながら家に帰ったのですから…久しぶりに寒いお正月でしたが、私たちは相変わらずノー天気で天然のようです。 
ちなみに今月はひ○わり7倍ポイントのハガキが届いたばかりの日でした。座布団7枚やっとくれ~~~。

明けましておめでとうございます♪

昨年末、ミナミと一緒に散歩しました。ジュラは居間で寝ています。

マーリーはフェンスの木枠の上で爪を磨ぎながら見送っていました。

薮の下でキャンデーのような赤い実を見つけました。

以前、名前を覚えていたと思うのに…思い出せません。

s_001_20091231214436.jpg

薄暗い日陰の中でも、真っ赤に色づいた実にドキッとさせられました。

なんだか、元気を貰った気分です。

プロフィール

minami

Author:minami
バラが好き。草花は淡い色の小花が好み。
毎日忙しい日々を送りながらも花を見るとホッとします。
大好きなERのWilliam・Morris。
今年もこの花を見るのが楽しみです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク