レトロな灯り

タイトル通りレトロな灯りです。

陽が落ちた夕暮れ時に灯すローソクの灯り。
枝に吊るしたり…あちこち場所を変えて…夜の庭を楽しんでいます。
我が家の庭にはこんなレトロな優し光が似合っていると思います。

テーブルに写る光と影
s_010_20090525205745.jpg

(7時15分撮影)
スポンサーサイト

アナログ

沖縄方面は梅雨入りしたとか…。
私達の地域もまもなく梅雨入りする事になると思います。

梅雨といえば紫陽花。
我が家の庭にも何種類かの紫陽花があり心なごませてくれます。
セイヨウアジサイ,ガクアジサイ、スミダの花火、アナベル、など…

ところで先日家族で食事をしながらテレビを見ていました。

画面には季節の花、バラ、画面の右肩に字幕…。

主人曰く、「お母さん、このバラ、アナログだって」…

私???  「お父さん!これってアナログ放送って事よ」  シラ~ アイコン名を入力してください  そして大爆笑 

梅雨時の鬱陶しさには最適のキャラ、よろしかったらお貸ししますよ。私の主人。

因みに画像は去年のアナベルです♪(アナログではありません)
s_001_20090521223802.jpg

2009年 蛍

バラ中心のブログに…と思っていたのに最近はバラ以外の記事が多いね。

バラ真っ盛りの季節なのに…今日のカテゴリーも生態系。

s_007_20090518220005.jpg

夫が待っていた事。私が期待していた事。友達に知らせたい事。
今年は例年より一週間程早く我が家の前の川で蛍に出会えることができました。

この季節になるとご近所のお父さん、お母さん達が子どもさんと一緒に蛍の優しいひかりを求めて散歩されます。
小さい子どもさんの手をひかれ蛍に手をのばすお父さん、お母さんの姿は子どもそのものです。

小さな命に感動し、命の大切さを教える。そんな会話を耳にする事が好きで…いま、大きな子ども達が、ちっちゃな子ども達と同じように遊べるとても素敵な季節です。

s_092.jpg

例年からいうと、5月下旬から6月中旬になると運が良ければ蛍の乱舞を観る事が出来ます。
子どもの頃に帰りたいとお思いの方、ぜひ一度起こし下さい。

飾りじゃないよ…

晴天が続いて…静かな庭が一気に騒がしくなってきました。

気温が上昇すると…バラや草花の開花ラッシュが増し…それと共に色んな虫たちも活発に動いています。

レースフラワーの花には赤いカミキリ虫が…、薔薇の花の中にはマメコガネ…チュウレンジバチの幼虫も見られます。

小さな虫達は抵抗なく?始末できるけど…やはりカミキリとかマメコガネぐらいの大きさの虫の命を奪う時は…薔薇の為とはいえ、ちょっと嫌な気持ちになります。

でも以前に比べて蜂達が少ない気がします。特に少なくなったと心配されるミツバチなど、去年はもっとうるさい程沢山飛んでいたきがします。

庭には飾りとも思える手作りの巣箱が沢山あります。
ユーカリの木に手作りの巣箱を置いたのは春。鳥が来たのを見たことはなかったのですが…

野鳥が巣箱の穴にせっせと何か運んでいます。鳥のことは詳しくないので調べてみましたら、シジュウカラのようです。
左の鳥は疑似の置物です。
s_009_20090513000237.jpg
アップで見ると…どうやら食べ物ではなく巣作りの為の準備のミズゴケのような気も…。
s_009-2.jpg

明日も注意して観察してみよっと…♪

今日の花 五月の庭から

苧環
s_032_20090507230809.jpg
コンボルブルス
               s_001_20090507230817.jpg
クリムソンクローバー(ストロベリーキャンドル)
s_019_20090507230823.jpg

               s_049_20090507230836.jpg

s_031_20090507230843.jpg

               s_028_20090507230830.jpg

ヒューケラ
s_037_20090510230910.jpg s_045_20090510230917.jpg

一気に (^^♪

気温の上昇と共に薔薇の開花ラッシュが始まりました♪

開花はもう少し先かなと思っていたバラ達ですが、突然に咲きだした感がしていますね。

真夏日に近い暑さが続いたせいでしょうね。

特に今年は鉢植えのバラが一斉に咲きだしました。
s_s_017_20090510225402.jpg

紫玉
s_s_026.jpg

紫玉
s_s_025.jpg

s_s_029.jpg

さあ!これから、花がら摘み、水遣りと忙しい日々が始まります♪

慌てないで・・・ゆっくり咲いていいのよ…。

柿渋染めのベストとスカート

以前にちらっとのせた柿渋染め♪

染料は以前デパートに行った時、柿渋の作品が展示されていたコーナーで売られていたもので無臭のタイプです。
購入した時はハンプでも染めてバッグを作ろうかなと思っていたのですが、何度も染料にくぐらせて乾かすという作業を繰り返しているうちに、スカートとベストができないかな?と思うようになってきました。

乾かす度に生地は固くなっていきましたが、仕上げに柔軟剤を入れると柔らかくなりました。

s_010_20090412000749.jpg

出来上がりはこんな感じです。
s_017_20090507221533.jpg s_016_20090507222027.jpg

この生地、実は2mしかなく、苦肉の策です。
巻きスカートの前は部分的にパッチワークした生地をプラス。ベストの後ろも裏と同じ生地を部分的にブラスして切り替えています。

ベストの脇で少し絞れるようにしました。
皮を使ってボタンでとめます。絞らない時は前、後ろ、どちらかに留めておきます。
s_018_20090507221536.jpg s_019_20090507222030.jpg

もう一つこだわったのはリバーシブルなところ♪
でも、表と裏の生地の伸びぐあいが違うので、縫うのは大変でした。
s_020_20090507221539.jpg  s_021_20090507221542.jpg

たった2mしかなかった生地で…よく出来たなあ~と思っています。(上手という意味ではないですよ)

思い通りの色に染めるのは難しいね~(素人だし…)本当はもう少し渋い色がよかったのに…。

レースフラワー(オルラヤ)

GWだというのに、我が家は何処にも出掛けず、普通の休日と変わらぬ日々を過ごしています。

数年前に植えたレースフラワー一株から…、毎年沢山の種が飛んで、今では庭中のあちこちに…。
こぼれ種の殆どをそのままに…。通路を歩くにもカニ歩きの状態になってしまいました。

s_008_20090504214609.jpg

s_009_20090504214602.jpg

s_003_20090504214616.jpg

この連休、夫は急に思い付いたみたいに野菜の苗を買ってきた。

裏の空き地の何処かに植えるスペースはあるとタカをくくっていたみたいだが…トマト、胡瓜、ピーマン、鷹の爪など買ってきた苗を前に頭を悩ませている。

空いている場所なんてない。

仕方なく鉢に植えている夫。(ちょっと可哀そうでした)

でも、バラの鉢が並ぶ隣に、いつの間にか和風のコーナーを作ったり、瓦に寄せ植えしたり…夫の世界もかなり広がっていると思うけど…。

s_031_20090504214628.jpg

s_036_20090504214635.jpg

s_037_20090504214657.jpg

バラも開花♪

早咲きのルイ14世が10日程前に一輪だけ咲いたのを皮切りに…ポツポツと咲きだしました。

新しい品種は少ないけど…今年は綺麗に写したいなあ~(^^♪

今年初めての「ナニワイバラ」。ポツポツと咲きだしました♪
s_002_20090504001127.jpg

s_004_20090504001102.jpg


トキンイバラ…バラではなく木イチゴの仲間です。
雄蕊や雌蕊がなく…実はならないけど花は超ステキ。
去年、ネットの友達に頂いたものですが、今年の花付きには大満足♪
s_017_20090504001108.jpg

s_023_20090504001115.jpg

s_024_20090504001121.jpg



スミレ♪

早春から楽しませてもらったスミレももう終わりのようです。
昔からスミレは大好きで、特に野生のスミレはいいな~と思います。

s_020_20090501162847.jpg

s_028_20090501163152.jpg

s_005-2.jpg

s_017_20090501162834.jpg

小花が好みなので…パンジーよりビオラに手が出てしまう。
そして色も…野生のスミレに近い淡いパープル系に惹かれるのね。
このスミレを見ていてそう思いました。

プロフィール

minami

Author:minami
バラが好き。草花は淡い色の小花が好み。
毎日忙しい日々を送りながらも花を見るとホッとします。
大好きなERのWilliam・Morris。
今年もこの花を見るのが楽しみです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク