トロッケンゲビンデ

フラワーアレンジの友だちに誘われて…
ザルツブルグアートの「トロッケンゲビンデ」を習ってきました。

トロッケンゲビンデとは
南ドイツからオーストリアの山岳地帯(アルプスの麓)にかけて、古くから伝えられてきた木の実とスパイスのクラフトです。
s_001_20081124105335.jpgs_007_20081124105344.jpg

さまざまな木の実やスパイスが使われています。

この材料は教えて頂いた方が自ら採取したものも多く、実際に使うまでじっくり乾燥、防虫を経て3年かかったものです。
s_009_20081124105352.jpgs_011_20081124105400.jpg


こんなクラフトを教えて貰うと、公園や森に行った時には、木の実を採取する楽しみも増えて…今までと違った視点でキョロキョロとしそうです。
自然からの贈り物は素晴らしいですね。

クリスマスまで…ちょうど一か月です。

皆さんも素敵な聖夜が迎えられますように…♪
スポンサーサイト

秋の庭4

紅葉したハナミズキやつる薔薇に絡まって、西洋アサガオ「ミナ・ロバタ」がまだ頑張ってます♪
s_011_20081117104251.jpg
高い場所で咲いてるのでいつも見上げてみてます。つる性の植物は思わぬ方向へ伸びるので他の植物が邪魔しない場所がいいかもね。
s_012_20081117104234.jpg

s_014_20081117105256.jpg

赤、白、ピンクのアプチロン。これから山茶花の季節です♪
s_019_20081117104749.jpg

ザ・ダークレディー
s_029_20081117105936.jpg
イレーネ・ワッツ
s_004_20081117105947.jpg
裏では皇帝ダリアも咲きはじめました。
s_026_20081117105958.jpg

草木染め

絹の白地の反物があったので、身近にある材料で草木染めをしてみました。

夕方写したものですが、実物はもう少し濃い色合いです。
s_011_20081105222851.jpg

材料は、セイタカアワダチソウ、ヨモギ、ビワの葉、ススキです。どれも身近にあるものばかりです。
s_002_20081105222739.jpg

適当に切って鍋で煮込み染液をつくります。
s_003_20081105222824.jpg

煮汁を漉して…染めたい物を入れてさらに20分ほど煮て染色します。
色止めの媒染液も薬局で手に入る「焼きみょうばん」を使っています。
みょうばんを使うと黄色か茶色っぽくなるそうです。
私は同じ工程を二度繰り返して染めてみましたが、二度目に染める時には
背高泡立ち草の染液にサフランを入れて煮なおし、ヨモギには緑茶、ビワの葉には紅茶、ススキにコーヒーをプラスしてみました。

s_008_20081105223244.jpg

上の画像
上から…ヨモギ+緑茶、中…背高泡立ち草+サフラン、右下…ビワの葉+紅茶、左下…ススキ+コーヒーです。
どれも優しい色合いです♪
二枚を一緒にねじってスカーフにしてもいいかな…それともテーブルの上に敷いてみようかな…。

嬉しい収穫もありました。
今年初めて実がついたレモン。順調に大きくなってくれました♪
s_004_20081105224932.jpg





プロフィール

minami

Author:minami
バラが好き。草花は淡い色の小花が好み。
毎日忙しい日々を送りながらも花を見るとホッとします。
大好きなERのWilliam・Morris。
今年もこの花を見るのが楽しみです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク