一日おきに…

先日載せた「サーディンのビネガー煮」。

我が家で好評だったのであちこちで言いふらしていたら…皆、小鰯がなかったので…他の魚で代用して作ったら美味しかったとの事。

小鰯だけでなく青魚などでもOKだし、白身の魚でも美味しいとの情報。

私も早速「サバ」と「鯛」で作ってみた。

一日おきに食卓にのぼる煮魚のメニュー♪

s_007_20081029212359.jpg

s_059_20081029213037.jpg

どちらも美味しかったよ~♪

スポンサーサイト

秋のバラ

秋のバラです♪
何度も載せたバラばかり…秋のバラはゆっくり咲いて春とは違った表情を見せてくれます。

デュセスブラバン・ホワイト&エヴァ・ゾ・グロゾブレ
s_001_20081029210413.jpg s_002_20081029210427.jpg
ルイ14世&アニバーサリーふくやま
s_003_20081029210437.jpg s_004_20081029210447.jpg
ザ・ダークレディー&エブリン
s_050_20081029210519.jpg s_057_20081029210532.jpg
パットオースチン&ピーチブロッサム
s_058_20081029210541.jpg s_051_20081029211018.jpg

野紺菊

秋の夕暮れ…光を浴びた野紺菊が輝いています。

子どものころから野菊は大好きな花です。
野生の野紺菊より濃い色で咲く野紺菊を裏に植えています。

野菊というと伊藤左千夫の小説「野菊の墓」を思い出します。
「民ちゃんは野菊のようだね…」こんな文章が小説に出てきたかどうか…定かではないけど、子どもの頃から…そう記憶をしています。
もしかしたら映画化された会話の中で記憶しているのかもしれません。

s_046_20081029191239.jpg
s_045_20081029191251.jpg
s_048_20081029191303.jpg
大輪の菊も素晴らしいと思うけど…私はちょっと苦手。

菊花展で見る菊より…野山でひっそりと咲く菊の方が好きです(^^♪

新しいバラ♪

今秋、我が家に仲間入りしたバラです。カタログと睨めっこしながら選んだ薔薇の中で…このバラだけ早々と届きました。
フローリスト&ガーデナー、両方の頭文字をとってFGRose(エフジーローズ)と言われる新しいバラです。「粉粧楼」との交配による小山内健氏プロデュースの「みやこ」という品種です。
パティオローズと言われ…小ぶりなバラなので庭なら前面に…切り花市場にも流通されているバラということです。
s_009_20081026200127.jpg

株はまだ充実していないけど…8個の蕾付きで届きました。(新苗って感じです)本来なら、早めに摘蕾したほうがいいんでしょうね。全体はこんな感じです。
s_014_20081026203800.jpgs_007_20081026203817.jpg

香りは微香。こんな薔薇は大株にしてバンバン切ってみたいけど…私の事だからいつまでも咲かせてしまうんだろうな(;一_一) 


何かと理由をつけては…

開花を楽しみにしていた月下美人が昨晩咲きました♪

月下美人は春から秋にかけて年に数回咲きます。

昼には蕾を確認して…もうすぐ咲くな…と思っていたのに…夜になるとバタバタしてすっかり忘れ…。

外に鉢を置いているので…せっかく咲いても誰にも見られることなく暗闇で咲いて…翌朝、萎んでいる姿を二回も経験しています。

春から数えて四回目の蕾を確認して…十日程。
嬉しい事に蕾の数も八個。今度は絶対見逃さないぞ!と毎日様子を見てました。

昨日の夕方…ぷっくらと膨らんでいる蕾を見て…絶対に今夜咲くと確信。

折角だから、ご近所のご夫婦三組に…誘いの電話。

鉢を和室に運んで…準備万端。
高く成長しているので箪笥の取っ手に紐をつけて倒れないようにしてます。

そして、開花の様子を固唾をのみながら…観察。

[18時46分]                  [19時18分]                 [19時31分] 
s_006_20081024161638.jpg s_011_20081024161859.jpg s_018_20081024162136.jpg

[20時8分]                   [20時41分]                 [23時30分]
s_023_20081024162736.jpg s_027_20081024162758.jpg s_033_20081024162811.jpg

花のアップもどうぞ♪
s_s_005.jpg
s_s_024_20081024164916.jpg
s_025_20081024164936.jpg

和室は濃厚な香りに包まれて…一同、花の大きさと香りにうっとり…。初めて花を見た人も感動されてました。
同年代のご夫婦が集まると…話題は尽きることなく…仕事の事、子供の事、親の事、健康の事、最後は老後の心配など……。
夕食後だったのでお茶だけのつもりだったけど…最後はやっぱりお酒も入って…結局、12時過ぎまで…。
何かと理由をつけて集まってます…時間も忘れて…。

秋の庭3

ハナミズキが紅葉すると秋も深まってきたなーと感じます。
s_013_20081023151415.jpg

天辺の方では夏前に植えたつる性植物の西洋アサガオ「ミナ・ロバタ」が…。
s_s_028.jpg

そしてクリスマスを感じさせるホーリーも色づきはじめました。
s_015_20081023151432.jpg

s_014_20081023151448.jpg

次回は…棒状態やら…カラフルな色になっているバラの葉(;一_一))だけど…花だけのアップにしてみようかな~。

サーディンのビネガー煮

サーディンのビネガー煮…ちょっと気取った名前でアップしてみたけど…。
要するに鰯の酢煮です。

友だちのK子さんは保存食作りに関してはプロ並み。大量に採れる季節の野菜や魚など日持ちするように加工して冷凍保存。
彼女の冷凍庫にはラップに包まれた食材に日付や名前などを記入したシールを貼ったジップロックが整然と並んでいる。急なお客様が来られても困らない程、多種多様な食材を冷凍保存している。

その彼女に教えて貰った超簡単な鰯の酢煮を作ってみました。

小鰯の頭と内臓を取って綺麗に洗い、お鍋に洗った小鰯を入れて、らっきょう酢(彼女曰く、おたふくがいいとか)を漬かる程度に入れて煮ます。

ただ、これだけ♪

ことことと炊いている内に、煮汁が飴色になっていきます。
s_s_030.jpg


酢で炊いているので骨まで軟らかいし、他の調味料を一切入れてないのに、ちょうどいいお味です。

もう一品。(という程のものでもないですが…)
昨日頂いた紫蘇の実です。
s_002_20081023145608.jpg
佃煮でも作ろうかな?とネットで検索…。佃煮より塩漬けの方が何かと重宝するみたいなので、塩漬けにしてみました。

こちらも簡単です。
実を取って綺麗に洗い、さっと熱湯に入れた後、塩漬けします。
塩の分量も好みでいいみたいです。
気に入った塩があればそれを使ったらいいですね。この紫蘇の実の塩漬けはおにぎりに入れたり…。
s_007_20081023150115.jpg
ステンの保存容器に漬けてみました。この状態でなんと一年間もつらしいです♪

秋の夜長。ことことと煮豆を炊いたり…栗の皮を剥いたり…そういう時間もいいものです。

庭も秋らしくなってきました。このあと秋の庭もアップしますので…良かったら見てね♪

バラ展にて…バラのアレンジ

日曜日、秋のバラ展に行ってきました。

風邪はまだ抜けてなかったので…少し躊躇っていましたが…

年に数回しか逢わないけど、顔見知りの人と話しているうちに、元気も出てきました。

時々は、こんな刺激もいいものですね。

今年のバラ展はフラワーアレンジの講習もあって…少しだけお手伝い(邪魔)をしてきました。

限られた時間内に(二時間)、説明をされながら、三つのパターンのアレンジを手際よく活けられました。
(講師の了解を得ていますので…その時のアレンジを紹介しますね)。

①秋のアフタヌーンティーの飾り方
              s_017_20081021205346.jpg
 ミモザ(プルプレア)とドラセナのパープルを合わせて…
 一輪だけ黄色が入っているのは…「サムシングイエロー」と言うらしい。
s_018_20081021210133.jpg
②実りの秋をテーブルの上に
 バスケットにザクロと一緒に…♪オレンジ系のバラで♪
       s_015_20081021210334.jpg

③クリスマスのアレンジ
 赤と白のバラで♪
       s_020_20081021210728.jpg

限られた条件の中、ある花材を使ってのアレンジは参考になりました。



秋の庭2

昨日から急に寒くなって…体調を崩してしまったようです。
温度の変化で、すぐ鼻に症状が現れる体質なので…敏感性鼻炎は持病のようなもの。

昨日の朝から鼻水と喉の痛み。これは完全に風邪をひいてしまったようです。(;一_一)

昼過ぎ、出掛ける用事があって…動いたら…なんだか熱っぽい。
熱も出てきたかな?

こんな気候なので…皆さんも風邪に気を付けて…。

白い秋名菊が咲いてます。
s_019_20081015182107.jpg
s_021_20081015182123.jpg
スーと伸びてひらひらと咲く…私好みの花です。
s_005_20081015182407.jpg

アシュガとグランドカバーにしているツルヒメソバ。
どちらも繁殖力旺盛で入ってはダメ、とセーブしてやらないと凄いことになります。
s_s_016_20081015183800.jpg s_s_018_20081015183810.jpg

杜鵑。この花も最近では色んな色をみるようになりましたね。我が家では定番のものです。
s_008_20081015183322.jpg

今日は体調がすぐれないので…夜更かしせず早く休もうと思います。




木犀の香り

木犀の香りが庭に広がっています。

金木犀の木の下ではクリスマスローズの新芽が…♪隣にはレモンの木も…。

s_s_009.jpg

こちらの銀木犀の枝には野鳩の巣がそのまま残っています。
s_012_20081010112422.jpg

秋も深まってきたけど…ヘブンリーブルーも健在です♪後ろが銀木犀。
s_014_20081010112257.jpg
両方の木犀もかなり大木になっていますが…他にもユーカリ、ニセアカシア、トネリコなど…

昔からある木犀や山茶花に加えて…私が植えた木も増えて…。

バラも好きだけど…揺れる枝は私の心も揺らします(^^♪
s_026_20081010113544.jpg

s_008_20081010114516.jpg
こんな木々の下でバラを育てています(;一_一)

秋の庭

早いもので…もう10月。

無事に町民大会も終わって…ホッとしています。結果は毎年のことですが…最下位でした(;一_一)

大きな役を引き受けて(夫が)、行事を一つ一つこなすだけで精一杯ですが、半年が過ぎました。
でも、今年は神楽年にあたり…11月も忙しくなりそうです。
後、ソフトバレー大会、お正月のマラソン大会もあるし…班長でもあるし…。
残り半年も夫婦で乗り切るぞーー!

庭も秋らしくなりましたが、…バラはやはり黒点や虫の影響が出ています。
でも、それも仕方ないですね。減農薬で育てているから…。開花を計算して剪定しないから…一気に咲かずポツポツと咲いてます。でも…それでもいいものです。

ウイリアム・モーリス
s_008_20081001162416.jpg

入口のマチルダ。このバラはずーっと咲いてくれます♪
s_004_20081001162601.jpg

s_006_20081001163104.jpg

s_001_20081001162903.jpg

s_014_20081001162427.jpg
孔雀アスター、チェリーセージ、宿根リナリア。
s_005_20081001163451.jpg


プロフィール

minami

Author:minami
バラが好き。草花は淡い色の小花が好み。
毎日忙しい日々を送りながらも花を見るとホッとします。
大好きなERのWilliam・Morris。
今年もこの花を見るのが楽しみです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク