FC2ブログ

雨の訪問者


雨が降っていたので、気温は20℃前後だったでしょうか…

35℃の焼酎と包丁、そしてクーラーバッグを抱えて…予期せぬ友人が夫婦で訪ねてくれました。

その包丁は箱に入った家宝とも思われる四点セット。

クーラーバッグの中に詰まった食材は、ちゃんと下ごしらえが終わった新鮮な魚、魚、魚…。



後は問答無用。

キッチンに立つなり…見事な包丁さばき。それは、ちょっとした板前さん♪

傍らではエプロンを付けテキパキと作業をする奥さん♪。

呆気にとられながらも、訳もわからず…ロックグラスと氷の準備をする私達夫婦♪

s_001_20080528205411.jpg  s_002_20080528205425.jpg

ここまでは画像を残すことができたが…
s_003_20080528205437.jpg

後はご想像におまかせ~~(^^♪


蛇足ですが…朝五時頃、そっと帰ったという気のおけない仲間もいました。

スポンサーサイト



今日のバラ(今年の新顔 シティーオブヨーク、ルドロウ キャッスル、マダムフィガロ)

25 シティーオブヨーク(City of York)
  去年のお庭訪問の時、素敵に咲いていた花が印象に残って…春苗を購入。
  クライミングなので今後の誘引が楽しみ。
  大好きな白花で…黄色い蕊も愛らしい♪
s_008_20080528170218.jpg s_009_20080528170818.jpg
           s_084.jpg

26 ルドロウ キャッスル
 ER 2000 四季
 グラハムトーマス×ヘリテイジ(交配親)
 ブッシュ スラーとした枝です

s_080_20080602172501.jpg
株が充実するともっと深いカップ咲きになるのだと思う。でもこんなクリーム色っぽくて浅い咲き方もいいな~と思う。
s_081.jpg  s_082.jpg

27 マダム フィガロ(Mme.Figaro)
  フランス デルバールのバラ♪ フランスの雑誌 マダム フィガロの創刊20年を記念して選ばれたバラだとか .。名前も素敵だけど…この花、どうよ~♪
 息をのむほどの美しさです(^。^)y-.。o○.
s_054_20080528172545.jpg

             s_053.jpg
友だちが「綺麗! 綺麗!」って言ってたのも無理ないわー♪

今日のバラ(デュセス・ドゥ・ブラバン)

23 Duchesse de Brabantデュセス・ドゥ・ブラバン=桜鏡(さくらかがみ)
  ティーローズ 1857 四季咲き
  淡いピンク 八重
 新苗をいきなり地植えにして(肥料不足のせいです)…まだあまり成長していません。
 それでなくてもか弱そうに咲くバラなのに…。
 でも、そんな雰囲気も好きなんです。
                s_048.jpg

23 White Duchesse de Brabant…♪
フランス 1880年 
デュセス ドゥ ブラバンの白花です。Mme.joseph Schwartz(マダム・ジョセフ・シュワルツ)とも呼ばれたり…
 愛らしい花弁がたまりません。
 
s_020_20080528160515.jpg
咲く季節によって…花の雰囲気が違って…色や花びらの枚数も変わったりします。
ティーローズなので、枝がしなやか~~。細い枝の割には沢山の花が付きました。
                               s_010_20080528160908.jpg
儚げな雰囲気で、触ると壊れてしまいそうな…
     s_006_20080528161035.jpg

プロフィール

minami

Author:minami
バラが好き。草花は淡い色の小花が好み。
毎日忙しい日々を送りながらも花を見るとホッとします。
大好きなERのWilliam・Morris。
今年もこの花を見るのが楽しみです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク