FC2ブログ

夫の楽しみ♪

散歩の帰りに沢山の蕨(わらび)を…(何という田舎か)。

蕨のアク抜きのコツは
蕨が十分に浸る量のお湯を沸かし、重層をいれます。
家で一番大きな鍋に(蕨の長さにもよりますが)洗ったワラビを入れて、重層を入れたお湯を注ぎ入れます。
落としブタをしてそのまま冷まし…何度か水を取り替えればOK。
水気を切った蕨を三、四センチほどにきって「味ポン」などのポン酢の中に浸します。
シャキシャキとして美味しいですよ。大量に作ってお裾分け♪
お酒のアテにはいいですよ~。その他に、山菜御飯、煮物などにも使えます。
s_001_20080512231746.jpg

そして、またまた今年もこの季節。
今夜、蛍の新生第一号(^^♪
れっきとした成虫です。

四月の下旬頃から幼虫の姿は確認できていましたが、五月に入ると幼虫の数もグーンと増え、毎晩のように前の溝(川)や我が家の池をを覗きこんでいる夫の喜びようを想像してみてください。
s_035_20080512233631.jpg

s_036.jpg
蛍の乱舞ももうすぐのようです。

次は先週の休みに作っていた流木を利用した鉢置き台
下は古い火鉢。ドが付くぐらい和風です。
あ~あ、夫は我が道をひたすら自分流に突っ走っています(;一_一)
s_007_20080512234916.jpg
喜ぶべきか、悲しむべきか……。
スポンサーサイト



今日のバラ(アンナ・オリビエ、シャンテ ロゼ ミサト、パットオースティン)

11 アンナ・オリビエ
  1872 クリームサーモン 四季咲き
  ティーローズ
  今季、花付きは抜群でした。 名前も素敵でしょ。
  ティーローズらしく、しなやかで繊細な雰囲気です。一気に咲いて…一気に終わってしまいました。
s_019_20080512212525.jpg

12 シャンテ ロゼ ミサト
   繰り返し咲き ディープカップ
  フランスのデルバールのバラです。 
  歌手・渡辺美里さんに捧げられた‘バラ色の歌、ミサト’
  友だち、お勧めのバラで…♪ もっと開くとどんな顔をしているんでしょうか?
s_023_20080512213916.jpg

s_024_20080512213933.jpg

13 パットオースティン
  ER  四季咲き性
  目を引くインパクトのある柿色。
s_025_20080512214744.jpg
s_004_20080512215300.jpg

s_002_20080512215427.jpg

今日の花

ユーフォルビアの仲間
色んな種類があるのね~
グリーンから覗くブラックレッドアイ。
s_003_20080512205559.jpg  s_004_20080512205609.jpg
                  s_005_20080512205619.jpg

あっこさんから頂いたバイカウツギ♪        ボロニア…こんな小さめの花が好き
s_006_20080512205631.jpg  s_011_20080512205641.jpg
ブラキカム…二番花です
                   s_012_20080512205650.jpg
ヒペリカムの蕾に水滴が溜まってキラキラと光ってます。
s_013_20080512211137.jpg

   クワの実、黒くなると食べ頃です♪s_014_20080512211229.jpg
プロフィール

minami

Author:minami
バラが好き。草花は淡い色の小花が好み。
毎日忙しい日々を送りながらも花を見るとホッとします。
大好きなERのWilliam・Morris。
今年もこの花を見るのが楽しみです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク