スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のバラ(ブラッシュランブラー)

28 ブラッシュランブラー
  イギリス 1903 半八重
  一季咲きのランブラー♪ ピンク色の小花が房咲きになって…見事な景色を作りだしています。
  咲き始めの今でも…蕾の数から想像すると満開時にはどんな景色を作ってくれるのだろうかとワクワクします。
 
s_038_20080529220523.jpg
s_042_20080529213612.jpg  s_046_20080529213816.jpg  s_048_20080529213923.jpg  s_049.jpg
s_s_045.jpg
満開時には又アップしたいナ。
今回も画像サイズが大きくなってしまいました(;一_一)
スポンサーサイト

雨の訪問者


雨が降っていたので、気温は20℃前後だったでしょうか…

35℃の焼酎と包丁、そしてクーラーバッグを抱えて…予期せぬ友人が夫婦で訪ねてくれました。

その包丁は箱に入った家宝とも思われる四点セット。

クーラーバッグの中に詰まった食材は、ちゃんと下ごしらえが終わった新鮮な魚、魚、魚…。



後は問答無用。

キッチンに立つなり…見事な包丁さばき。それは、ちょっとした板前さん♪

傍らではエプロンを付けテキパキと作業をする奥さん♪。

呆気にとられながらも、訳もわからず…ロックグラスと氷の準備をする私達夫婦♪

s_001_20080528205411.jpg  s_002_20080528205425.jpg

ここまでは画像を残すことができたが…
s_003_20080528205437.jpg

後はご想像におまかせ~~(^^♪


蛇足ですが…朝五時頃、そっと帰ったという気のおけない仲間もいました。

今日のバラ(今年の新顔 シティーオブヨーク、ルドロウ キャッスル、マダムフィガロ)

25 シティーオブヨーク(City of York)
  去年のお庭訪問の時、素敵に咲いていた花が印象に残って…春苗を購入。
  クライミングなので今後の誘引が楽しみ。
  大好きな白花で…黄色い蕊も愛らしい♪
s_008_20080528170218.jpg s_009_20080528170818.jpg
           s_084.jpg

26 ルドロウ キャッスル
 ER 2000 四季
 グラハムトーマス×ヘリテイジ(交配親)
 ブッシュ スラーとした枝です

s_080_20080602172501.jpg
株が充実するともっと深いカップ咲きになるのだと思う。でもこんなクリーム色っぽくて浅い咲き方もいいな~と思う。
s_081.jpg  s_082.jpg

27 マダム フィガロ(Mme.Figaro)
  フランス デルバールのバラ♪ フランスの雑誌 マダム フィガロの創刊20年を記念して選ばれたバラだとか .。名前も素敵だけど…この花、どうよ~♪
 息をのむほどの美しさです(^。^)y-.。o○.
s_054_20080528172545.jpg

             s_053.jpg
友だちが「綺麗! 綺麗!」って言ってたのも無理ないわー♪

今日のバラ(デュセス・ドゥ・ブラバン)

23 Duchesse de Brabantデュセス・ドゥ・ブラバン=桜鏡(さくらかがみ)
  ティーローズ 1857 四季咲き
  淡いピンク 八重
 新苗をいきなり地植えにして(肥料不足のせいです)…まだあまり成長していません。
 それでなくてもか弱そうに咲くバラなのに…。
 でも、そんな雰囲気も好きなんです。
                s_048.jpg

23 White Duchesse de Brabant…♪
フランス 1880年 
デュセス ドゥ ブラバンの白花です。Mme.joseph Schwartz(マダム・ジョセフ・シュワルツ)とも呼ばれたり…
 愛らしい花弁がたまりません。
 
s_020_20080528160515.jpg
咲く季節によって…花の雰囲気が違って…色や花びらの枚数も変わったりします。
ティーローズなので、枝がしなやか~~。細い枝の割には沢山の花が付きました。
                               s_010_20080528160908.jpg
儚げな雰囲気で、触ると壊れてしまいそうな…
     s_006_20080528161035.jpg

五月の庭5

毎日沢山の画像を残しています。

花のアップは似たような色合いの花が多いので、後から整理する時、何の花だったか分からなく時もあります。
こうして背景も写すことで何処に咲いていた花か分かるので花のアップと同時に背景も残すようにしています。
色んな角度から写していると広い庭のように見えますが…実はそんなに広い庭ではないのです。

本サイトの方は長いこと更新もしてなく、カテゴリーの豊富なこちらに記事を載せることが多くなっています。トップの方も今後どうしようか迷ったりしています。

s_067.jpg s_068.jpg

s_069.jpg s_075.jpg

s_061.jpg s_062.jpg

s_059_20080525110906.jpg s_076.jpg

五月の庭4

雨が続き、花の重みで枝ごとうな垂れて…。

役目を終えて花びらも地面に落している。花がらの後片付けも待っている。

沢山咲いてくれて嬉しい反面、役目を終えたバラの最後の手助けをしてやらないと、次の命を育むことが出来ない。

雨に濡れた花びらをそのまま地面に返してやりたい気持はあるけど…。剪定枝の量ももの凄い。
一旦は裏のたい肥作りの容器で休んでもらおうと思っている。

s_046.jpg s_047.jpg

s_050_20080525104834.jpg s_051.jpg

s_054.jpg s_057_20080525104911.jpg

s_058_20080525104925.jpg s_064.jpg

s_066.jpg s_067.jpg

五月の庭3

五月も後半になってきた。
めくるめくバラの季節も最盛期。色彩の数も増え賑やかな景色が広がっている。
蕾が色づくバラ、今が一番綺麗でしょと胸を張って咲いているバラ、そして盛りを過ぎたバラ。

この季節を待ち焦がれて…一年間お手入れしてきたようなもの。
色々と手抜きもあったが、今年のバラは私の予想以上に咲いてくれて…満足している。

洋風のホワイトガーデンに憧れていた頃もあった。

それが今では益々和洋折衷の庭になってしまっている。でも夫婦で楽しめる庭になったことで、お互いの関係も良くなったような気がする。
共通の話題も増え、同じ時間を共有できる楽しさがある。

雨上がりのこの時間。私はPCの前。
夫は朝早く起きて調達してきた枯れ枝や竹を使って、炭作りの準備をしているのだろう…トントンと車庫の方で音がしている。

家の中(1階和室)から写したものです。
s_006_20080524104552.jpg s_005_20080524104924.jpg

s_011_20080524104835.jpg s_013_20080524105102.jpg

s_014_20080524105142.jpg s_015_20080524105157.jpg

ポールズ・ヒマラヤンムスク…今後楽しみなバラです。小花も可愛いし色もお気に入り♪
s_016_20080524105542.jpg 
             s_017_20080524105554.jpg

今日のバラ(ポールズ・ヒマラヤンムスク、ジャックカルティエ)

22 ポールズヒマラヤンムスク
  一季 イギリス 1916
  小輪 八重
  2006年5月春苗購入 去年は少ししか咲かなかった分、シュートはガンガンと伸びて冬の誘引時には屋根まで届いていた。
  今年、初めて沢山の花を見ることが出来て感激。桜の花のようで、淡いピンクから白に♪
  幅の狭い棚から枝が下に垂れて…ひらひらと舞って咲いている。とっても愛らしい。
  高い場所で咲いているものが殆どなので、綺麗に画像に納めるのに難儀している。
        s_055.jpg
細い枝から揺れている蕾も愛らしい(^^♪。
s_s_057.jpg

        s_058.jpg
ものすごく伸びるらしいけど…誘引も覚悟した方がいいみたいです。でも楽しみながらしたいなあ~。

23 ジャックカルティエ
  OR 四季 フランス 1968
  白 つる性
  香りよし。ボタンアイになる
  このバラもお気に入りの一つ。沢山の花が次から次へと…秋までずっと咲いてくれます。

         s_015_20080523232622.jpg
弱剪定にしたら、今年は大株に…。
 s_013_20080523232722.jpg
         s_014_20080523232739.jpg
右の濃いピンクはアンジェラ。
 s_023_20080523234628.jpg

今日のバラ (新雪、フラウカールドルシュキ)

20 フラウカールドルシュキ
  OR つる性 ドイツ 
  蕾の時はうっすらとピンクがかっているが、咲くと真っ白。
  大輪の花です。
s_040_20080521230614.jpg s_041_20080521230632.jpg
 ピンクっぽいクレマチスを傍に植えていますが、ブルー系や濃い色のクレマチスと合わせてもいいですね。

21 新雪
  日本のつるバラ 四季 剣弁高芯咲き 1969 
  美しいなーと思うバラです。
          s_022_20080521225625.jpg 
 黄モッコウバラが終わって…花がらも茶色くなったままにしていますが、その傍でこの白い大きな花が咲くと、モッコウバラの花ガラも気になりません。
             s_038.jpg
大きな花が房咲きとなって咲きます。
    フェンスの間から顔を覗かせて…♪
s_021_20080521225645.jpg  s_023_20080521232702.jpg

今日は大輪系の白のつる薔薇でした(^^♪
このペース(一度に二品種平均)で「今日のバラ」をアップしていたら何か月もかかるね~。

今日のバラ(マーシャルニール、ロイヤルサンセット)

18 マーシャルニール
  OR(ノアゼット) フランス 四季
  レモンイエロー
  スレンダーな枝。たわわに実った果実のように、抱え咲きの花をうつむき加減に見事に咲かせる。
  下から見上げられる場所が適していると聞いて、この場所に♪
  s_001_20080519124943.jpg
  早咲きなので、もう終わりかなあ~。意外に画像に残ってなくて、玄関を開けると、すぐ目に飛び込んでくるバラだから、デジを取り忘れるのよね~。

                 s_IMG_0682.jpg  
濃厚な香りで…この下を通る時いつも花をクンクンさせてます。(犬かー)

s_001_20080519143037.jpg 
         葉は黄緑なので明るく見えます。

19 ロイヤルサンセット
  つるバラ、繰り返し咲き 杏橙、アプリコット
  西陽にも耐えるバラということで家の西側で咲いてます。
  大輪だし色が変化するので、見応えあります。
                
s_057.jpg

s_056.jpg色のグラデーションが楽しめます。
































s_059.jpg

五月の庭 2

画像サイズが大きくてごめんな~い。
s_026_20080519130632.jpg




奥の黄色いバラは「つるサハラ」です。抜こうかと思っていたけど…残してて良かった(^^♪和にも合うバラだーと思う。
右のグリーンは黄金風知草。

















s_023_20080519125856.jpg
ピンクのカーネーション咲きのピンクグルーテンドルスト。

スモークツリーの花穂も見えます。





















s_015_20080519125744.jpg
玄関右のバレリーナ、少しですが開いてきました♪奥の上では「グラハムトーマス」の黄色が見えます。























こぼれ種のレースフラワーで賑やかです。でも白だからいいのよね~。うるさくないでしょ~?
s_019_20080519141812.jpg




















s_017_20080519125800.jpg
白のジキタリスは越冬したもの。ジキタリスは引きしめ役となりますね~。

奥の黄色は「ゴールデンセレブレーション」



五月の庭 1

日に日にバラが色づき庭は明るさを増してきました。
この季節、私の拙い庭を見に来て下さる来客の日、そして新しい感動を求めてお庭訪問する日…庭の手入れも碌に出来ず…花がら摘みと水遣りで精いっぱいの日々です。
少しでも時間がとれると、コンパクトデジでバシャバシャ。
後で画像の整理が大変だ~と思いながらもデジカメはいつも一緒に持ち歩いています。

手入れ不足の庭ですが、一品種のアップとは違った全体の感じを見てやって下さい(^^♪

s_001_20080519124943.jpg

              s_002_20080519125129.jpg

s_003_20080519125217.jpg

              s_004_20080519125239.jpg

s_005_20080519125327.jpg

              s_008_20080519125405.jpg

s_009_20080519125425.jpg

今日のバラ(マダム・アルフレッド・キャリエール)

17 マダム・アルフレッド・キャリエール(Mme.Alfred Carriere)
  OR ノアゼット
  清楚な美しさがあって、香りもよい品種です。花びらが薄くって…繊細なバラです。
  成長が早く、2006年秋に地植え、2007年春にはあまり咲かなかったけど…今年は沢山咲いてます。
  大株の見事なキャリエールを先日見てきましたが、見事でした♪。このバラはスペースがいるね~。
 
s_012_20080517230009.jpg

s_043.jpg
s_010_20080517230122.jpg

s_008_20080517230146.jpg
s_050.jpg

福山バラ祭り 公園周辺

福山のバラは、戦後の復興と平和を願い,1,000本のばら苗を市民が植えたことからはじまっています。「ばら」をシンボルとしたまちづくりを進め,現在では市内に約52万本のばらが咲いています。

この活動を通したイベントとして「福山バラ祭り」は行われ、今年で41回目です。

市内の色んな場所で催し物が行われますが、メイン会場は、福山バラ公園とローズアリーナ周辺です。

s_034_20080517224010.jpgs_036_20080517224334.jpg
たまたま同じ人が写っていました。上の画像の右のカップルは、仲良く手を繋いでアーチをくぐったのね…。
s_037_20080517224347.jpgs_039_20080517224401.jpg

s_040_20080517224414.jpgs_042.jpg
バラのアーチの下から見ると…バラが降ってくるようでした♪

これから我が家のバラもアップするつもり。今日のバラシリーズ…よかったら続いて見てね♪

福山バラ祭り コンテスト会場にて

今年も、今日から二日間、福山バラ祭りが開催されています。

初日だけですが、私は今年もコンテスト会場のお手伝いに行ってきました。


s_032.jpg  s_015_20080517194919.jpg
各国大使館賞、福山市長賞など出品数も20程ありますが、その中から少しだけ載せてみます。

ミニ盛花                                 HT1本花
s_025_20080517195509.jpg s_013_20080517195935.jpg

HT2本花                                HT3本花
s_029_20080517195633.jpg s_026_20080517195529.jpg

房咲き(FL)                               HTボックス
s_027_20080517195603.jpg s_028_20080517195619.jpg

香り賞                                  HT盛花
s_030_20080517195653.jpg s_031_20080517195707.jpg

審査中
s_018_20080517201131.jpg

丹精込められたバラは…どれも素敵でした。

実は私もこの中に出品していたんです。
バラを育てて初めての事ですが、いつもこの会場の切り花コンテストのお手伝いをしているので…せっかくコンテスト会場に行くんだから…とHTは少ない我が家のバラの中で、これは、と思うバラを選んだつもりだったのですが…。


続きを読む»

庭訪問で…

5月に入って…、
ガーデンサークルを通してのお庭訪問、フラワーアレンジの仲間のお庭、バラ会の友達の庭と…丹精込めた庭を拝見させていただく機会を得て…楽しい日々が続いてます。

そして、そのどの庭にも毎回、感動を頂いています♪

初めて見る花や、景色を作る草花、草花の組み合わせ、そして庭からの眺め。

少しですが…その感動を載せてみます。

センスのいい小物にスッキリとした植栽。
s_花田さん2

ハゴロモジャスミンの再認識。(あっこさんも言われていたような…)。
s_加藤さん1

ラベンダーの丘と言いたくなる、斜面一杯のラベンダー。
s_031_20080515231504.jpg

手積みの石垣。見事に積み上げられています。
s_035.jpg

そして石垣とラベンダーの斜面からの眺めは最高でした。
庭から、この景色を満喫できるなんて……なんて素敵な生活なんでしょう。
s_034_20080516001423.jpg

そして見事なつる薔薇。

続きを読む»

今日のバラ(ルイーズ・オーディエ、トキンイバラ)

16 ルイーズオーディエ
 OR 1851 フランス ブルボン系
 ロゼット咲き 半つる 四季咲き
 門から玄関に入る途中のアーチの片側で咲いてます。
 この下を通る度に上を見上げながら…(^^♪ 見惚れてしまいます。
 素敵なバラです。
s_019_20080515222243.jpg
s_003_20080515221737.jpg
s_021_20080515222300.jpg
[5月15日 PM16:06 撮影]

トキンイバラ(頭巾薔薇)
 落葉小低木 バラ科キイチゴ属 草丈:150cm
 花径:5~6cm 開花期:4~5月 原産地:中国
 バラではないけど…キイチゴの仲間ですが花が超カワイイ!!
 netの友達から送って頂いた苗です♪ 他のお庭で拝見して一目惚れ(^^♪。
 でも我が家で見るお花は余計に可愛い~~。

s_023_20080515224326.jpg
s_025-2.jpg  s_025_20080515224344.jpg

クレマチス

バラの近くに植えているクレマチス。
バラの開花と同時にクレマチスも一緒に咲いてくれればいいな~と…。
でも、それは贅沢な願いというものなのかもね。

勿論、同時に開花すれば最高に素敵なんだけど…。単独でも…いいな~♪

ダッチェス オブ エジンバラ
ダッチェスオブエジンバラ
ダッチェスオブエジンバラ

藤娘
藤娘
ネリモーザ
ネリモーザ
ベル・オブ・ウォーキング
s_017_20080515225602.jpg

モンタナ系も何度か植えてみたけど…
花が咲いて…ぐんぐん、ぐんぐんと伸びる…フフ、どう誘引しようかなあ~、と思っている途中、夏前に突然枯れだす(;一_一)。この繰り返しを二年も続けると…モンタナ系は諦めようと思ってしまう。

今は可愛いベル型やつぼ型のものもいいな~と思っている。(持ってないけど…)

今日のバラ(カーディナル ド リシュリュー、紫玉)

バラも続々と開花中(^。^)y-.。o○

14 カーディナル・ド・リシュリュー
  OR ハイブリットガリガ 1840以前 フランス 一季 つる
  去年は少ししか咲かなかったけど…今年は蕾一杯です♪
  ルイ13世の宰相、リシュリュー卿にちなむ名前だそうですね。カーディナル ド リシュリュー

カーディナル ド リシュリュー
  このバラは色が魅力的! 赤紫からバイオレットに。

15 紫玉
  OR 1900年頃? 日本で実生したガリガ系品種と考えられ、明治時代から栽培されていたらしい。このバラは、一昨年、友達から譲り受けたもの。でも縁あって我が家に来て…良かったなあ~と思っている。
紫玉 紫玉
紫玉
紫玉
  
今日は紫系のバラ、二種でした。よく似たバラだけど…こうして比べてみれば…カーディナルの方が渋い色です。

夫の楽しみ♪

散歩の帰りに沢山の蕨(わらび)を…(何という田舎か)。

蕨のアク抜きのコツは
蕨が十分に浸る量のお湯を沸かし、重層をいれます。
家で一番大きな鍋に(蕨の長さにもよりますが)洗ったワラビを入れて、重層を入れたお湯を注ぎ入れます。
落としブタをしてそのまま冷まし…何度か水を取り替えればOK。
水気を切った蕨を三、四センチほどにきって「味ポン」などのポン酢の中に浸します。
シャキシャキとして美味しいですよ。大量に作ってお裾分け♪
お酒のアテにはいいですよ~。その他に、山菜御飯、煮物などにも使えます。
s_001_20080512231746.jpg

そして、またまた今年もこの季節。
今夜、蛍の新生第一号(^^♪
れっきとした成虫です。

四月の下旬頃から幼虫の姿は確認できていましたが、五月に入ると幼虫の数もグーンと増え、毎晩のように前の溝(川)や我が家の池をを覗きこんでいる夫の喜びようを想像してみてください。
s_035_20080512233631.jpg

s_036.jpg
蛍の乱舞ももうすぐのようです。

次は先週の休みに作っていた流木を利用した鉢置き台
下は古い火鉢。ドが付くぐらい和風です。
あ~あ、夫は我が道をひたすら自分流に突っ走っています(;一_一)
s_007_20080512234916.jpg
喜ぶべきか、悲しむべきか……。

今日のバラ(アンナ・オリビエ、シャンテ ロゼ ミサト、パットオースティン)

11 アンナ・オリビエ
  1872 クリームサーモン 四季咲き
  ティーローズ
  今季、花付きは抜群でした。 名前も素敵でしょ。
  ティーローズらしく、しなやかで繊細な雰囲気です。一気に咲いて…一気に終わってしまいました。
s_019_20080512212525.jpg

12 シャンテ ロゼ ミサト
   繰り返し咲き ディープカップ
  フランスのデルバールのバラです。 
  歌手・渡辺美里さんに捧げられた‘バラ色の歌、ミサト’
  友だち、お勧めのバラで…♪ もっと開くとどんな顔をしているんでしょうか?
s_023_20080512213916.jpg

s_024_20080512213933.jpg

13 パットオースティン
  ER  四季咲き性
  目を引くインパクトのある柿色。
s_025_20080512214744.jpg
s_004_20080512215300.jpg

s_002_20080512215427.jpg

今日の花

ユーフォルビアの仲間
色んな種類があるのね~
グリーンから覗くブラックレッドアイ。
s_003_20080512205559.jpg  s_004_20080512205609.jpg
                  s_005_20080512205619.jpg

あっこさんから頂いたバイカウツギ♪        ボロニア…こんな小さめの花が好き
s_006_20080512205631.jpg  s_011_20080512205641.jpg
ブラキカム…二番花です
                   s_012_20080512205650.jpg
ヒペリカムの蕾に水滴が溜まってキラキラと光ってます。
s_013_20080512211137.jpg

   クワの実、黒くなると食べ頃です♪s_014_20080512211229.jpg

今日のバラ(マチルダ、ハリーエドランド)

9 マチルダ
 FL 四季咲き 淡いパステルピンク
 フリフリの花びらに色もグラデーションに…。
 横張りタイプだけど…超多花性。嬉しい品種です。
s_022_20080510232309.jpg
先日サークルのお友達がこのバラを見て「minamiさんのイメージのバラ」って…♪
優しい雰囲気のこのバラを見てそう思って頂けたのは、本当に嬉しい限りです。
s_024_20080510232423.jpg
門の右側にあるので、庭に入って最初に目にするバラです。
今はもっと沢山咲いてます。
s_023_20080510232433.jpg

10 ハリーエドランド
 FL 四季咲き イギリス ライラックピンク
 ブルームーンやライラックチャームやスターリングシルバーなどの遺伝子を受け継いでいます。
 淡いラベンダー色が好きな私が選んだこのバラは、マダム高木のお勧めのバラでもあります。
s_025_20080510233714.jpg
マチルダと同じく、門の右側の位置で咲いてます。
s_ハリーエドランド2

Km Rose Gardenから…Natural Gardenに…?

朝から雨…です。
こんな日は庭仕事は出来ない…いえいえ、そんな事はありません(;一_一)

やっぱり雨の日も庭で出てしまいます。
軒下の鉢は雨が降っていても水遣りは必要だし…横張り気味のバラは、雨の重みで地面に垂れそうになっているので誘引しなおしたり…。まだ少し残っていたレンガの欠片を鉢の下に置いてみたり…。

薄着で雨に打たれているとゾクッゾクッとしてきたので…慌ててダウンのベストを着こんで、また庭に戻って作業を続けていたら…。
「ワシも変わっとるけど、おまえも変わっとるのー」って、夫がタオルやら…カッパを出してくれたり…。

私がそのままカッパを着ようとしたら…「濡れたダウンを脱げ~…、濡れた服の上にカッパを着てどうするんじゃ~」って怒られてしまいました(;一_一)
合羽に付いていた帽子を広げて頭に被せてくれて…頭をチョンと叩いて…。


夫は私の作業の傍らで…車庫の中で枯れた枝でまた何か作っています。

雨の日なのに…「変わっているな~」。私も同感です。

夫の今日の作品は、薔薇の支柱。枯れ枝を利用したナチュラルな薔薇の支柱と額付きイーゼル、そして鉢置き台。三作です。
薔薇の支柱はパットオースティンに…。
s_002_20080510234659.jpg

後の二点は、また明日にでもupします。

私の庭、ローズガーデンじゃなくって…どんどん、ナチュラルガーデンになっていく。
なんだか、最近、夫もガーデニンググッズにはまってしまったみたい(;一_一)

どうなるんだろう…私の庭。だんだんと夫好みの和風のグッズが庭に増えて…。
多少は受け入れなくっちゃ~ね。今まで私の我儘で随分と大事な木を抜いてしまったのだから…。

そういう私も最近は和もいいな~って思い始めている。


今日のバラ(アブラハムダービー、モーティマーサックラー、ゴールデンセレブレーション)

薔薇の開花と同時にこのシリーズをアップする予定でしたが、嬉しいことに、一日に何種類も一気に咲きだしてます。同時進行という訳にはいかないようです。

成るべく開花順に載せたいと思ってますが、多少前後するかもね。

6 アブラハムダービー
  ER 繰り返し咲き 香りも大 アプリコットピンク
  2004年購入
  鉢植えと地植え、両方で育てていますが、地植えの方は早くも黒点に罹ってしまいました。
  鉢植えはいずれは地植えにする予定です。

 どのバラも開き始めが可愛いね♪
s_s_003.jpg
開くと花の重みで下を向いてしまったり…ボテッとしてます。
s_004_20080509232330.jpg

7 モーティマーサックラー
  ER 四季咲き性 淡いピンク 
  2005年購入
  
フェンスに這わせていますが、少し小さめな緑の葉。棘が少ないのがうれしい品種です。
購入して翌年から太いシュートがどんどん伸びてフェンスを覆う程になって、花も優雅で大好きなERです。毎年期待を裏切らないほどたくさん咲いてくれます。
 s_006_20080509235953.jpg
今はまだこんな感じですが、この蕾は嬉しいね~♪
s_007_20080510000017.jpg

8 ゴールデンセレブレーション
  ER 繰り返し咲き 山吹色 
  2004年購入

 去年は蕾を虫に齧られたりで、あまり綺麗な花を見ることが出来なかったけど、今年はどうかな~。
 葉が黄緑色ってことは寒肥が少なかったからなのか、ちょっと心配。
 s_016_20080510000501.jpgs_img0029.jpg

今日はイングリッシュローズ三種のアップでした(^^♪


サークルの庭巡り♪

昨日はガーデニングサークルの庭巡りツアーでした♪

福山の北から…東、南の島へ渡って…西まで四ヵ所の庭巡りです。

で、我が家は最後の西の位置です。

初めて訪問するお庭もあって、色んな庭を拝見できて勉強になったなあ~。

その人の生き方や好みが反映されて…それぞれ本当に素晴らしかった。

我が家の庭はどんな風に感じてもらえただろうか? 

バラがメインの庭なのに…まだ満開とはいかずちょっと残念だったけど…株の中で一輪咲いてるだけで「咲いている~」って感動してもらえた♪

残念ながらデジカメを忘れてしまって、他のお庭も画像に残せず…我が家に着いても…全員でのショット一枚ぐらい残しておきたかったけど…それさえも忘れてしまって…。

サークルの皆さん(総勢12名)、お疲れさま~。

そして有難う(^^♪

今日の花

クロユリ
本来は高地で咲くユリのようです。
最近、ダークな色の花や葉ものに惹かれます。
s_009_20080507234647.jpg  s_007_20080507235628.jpg

こちらはチェリーセージ。
右の紫色の花も宿根草です。
s_040.jpg s_039.jpg



今日のバラ(エヴァ ドゥ グロゾブレ、グレイパール)

4 エヴァ ドゥ グロゾブレ
 フランス 1908年作出 四季咲き
 今年初めて咲いた薔薇です。強香

s_002_20080507232830.jpg

5 グレイパール
 イギリス 剣弁高芯咲きからロゼットに~ 別名「マウス」
 花色も微妙に変化していきます。大人っぽいバラだと思います。
s_005_20080507232845.jpg

s_006_20080507232858.jpg
やっぱりこのバラ好きだなあ~♪

今日のバラ(レディー・ヒリンデン、ルイ14世、)

今年何種類のバラがアップできるかな

1 モッコウバラ

2 レディー・ヒリンドン(ティーローズ)鉢植え
s_020_20080505234916.jpg


3 ルイ14世(チャイナローズ)鉢植え
毎年、トップに咲くバラの一つです。深い色が魅力的!
s_018_20080505234356.jpg
沢山の蕾も一気に開花。 そろそろ花柄のカットが必要なものも。
一輪ずつゆっくりと楽しませてよー(^^♪
s_016_20080505235249.jpg

今日のバラ「モッコウバラ」

暖かい天気でバラが開花しだした。でもまだ本来の花の姿ではなく…一株で一輪か二輪。

今季、最初のバラなのでしっかり残しておきたいと思うが、…早くからいいお天気で光が強すぎたり逆光だったりで…なかなかシャッターチャンスに恵まれない。
カメラに残すのは夕方にお預け…と思っているうちに自動的にフラッシュが光る時間帯になってしまう。

でも今年はこのブログにも沢山upしたいと思う。

今季のバラのスタートは「モッコウバラ」から…。
株全部を一枚の画像に収めることはできるが、小さな花の画像になってしまうので…。
あえて、画像サイズを大きくしています。 

例年と同じように…同じ景色を作っている。この右側にも同じように広がっています。
s_030_20080505145439.jpg

反対側から
s_028_20080505145311.jpg

もう一枚…。一株からこんなに大株に…。
s_031_20080505145656.jpg
プロフィール

minami

Author:minami
バラが好き。草花は淡い色の小花が好み。
毎日忙しい日々を送りながらも花を見るとホッとします。
大好きなERのWilliam・Morris。
今年もこの花を見るのが楽しみです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。