スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロックガーデンと蛍の幼虫

レンガに変えた通路。以前は石畳だったのよね~。

掘り上げた大量の石。
s_s_006.jpg
沢山の石の引っ越し先はほとんど終わったけど…残りの石を使ってロックガーデン(風)なものを作っています。
ロックガーデンと言えば聞こえがいいけど…石を積み重ねて間に土を入れ山の苔や家にあった植物を植えた石垣風のものです。
このロックガーデン…池に繋がっていて…水がチョロチョロと流れるようにしています。

先日見た野呂山の岩海を参考にしています。  夫が作った石垣風ロックガーデン
  s_006_20080430232510.jpg      s_001_20080430230848.jpg

石を積み重ねて土を入れ、湿気のある土にするのは植物の為でもあるけど、最大の目的は「蛍のお宿づくり」の為でもあるのです。

蛍の幼虫はもう光を放ちながら…脱皮をする準備をしています。
実は今晩も蛍の幼虫が…この出来たばかりのこの石垣付近で観察することができました。
暗い夜に放つ蛍の光は…神秘的ですよ
s_002-2.jpg 

薔薇もポツポツと開花してますが、あまりにいいお天気で…デジするチャンスもなく…まだ一枚も画像におさめていません。
明日は早起きして残しておきたいな。
スポンサーサイト

野呂山と岩海

3月に引っ越した次男が久しぶりに帰ってきた。
2日間の休みだったが…相変わらず、殆ど家に居ることはなかった。
それでも元気な顔を見れたことは親としてホッとする。

次男を広島まで送った帰り…本当なら帰りも高速に乗れば速いのだが…ゆっくりと二号線を通って帰ることにした。
呉を抜けて…野呂山に立ち寄る。
野呂山から眼下を見下ろすと…安芸灘大橋や蒲刈大橋も見える…。残念ながら少しモヤがかかっていた。

s_026_20080427002853.jpg

新緑の季節は何処を見ても美しい。
s_014_20080426234436.jpg  s_021_20080426234607.jpg

一体何色の絵の具を使えばこんな色が出るのだろうか…。
山桜の白から…藤や桐の花の紫色に変わっていく。


絶景ポイントを探すため車を止めた休憩所の傍に「岩海」への案内板が…。
迷わず遊歩道をどんどん進むと…突然の巨大な岩群に圧倒されてしまった。

s_010_20080426234909.jpg  s_011_20080426235021.jpg

折しも…私たち夫婦はロックガーデンに植える植物や土の事を話していただけに…まさしくこの岩海は巨大なロックガーデンに見える。しかしこの景色が作り出された時の自然の力を思うと恐怖を覚える。

遊歩道は整備されて両側には雪柳などが植栽されていた。お天気がもう少し良かったら…遠くの島々や橋までハッキリと見えたんだろうな。
s_015_20080427000638.jpg

予想外の景色と…時間を過ごせて…良かった♪。

さあ、この景色を参考にして夫が作るロックガーデンはどんなになるんだろう…。

おまけの可笑しな話
①岩海の案内掲示板に、岩海が出来た由来などの説明文に「マグマ」が噴出した力によって岩海が出来た…と書いてあったのを、夫は「ヒグマが出るらしいぞ~」と勘違いし…私が大笑い。
②帰りに立ち寄った御調(みつき)町の苗屋さんで、山椒の木を見つけた夫が「実付き山椒って書いてある」って言ったのを聞いて、「え~、御調(みつき)の山椒ってあるの~?」って言って夫に大笑いされたこと。
似た者夫婦ですね~(--〆)

今日の花

一雨毎に暖かくなっていきますね。

ライラック(リラ)が咲き始めました♪ 枯れかけていた枝から復活(^^♪
ヒメツルソバも可愛いね。これから地面を這うように増えていくでしょう。
s_025.jpg   s_027_20080425085950.jpg


オオデマリとスズラン♪
s_022_20080425085918.jpg    s_026_20080425090015.jpg


こちらは紅葉の花です。
s_030_20080425090001.jpg


※皇帝ダリアの挿し木が成功しています♪ もし植えてみようと思われたら…差し上げますよ。
  こんな花です。でも高く伸びますよ。
s-IMG_3307.jpg

ハナミズキと八重桜 2

移りゆく時とともに…変わっていく庭の景色。
そんな一瞬、一瞬を記憶にとどめたくて…今日も写してみました。



s_009_20080424082747.jpg   s_010_20080424082806.jpg


s_011_20080424082838.jpg   s_012_20080424082855.jpg


s_013_20080424082949.jpg   s_014_20080424083005.jpg


八重桜です。フワフワとした花びらがとっても可愛いです。
s_019_20080424083153.jpg   s_021_20080424083202.jpg


s_029.jpg

山野草展

久しぶりに訪ねて頂いた知人に誘われて…山野草展なるものへ出かけてきました。

家から車で10分程の場所にある園芸センターで催されたものです。
ここでは以前からこんな催しをされているのは知っていたけど…足を運ぼうと思ったことは一度もなかったのに…。

実はこの前、山野草に詳しい人のお庭を拝見させて貰ったばかりで…気持ちがぐら~と揺れていたのです。そんな時に山野草展に誘われれば…ね~♪

知識も乏しい中で私の目にとまったのは…「イカリソウ」でした。

前述の山野草のお庭で、白いイカリソウがゆらゆらと揺れながら咲いていたのを見て…いいな~と思ったばかりだったので、迷わず「イカリソウ」を購入しちゃいました。

イカリソウ。
分 類 メギ科イカリソウ属
原 産 日本(北海道・渡島半島から本州・太平洋側にかけて)
タイプ 多年草
「花が船のいかりの形に似ているからイカリソウ」。よくこのように説明されますが、この場合のいかりとは現在の二本鉤(かぎ)のものではなく、かつての和船で用いられた四本鉤のいかりです。「草木図譜」より
s_013_20080422123523.jpg

s_014_20080422123620.jpg

細い枝がゆらゆらと揺れて…健気に咲く姿は愛らしいですよ♪

前述の山野草に詳しい人から頂いた「コンロンソウ」。
s_015_20080422124053.jpg


庭で咲いていた白い花。検索してたどり着いた「ホソバノアマナ」(細葉の甘菜)かな?
s_005_20080422124043.jpg


新しくカテゴリーに「山野草」を追加。
多分このカテゴリーも増えていく予感が……。



小さな植木鉢を使って

先日立ち寄った本屋さんでガーデニングの雑誌をパラパラとめくっていて…
目にとまった植木鉢の再利用。

本屋さんで見掛けたものと雰囲気は似ているけど…詳しい作り方を覚えてなくて…適当にアレンジしました。

植木鉢の風鈴
小さな植木鉢に砂を混ぜた塗料をペイントしてます。
ワイヤーと碍子を使って風鈴に♪

s_022_20080419203555.jpg

雑誌で見たものはもう少しお洒落だったような…。

マンネングサを入れてみました。
s_024_20080419203638.jpg


三本脚のような枝を利用したオブジェ?にこんな風に飾ってみました。
s_021_20080419203649.jpg



最近は、和ものの植物も好きになって…。
和の雰囲気に惹かれるのはやっぱり日本人だからでしょうか。それとも年のせいでしょうか…。
大量に出た庭の石をどうしようかと夫と話したりしてるけど…捨てるのも大変だし…
いっそのことロックガーデン?に…と思ったり。

洋風、洋風と夢見てみたり…和の雰囲気も捨てがたいと思ったり…。

温故知新ですね。ハイ。もう少し悩みましょう(;一_一)

今日の花

しだれ桜
s_004_20080419085340.jpg

こちらは八重桜。
s_008_20080419085351.jpg  s_009_20080419085440.jpg

八重の山吹と優しい色合いのチューリップ
s_013_20080419085452.jpg  s_015_20080419085502.jpg

嬉しい事に裏に植えていた林檎の木にも…花が沢山♪
s_016_20080419085535.jpg

今日の庭

雨の後、まだ水滴が残っているような緑の瑞々しさを感じます。

今年も…ハナミズキが♪
s_001_20080419083110.jpg  s_002_20080419083121.jpg

薔薇の葉も、紅葉の若葉も、紅カナメも…何もかも動き出して、色彩のコントラストが綺麗です。
s_010_20080419083146.jpg s_003-2.jpg


今は白、紫色の花が中心に咲いてます。
s_014_20080419084549.jpg  s_011_20080419084559.jpg

薔薇に始まって…宿根草に興味を持ち…最近は、山野草もいいなあーと思っています。

レンガの通路とミモザ♪

デコボコの石の通路から…レンガに変わりましたよ~♪
とうとうやりました。(^。^)y-.。o○

s_002_20080414202532.jpg  s_006_20080414202550.jpg

何でも思い立ったら一気に仕上げる性格の夫です。
一日目は石を取り外す作業。二日目はレンガ貼り。
一日目の夜には夢にレンガが出てきたそうな…(実は私も…)

たった二日で見事に変身です。

和の雰囲気だった以前の石の通路はこんな感じでした。
>s_006_20080414202942.jpg  s_008_20080414202931.jpg

以前の通路は雨が降ると水が溜まる箇所が出来たり、デコボコなので歩きにくかったけど、レンガに変えて明るい雰囲気になったし、とても歩きやすくなりました。
まだ一部、石畳の部分も残っていますが、取りあえず今回は一段落しました。あとは水を流しながらの目地の調整があるそうです。

ミモザも満開となり…庭全体が明るさを増してきました。
s_001_20080414203534.jpg

s_002_20080414203543.jpg

裏に植えているミモザは台所の窓から見えます。
s_015_20080414203736.jpg

いよいよ石を掘り起こす

石畳の通路をアンティークの耐火レンガへ(^^♪

いよいよ石を掘り起こす作業です。

はじめに中心部分の石から外していきました。

石を動かすとこぼれ種から成長しようとしていた草花も抜かざるをえません。
私はこんな小さな苗も抜き捨てることが出来ず、他の場所へ移植することもできませんでした。
せっかく伸びようと頑張っているんだもの…主人と二人で可哀そうになあ~なんて言いながらの作業です。

s_001_20080413001511.jpg


石の下には蝉の幼虫もいました。
それにミミズや木の根っこ…。外からは見えないけど…命を育んでいたんですね。
s_004_20080413002428.jpg


いよいよ新旧交代です。
s_s_006.jpg   s_007_20080413003043.jpg


二人で作業をしていたら…手伝ってくれる人♪ 監督する人♪ 見学する人♪ と賑やかな作業になりました。
結局、大きな石は残して踏み石にし、周りをレンガにすることに決まりました。

s_011_20080413003455.jpg


明日は半分以上は出来上がっている予定です。

雉と石畳

雉の甲高い鳴き声が時折響きます。(なんという田舎なんでしょう(;一_一))


s_003_20080411161155.jpg
お隣の庭は前が竹藪になっているからか…家のすぐ近くまで雉が来て玄関回りにフンをして困るってよく言ってます。


遠くから写したしたものをアップにしたのですが、やっぱりボケていますね。


この雉の鳴き声が聞こえると…近所の人は、「いつか雉料理を食べるぞーー」って言ってます。

半ば本気ともとれる会話です (;一_一) 
その時の料理人は私、だそうです(笑)






いよいよアンティークレンガの使い道決定です!

玄関に続く石畳をレンガに張替えようと決めました。
まずは、この石を取る作業から始めます。 

明日、明後日と主人が休みなので…夫婦力を合わせて少しずつ…少しずつ。

s_005_20080411163342.jpg  s_010_20080411163411.jpg

取り除いた石はどうするか…まだ決めてないけど…。

とにかく 
   頑張ります(^^♪

今日の花

ローダンセマム…マーガレットです。額の中から飛び出すように咲いてます
s_004_20080410124152.jpg s_003_20080410124201.jpg

さくら草                       バイモ(編笠百合) 先端が クルリン♪…クルリン♪
s_005_20080410124211.jpg         s_012_20080410124234.jpg

楽しみな苺。こちらはワイルドストロベリーではなく、大きな実がなる予定です(^^♪。
さて、私の口に入るでしょうか…?
s_009_20080410124255.jpg s_010_20080410124305.jpg

ギボウシが急に伸びてきました。子供の頃から和風の庭でお馴染みの植物ですね。実家の庭にも沢山ありました。でも、この葉ものの良さを認識したのは最近です。足元を隠したり…景色を作ってくれたり…。このギボウシにも色んな種類があるのね。
鉢植えのチューリップも…もう少し。
 s_001_20080410124625.jpg  s_006_20080410124313.jpg 

最後に…ピンクの椿です。
s_007_20080410125814.jpg

タオルを使って

先日の雨の日、庭で作業ができなかったので、家の中でミシンを出して遊んでいました。

古いタオルのプチリフォームです。

我が家には何年も前の頂き物のタオルが大量にあります。
○○銀行とか○○新聞とか…のネーム入りのものや、好みではない色の物など…。
どの家庭にもそんなタオルは眠っていると思いますが…。

こんな(失礼かな)タオル、私はいつも雑巾にと相場が決まっています。

本当は畳んでミシンをかけて雑巾にすればいいのに、ついついそのまま使ってしまいます。

s_001_20080409165140.jpg


年季のはいったタオルです。中にはビニール袋の中で少し変色していたり…。

このネームを隠すように折りたたんで中に入れ…
ちょっとおめかししてみました(^^♪ 
s_003_20080409165250.jpg


これは台所で使う予定です。
画像の左上の物は鍋掴みにしようと思っています。

台拭きにするにはもったいないかなーなんて思ったり…。

いつも清潔で真白い布巾を使いたいものです(^^♪



今季初めてのバラの予防

昨日、薔薇の新しい葉が黒くなっているのを見て以来…、
そろそろ予防の季節だなあ~と早速今季初めての予防薬の散布。

5ℓの電池式噴霧器で4回散布。合計20ℓの散布液を作ったことになる。

薔薇の数も年々増えているから仕方ない。
去年は工進の噴霧器を思い切って購入した。
モーター式だし、かなり高い雑木の上まで噴霧することができて便利だ。本格的に庭全体を散布することが出来る。

でも今日はバラを中心に散布しようと、小型の噴霧器を使ったが…
やっぱりモーター式のを使えば散布液を何度も作る手間が省けてよかったのに…と思った。

薔薇の株数が増えれば当然のことだけど…結構時間もかかる。

五月に美しいバラを見るためには労力を惜しんではいけないな。

午後になると…雲行きもあやしくなって…やっぱり雨。
雨の前に散布できたのは良かった。

今日の花
こぼれ種の矢車菊が咲きだしました♪
s_005_20080409165514.jpgブロック塀の近くで白雪ケシが咲いてます
s_009_20080409165653.jpg

菊桃が咲きそうです。バックのミモザも三分咲きぐらい…
s_006_20080409165830.jpg


この雨で満開のミモザを見るのはもう少し先になりそうです。







今日もワクワク。蕾…見ーつけ♪

休眠状態だった枝から新芽を発見すると嬉しくなります。

バラの先端を触ると固くなっているものもあります。早いバラは蕾が膨らんでいるものも…。

今日は他の植物の蕾を…。

梅花ウヅキと大デマリ
s_006_20080408170029.jpg  s_014_20080408170040.jpg


ライラック(リラ)とフリーシアの新芽
s_004_20080408170053.jpg  s_016_20080408170105.jpg


今日の花
s_010_20080408171807.jpg  s_011_20080408171838.jpg

石垣の間にこぼれ種で生えたポリジ。逞しかったのね。このハーブ、花以外にどんな風に楽しむんだろう?
s_s_018.jpg  s_017_20080408171901.jpg


私の花の好みがだんだんと解ってきました。
スーと伸びてヒラヒラと揺れながら咲く花。
色は淡い色(ラベンダーっぽい色や白)。ブルー系の小花。

なんだか似たような花ばかりですね。
こうして画像にすると自分の好みがよくわかります。

s_007_20080408171926.jpg  s_008.jpg 
サギゴケは白い蝶が止まっているように見えます。
縁あって我が家に来た花が多いけれど…頂いたみんなに感謝してます♪

今日の庭 春

今年もモッコウバラが車庫のそばを覆い尽くすほど伸びています。
s_001.jpg s_011_20080405113533.jpg

花水木とつるバラのシルエット             池の魚達も姿を見せはじめました
s_006.jpg  s_018_20080405112340.jpg

待ちに待ったミモザもやっと…数輪だけど開き始めました♪
s_019_20080405112349.jpg

白花サギゴケ
s_002_20080405113600.jpg s_007_20080405113521.jpg


今年のバラはどんな風に咲いてくれるかな このフェンスにもいろいろ絡ませているからな~。
派手な黄色(初期に買ったつるサハラ)に…淡いピンクに、白に…それに赤まである(;一_一)
s_006_20080405113548.jpg s_005.jpg

桜…散歩にて

毎日の散歩コースの神社の桜。

やっと心躍る時を迎えました。

桜ってやっぱりいいね~♪

小高い位置にある神社の境内からの眺めです。
桜と我が町の画像が続きます。

s_s_007.jpg s_s_008.jpg

s_s_010.jpg s_s_011.jpg

s_s_014.jpg
少しアップで見ると…
s_s_011-2.jpg

鳥居から石階段の両脇にも桜があります。
麦畑を前に…本当に長閑な風景です♪
s_s_015.jpg    s_016_20080405111130.jpg

自己満足の世界

私も夫も…よく似てるなーと思う事がある。
思い立ったら、即実行。

寝食を忘れてでも一気にしてしまう性格。

手作りって、出来あがったものというより、その過程を楽しむことだと思う。

少々、不細工でも世界に一つだけしかない満足感。


s_028.jpg

今度は文字入り。

s_002_20080403151828.jpg


材料費? ほとんどゼロ。(だって近くの山にあるんだもの)


次に予定している手作りは…。
アンティークな耐火れんがを使ったもの。
(ヘヘヘ。要らなくなったものをいただきました)。

さて、このレンガ、何処に使おうか?
s_033.jpg


こうして積み重ねているだけでもいい感じです♪

今日の庭 春

毎日庭に出ているのに…昨日とは確実に違う。

水面から葉をのぞかせている池の菖蒲も、昨日より確実に伸びている。

もう枯れてしまったのかと諦めていた枝からグリーンを帯びた芽が見えると嬉しくなる。

毎日、目を凝らしながら…庭の変化を探している。

こんな小さな喜びを幸せと感じられる今の私も好きだ。

四季やなぎ
s_019_20080403151047.jpg   s_018_20080403151039.jpg


スノーフレークとひめ金魚草s_031.jpg  s_007_20080403153924.jpg

ボロニヤ(花がなぜ咲かないのだろう…と思っていたけど…ようやくピンク色発見!)
s_030.jpg

麻のバスケット

麻紐を使って編んでいた籠。
早速花を入れてみました。

どちらも持ち手(桜の枝)付きです。

小さなバスケットには水仙を♪。
ペットボトルに水を入れてます(;一_一)。見えないから分からないでしょ。

s_024_20080403145547.jpg


細長いタイプは紐を付けて上部の口を狭くしたり…広げたりするようにしてます。
楕円のプランターがくたびれていたので、カバーとして使ってみました。


s_026.jpg

s_027.jpg

ナチュラルな感じが気に入っています。
プロフィール

minami

Author:minami
バラが好き。草花は淡い色の小花が好み。
毎日忙しい日々を送りながらも花を見るとホッとします。
大好きなERのWilliam・Morris。
今年もこの花を見るのが楽しみです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。