麻紐で…。

昨日は雨も降って…寒い日だったし、今日は突然に雹(ひょう)まで!
丁度、庭に出ていて…いきなり大粒の雹が一気に落ちてきました。
外で作業をしていたのですが…これは大変。作業の続きを部屋でしようと片付けている間に…何事もなかったかのようでした。
でも雹(ひょう)だけはちゃんと画像におさめてみました。

s_022_20080331162632.jpg


関東では桜が開花したみたいですね。
温暖な気候の中国地方の方が一足遅いようですね。

雨の日、部屋の中で…麻紐を使って…遊んでいました。
突然の雹であわてて片付けたのも、この麻紐を使った編み物でした。
s_002_20080331163740.jpg

麻紐を二本取りにして篭を編んでみました。
編みながら形を作っていく、アバウトな編み方です。

s_023.jpg

桜の枝をつけてみました。この篭は何を入れたらいいかな~? 庭で使う小物を入れようかな?
鉢カバーとして使おうか…、野に咲く花を摘んで入れるのもいいかな?
s_024.jpg

次は少し大きめの細長い籠を編んでます♪ 
でも形は変わるかも…。
スポンサーサイト

ムスカリとレンギョウ

春の花、ムスカリとれんぎょうです。
庭に黄色が入ると一気に明るくなりますね♪
s_014_20080331161403.jpg

s_014-1.jpg

スマートなムスカリ、太っちょさんのムスカリ
今年はいつものムスカリと…チューリップのような葉のラベンダー色のムスカリも加わりました。
s_015_20080331161414.jpg s_010_20080331161426.jpg

s_011_20080331161449.jpg

今日の庭 春

通路にムスカリ、紫花菜が咲きだしました。
折角出た芽の上も…おかまいなしにjuraの巨体が踏みつぶします。

s_013_20080328131006.jpg  s_021.jpg

クリスマスローズとバイモ
s_011.jpg  s_019.jpg


地面を見れば…ギボウシや百合の球根の芽吹きに感動し…。
s_007_20080328132249.jpg  s_009.jpg

見上げれば…寒緋桜や椿が綺麗だなーと…感動してます♪
s_017.jpg  s_003_20080328132812.jpg

今度のキャンバスには…♪

去年の春、凝っていた木工グッズ。その時、わたしが作ったイーゼル付きの額♪

土があんまり入らないので、小さめの花を植えて楽しんでいます。

去年は白花のユーフォルビアやピンクの小さなかすみ草だったけど…。
今年もやっぱりヒラヒラとした小花。色も淡いものが中心です。

s_022.jpg

先日夫と久し振りに行った苗屋さんで見掛けた、よく似たイーゼル付き額のボックス?がなんと、イーゼル抜きで9800円!もちろんお花を植えてあった値段だったけど…。
「こんなんでええんなら…作ってやる!」って…。
帰るなり、喜々として?木を加工していた。


s_014_20080328123747.jpg s_015_20080328123801.jpg
夫のこだわりは…麻布を貼って白くペイントした後、自家製の竹酢液を塗ったところ。
自家製の竹酢液は、白木が一気に古びたような色になる。

s_003_20080328123815.jpg


植え込みを終えて…桜の枝で作った筆を置いてみた。
本当は…、夫はこの額の上に陶器で出来た黄色いアヒルを置きたかったらしいが……。




なーんだ、アリッサムじゃん♪

雑草や野草って可愛い花を咲かせるなーっていつも思っていた。

先日、田んぼに群生していたホトケノザが紫色の絨毯を敷いたように広がって…美しかったし、オオイヌノフグリの可愛らしい花も好きだ。

雑草(ざっそう)とは、
人間の生活範囲に、人間の意図に反して繁殖する植物のことである。=Wikipediaより。

野草とは、
従来から「雑草」と呼ばれていた野生の植物の呼び名の1ヴァージョン。「雑草」だとあくまで邪魔者で排除の対象である、と感じられるが、「野草」の場合、「野菜」と同列に並べることにより、「雑草」という呼称よりは敬意を抱かせるような仕組みになっている。食用、薬用などに有用な植物が多い。=はてなダイアリー

要するに人間の都合に合わせて排除の対象にされたり…有用であるとされたり…。

草取りをしているとこの「野草」や「雑草」の生命力には辟易したりするが、小さな可憐な花をつけているのを見ると…「これって草だったかな~」。 草だと抜き捨てるのも平気なのに、苗だと思うと丁寧に大事に扱ってしまう。
人間って自分勝手だな~と思う。

人間の都合(好みの変化で)バイオの力や交配によって新しい品種が次々出てくる。
大きな植物は小ぶりのワイ性が好まれ、動物も今は小型犬が人気だし、野菜まで少人数用の小さなものがある。

そんなことを考えながら…抜こうとして手にした「雑草」。 ナズナだった。
小さな花を咲かせている。s_015_20080325233007.jpg

うーん、これって、スイートアリッサムじゃん♪

s_016_20080325233020.jpg

アリッサムを調べてみたら…「庭ナズナ」。アブラナ科。

雑草のナズナもアリッサムも同じじゃん。

今日も草取り

今日の庭仕事は…殆どが草取りでした。

地植えのクリスマスローズが満開                クレマチスの蕾が見えます
s_004.jpg  s_010.jpg


私が庭で出ていると近くでjuraが…見守ってくれてます。人が居る場所が安心できるんでしょうね。
私も視角にjuraがいるとホッとします。juraは左右の目の色が違います。
左右の目の色が異なる白ネコは聴覚障害がある場合が多いとか…。
juraの耳は敏感だと思うけど。
s_014_20080325232105.jpg  s_007_20080325232202.jpg


スタンダードの台木に切り継ぎした薔薇の新芽が伸びて…。よく見れば蕾も…。
部屋で管理しているせいか、1月の初旬にした切り継ぎが今では40センチ近くにも伸びている。
やっぱり、ピンチしたほうがいいよね。ピンチした若い枝をコップに入れてみた。
s_018.jpg

今日の花 春

春の庭は植物が眠りから覚めたように動き出します。

s_002.jpg s_003.jpg
寒つばき
s_015.jpg s_016.jpg
寒緋桜
s_007.jpg s_013.jpg
沈丁花とムスカリ
s_014.jpg s_020.jpg
黄木香バラには早くも蕾が見えます。  里山では二、三日前から鯉のぼりも…桜の開花も間近です♪

春は楽しいね~♪

朝から快晴♪
ガーデニング日和でしたね。

庭は楽しや~…♪

左のポッケにゃ…鋏~~♪   右のポッケにカメラ~~…♪

(随分と古い歌詞です。でも、今日はこのフレーズを口ずさんでしまいました ;一_一)

次々に膨らむ芽や蕾。春は楽しいね~。

s_IMG_3841.jpg  s_IMG_3851.jpg
(右)トキワヒメハギ                       ヒペリカムの新芽…まるで可愛い蕾のようでしょ。

s_IMG_3842.jpg  s_IMG_3843.jpg
ベロニカオックスフォードブルー…オオイヌノフグリにそっくりです。でもこちらは葉の色の変化も楽しめます。

s_IMG_3859.jpg  s_IMG_3854.jpg
天気が続いてこちらも満開♪               この花が終わる頃…寒緋桜が咲き始めます。

s_IMG_3861.jpg  s_IMG_3868.jpg
葉の色が楽しめるドラゴンタデも新芽が一杯に…。      ギボウシの芽も筍みたいに、こんにちは♪

春の食卓 蕗の薹

昨日は芦田川の土手をビニール袋を片手に地面を覗き込んでいる人を見掛けた。
もう土筆が出始めたのだろう…。

春になると恋しくなる蕗の薹や土筆。

先日頂いた蕗の薹…洗って冷蔵庫に入ったままだったが…
今日は義母が好きだった「「酢味噌和え」を作ってみた。

s_IMG_3820.jpg

美味しかったわー。酒の肴には最高!。

ついでに作った蕗の薹の天ぷら。
s_IMG_3822.jpg

薄塩をパラパラとかけて…こちらもメッチャ美味しかったわー♪

s_IMG_3806.jpg

一緒に頂いた小豆や干し椎茸。

明日は春分の日。

お彼岸だから…仏前におはぎやチラシ寿司を供えて・・という意味かな?

再剪定するかな…

今年も樹齢、200~300年という八重の紅梅を見に行ってきました。
s_IMG_3818.jpg

この八重の紅梅は去年も見させてもらいましたが…、今年は10日遅れの満開。

我が家の庭の草花も少しずつ開花が遅れている気がする。
植物たちは今の気象の異常をどう感じているのだろうか?樹齢200~300年も頑張っている紅梅は、色んな春を迎えただろうなと…そんな事を思った。

昨日はバラの剪定について再認識させられました。
やっぱり、我が家のバラを剪定する時、この芽も綺麗な花が咲くのでは…と思ってしまうと、ついつい弱剪定になってしまう。

芽が出ている枝より太い枝にはならない事。
芽の出方も葉芽になってしまうような枝は切る事。
中側に向いている枝は切る。

どれも頭では分かってはいる事なんだけどね。
でも昨日は具体的にこの枝ならどこを切ればいいという話を聞き乍…納得。

今朝から我が家のバラを再剪定するつもりだったが…生憎の雨。
でも…思い立った時にと…傘をさして剪定してみる。
視点が変わると…ずいぶんと思いきりよく切れるものだ。

でも…冷たい雨で素手がだんだんとかじかんでくる(;一_一)
もの好きにも限度があるナ…。


今日は…ミシンでも出しておとなしく部屋で過ごしてみようかな…。

さくらんぼの花も…

このところの陽気でさくらんぼの蕾も…
s_IMG_3761.jpg

午前中には二分咲きかな~と思っていたのに、午後に見たら一気に開花。
七分咲きってところでしょうか。
s_IMG_3765.jpg

s_IMG_3779.jpg

春らしくなって…何となくウキウキ♪
去年の秋に頂いたクリンソウ。もう枯れてしまったと思っていたのに…芽吹いてます♪
こんなの見ると嬉しくなります。
s_IMG_3804.jpg

ハナニラも咲きだしました♪
s_IMG_3799.jpg

今日のヘレボルス

今日のヘレボ…第二弾です♪

初めての黒花系?です。
s_IMG_3798.jpg

肉眼で見た色はこちらに近いかも…。後姿ですが…。
s_IMG_3795.jpg

これはヒラヒラ系?(勝手にそう呼んでます)
s_IMG_3792.jpg

s_IMG_3774.jpg

リヴィダス…コロンとした丸い蕾です。
s_IMG_3790.jpg

それぞれ趣きは違うけど…愛しいです♪

結婚して初めて…

次男が引っ越しして、二週間程経った。

週末には長男が帰ってくるも、普段は二人だけの生活です。

二人だけの生活は結婚して初めてのこと。こんなに楽なものかと実感してます。

まず、食事。
今までは老人向け、子供向け、大人向けと沢山の種類を作っていましたが…
今はその日の気分次第。

夫が帰って…出来た料理をおつまみにビールを飲む。私は出来たてを味わいたいから、そんな夫を横目に最後の料理を作る。
「もう、ええから…早うー飲み~」とビールを注いでくれる。

料理が出来上がった頃、夫は「ご飯!」っていう始末。
ご飯を食べる夫に追い付こうと私は急いでビールを飲み込む。

二人だけの食事だと片付けも早く終わる。時計を見ると6時半。

次男がいたときには、全部片付け終えるのが夜12時っていうのもよくあった。6時間近くも早く終わっている。考えられない時間である。

必然的に私が寝る時間も早くなった。今までは典型的な夜更かし、朝寝坊タイプだったが、昨晩は9時にはもう布団の中。テレビを付けたままいつの間には寝ていた(;一_一)。

健康的な生活が送れそうだ。

次男の部屋から出てきた台(小学生の時に工作の時間に作ったもの)をペイントして鉢を置いてみた。
s_IMG_3749.jpg

時間の余裕が出来るとこんなこともしてみたくなる♪




有難うの気持ちも…グリーンで

今日はホワイトデーですね♪

何がいいかな~って夫と相談しながら決めるのだが、夫とデパートに行ってもなかなか決まらない年が多い。
折角差し上げるのだから、喜んで貰えるものを…とあれこれ品定めするも…結局私が口を挟みすぎて、終いには夫が「分からんから何でもいいー」って…(;一_一)。

で、私が決めてしまう事が多い。

今年は夫に変わって有難うの気持ちをグリーンに託してみた♪

s_IMG_3751.jpg

s_IMG_3752.jpg

比較的手間いらずのプミラ、シュガーパイン、ベビーティアーズなど。これらのグリーンは若いお嬢さん向けのものです。
植物には興味なさそうな次男でさえ、引越しの時には部屋にグリーンを置きたいから「何かくれーっ」て言ってスパティフィラムを持って行った。

ちゃんと水やりしてるかな~。

私には、朝早く(7時頃)、「主人に頼まれたから…。」とお菓子を頂いた。
主人を送り出す前の慌ただしい時間だったので、パジャマのままでの応対でちょっと恥ずかしかったけど…。嬉しかった。

頂くのも嬉しいし、プレゼントするのも、また、嬉しい事です♪


今日のヘレボルス(^^♪

先日のダブルのヘレボラスが咲いて以来…、次は何が咲いてくれるのか楽しみに覗いています。

下を向いて咲いているものは、細い枝で支えて上を向かせて撮ったり…私が地面にしゃがみ込んだりしています。

近所の人は毎日、何をしているのかと…不審に思っているかもしれませんね(;一_一)。

まあ、飽きずに庭で出ているので…呆れられていることは確かかもね。
通りすがりの人に、「花が好きなんじゃねー」ってよく声を掛けられます。他に言いようがないからでしょうね(;一_一)。

今日のヘレボ
s_IMG_3748.jpg

s_IMG_3743.jpg

s_IMG_3744.jpg

s_IMG_3746.jpg

s_IMG_3747.jpg


ヘレボラスが咲くと…思ってしまう。
ダブルとかセミダブルとか原種系とか…。

ヘレボにも専門用語?が多いのよね~。ピコティー系とか…オリエンタリス系とか…。
系統に花びらの数に…丸弁、ヒラヒラ系…。
スポット、糸ピコ、密線、バイカラー…。
この辺までは何とか分かる(;一_一)

まあ、私が持っている種類はせいぜい12、3種類なので…。

これから、ボチボチ勉強していくかなあ~(^^♪

今日のヘレボ…と言ってもこの続きはいつになるかなあ~。

はじめての…ダブル開花

一昨年、買ったヘレボの小さな苗が、咲いてくれた♪

待ちに待った白の八重。
ヘレボは種を蒔いて…開花まで三年はかかるらしい。
待ってたよ~。初めてのダブル。

嬉しいので、沢山貼っちゃいます♪
s_IMG_3686.jpg

s_IMG_3685.jpg

s_IMG_3687.jpg

s_IMG_3688.jpg

次に待ち遠しい蕾のヘレボはこちら。たぶん、ニゲルかな?
s_IMG_3690.jpg

玄関前ではこんな白のヘレボが鉢すれすれの位置で咲いてます。
巨大咲きニゲル ポーターズヘレン。
s_IMG_3692.jpg

s_IMG_3691.jpg

陽気に誘われて~

部屋に居て外を眺めていると…いいお天気♪

デジカメ持って、庭に出てみよう~。

しゃがみ込んで宿根草の芽吹きを眺める。 
こぼれ種から芽吹いて広がっている苗の間に、もう草が生えている。
今の時期気を付けて抜かなければ大切な宿根草の芽まで抜いてしまいそうだ。
いつの間にか手にしているのは…デジカメではなく草抜きの道具に変わっている。

雑草は、もう花が咲いているものまである。

春らしくなったとは言え、風はまだ冷たい。でも地面を眺めているとワクワクする。
チューリップの球根も鉢の中でチョコンと目をのぞかせているし、クリスマスローズも開花が待ち遠しいし、クレマチスの芽を探すのもワクワクする。
春の前のこの時期、生命の息吹が満ち溢れているのを感じる。ガーデニングの醍醐味もこんな事にあるように思える。

宿根リナリアのこぼれ種。
s_IMG_3664.jpg
 
勿忘草
s_IMG_3680.jpg

レースフラワー(オルラヤ) バックの赤色は姫フウロソウ。
s_IMG_3681.jpg

長実雛罌粟(ナガミヒナゲシ)誰に頂いたかは忘れたけど…恐るべき繁殖力です。
コンクリートの間からでも芽がでています。
s_IMG_3683.jpg


今年はこれらの植物がどんな景色を作ってくれるだろうか?

s_IMG_3659.jpg

s_IMG_3604.jpg

隣の畑では梅が満開。
s_IMG_3651.jpg

池の水の音。時折来る鳥の囀り。
空気も春らしく感じられます♪

春が来る前に~ ペイント♪

春が来る前に、アーチや小物など、白く塗り替えてみました。

s_IMG_3638.jpg

s_IMG_3641.jpg

s_IMG_3639.jpg

中途半端にペンキが残ってしまうと、いろんな物を塗りたくなります。
車輪まで塗ったのはイマイチだったなー。でも何年かすると色褪せるだろうな。
s_IMG_3642.jpg


やっぱり抜く破目に

小さな、小さな苗だったゴールドクレスト。

何年も育てていると…何所まで伸びるんだーーというくらい大きくなります。

ヒノキ科なので、さわやかな匂いがします。
クリスマスのアレンジなどには大変重宝していたのですが、先日の大雪で伸びすぎた枝が雪の重みで不格好な姿になってしまいました。
低いフェンス沿いに植えて生垣がわりにしていました。

(1/24)
IMG_3499.jpg

IMG_3500.jpg


横に跳ねていた枝や上部をカットしてみました。(1/26)
IMG_3505.jpg


光が当たらない中は葉が枯れたようになっていたので…汚い枝をカット。
上も剪定。横も剪定…と少しづつカット。少し離れて見てはカット。カット……。
とうとう、棒だけになってしまいました(;一_一)

IMG_3650.jpg

さすがにここまで切ると不安になって…。
(ゴールドクレストの剪定についてネットで調べたのはここまで切った後の事で…少しでも綺麗な葉が残っていないと新たな芽は望めないとか…。)
まあ、これ以上は伸ばせそうにもなかったし、石垣の傍に植えていたので、根が石垣に入るのも不安だったので…いい機会かと潔く抜くことにした。(というより抜かざるをえなくなった)。

s_IMG_3661.jpg


ゴールドクレストの木の間に薔薇の鉢を置いていたので、これで日当りも良好♪
バラがフェンスを覆ってくれるとイイナ~と…春が待ち遠しくなる。
プロフィール

minami

Author:minami
バラが好き。草花は淡い色の小花が好み。
毎日忙しい日々を送りながらも花を見るとホッとします。
大好きなERのWilliam・Morris。
今年もこの花を見るのが楽しみです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク