スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グリーンフィンガーズ福山 今年一年、有難う

グリーンフィンガーズ・福山の定例会。主宰者の「まきも邸」にて。
11月の定例サークルは今年最後の会となるので、忘年会も兼ねて「焼き肉パーティー」を。

まずは、苗や種の交換で盛り上がり…
s-s-r183-1195719311.jpg
(まきもさん撮影)

野菜は各自用意して…。炭火のお肉は美味しかったよ~。
s-IMG_3226.jpg

s-IMG_3224.jpg


シフォンケーキの差し入れもあって…チャオさん、有難う。
s-IMG_3242.jpg


s-s-r183-1195719462.jpg
(まきもさん撮影)

笑顔一杯のメンバーです。
今年一年、本当に楽しかったです。
まきもさん、有難う。



スポンサーサイト

私、作る人

定例と言うべき火曜日の食事会。
いえ、火曜日に限らず、何かと理由をつけては親しい友人と宴会?をしている(^m^*)エヘヘ

食材は勿論、買出しに行くが、近所の人に頂く野菜を使ったり…、魚や肉の差し入れがあったり…と言うより、これで「何か作って~」という意味である。以前CMで「私作る人」っていう言葉が話題になったことがあるが、正に私作る人です。

少人数なら、手の込んだ料理でも作ろうか、という気になるが、8人分となると…デーンと大鉢に盛り付けた料理になることが多い。

週末に新鮮な魚の差し入れがあった。
巨大な鱸(スズキ)。普段使っていない大きな(60センチ程)まな板に収まりきれない!
そして、たなごやチヌ。イカ…10杯以上。

s-IMG_3204.jpg

魚をさばいていると、よく切れるマイ庖丁が欲しいなと思う。
s-IMG_3205.jpg


当日のメニューは
鱸でお刺身とムニエル。
チヌは塩焼き、タナゴは煮付け。
えーと、イカは焼き物、天ぷら。
ワケギのヌタ和え(イカ入り)、カボチャの煮付け。豚肉の網焼き。
s-IMG_3208.jpg

偶には出来上がった料理のupをと思ってカメラを手にしていたが、いつのまにか忘れて…これ一枚。
というより、デジする余裕も暇もなく…。

そして、昨日の火曜日。
メニューは、
スパゲティー(しめじ、レタス、ベーコン、他数種類の野菜)
生野菜のサラダ
チーズフォンデュ(フランスパン、ブロッコリー、ポテト、人参、ウインナー)。
カブの酢の物。春菊の和え物。

主婦って、年中無休のレストランを営んでいるようなものって思ったりもします(-_-;)
でも、食材を目の前にしてしまうと、料理のメニューを考えてしまう私。
やっぱり「私作る人」なんでしょうね。ま、それもいいか!



ローズヒップの楽しみ

裏の通路に植えている野ばらの実が色付いてきました。

棘のある野ばらなので、通路を歩くときトゲが服に引っかかって…夫には不評なので、この場所で咲かせるのは今年最後になりそうです。
だから思いっきり伸びるシュートや枝も、がんがんとカット。

するとローズヒップだけが残って…今、この通路は野ばらのヒップでポッと明るくなってきました♪

ローズヒップだけの画像が続きます。

s-IMG_3154.jpg

s-IMG_3148.jpg

s-IMG_3151.jpg

s-IMG_3150.jpg

s-IMG_3152.jpg

s-IMG_3153.jpg


もう少し色付いてきたら…リースやお花にアレンジできるね…(^◇^)~♪

センスアップしたいけど…

「カクテル」や「つるサハラ」などを誘引していたラティスを外した後、圧迫感がなくて、奥行きが感じられるもの…と思ってネットフェンスを作ってもらいました。
丸い鉄筋棒を30cm角の大きな格子状に溶接してくっ付けてもらい…ペイントしただけの格安なものです。
今までのラティスよりは、少しはましになったと思うんだけど…。

2006年5月の庭…右下のラティスを外しました。
s-img0047.jpg


s-IMG_3166.jpg


フランソワジュランビルを軽く誘引してみました。大きめの格子なので楽々と手が入るのがいいです。
s-IMG_3140.jpg

頂上には、ちょっと遊び心でワイヤーでバラの模様を♪
s-IMG_3134.jpg


s-IMG_3142.jpg


やっぱり、オシャレな雰囲気とは程遠いかなあ~。

旅のつづき

母との一泊旅行、昨日は続きを更新しようと思っていたのに…慌しい夜だったので、今日に伸びてしまいました。

道後温泉に四時頃到着。
早速、予約していた「大和屋」にチェックイン。
s-IMG_3114.jpg

玄関は数奇屋造りの純和風の赴きです。
二人にしては広すぎる和室でほっとした後、すぐ隣りにある日本最古の歴史ある「道後温泉本館」で旅の疲れ?を癒しました。
私と母です。(母は83歳になります)
s-IMG_3118.jpg

反対側から…千と千尋の神隠しのモデルになったとか、ならないとか…。お風呂の桶の音、湯船の音、そしてこの外観からは、あのアニメを思い浮かべてしまいます。昔は、もっと賑やかだったんだろうなあ。
s-IMG_3115.jpg


お風呂の後、商店街をぶらぶらと散策。お風呂上りにドルチェのジェラードが食べたかったのに、お財布を旅館においたままだったのが、残念。

旅館の食事は、料理の部屋出しを希望していたのですが、出来立てを味わう為に部屋出しはしないとか…。でも高齢の母の為に掘り炬燵のお部屋に案内してもらい、時間をかけてゆっくり頂きました。(料理を撮るのを忘れてしまいましたが…)

私は寝る前にも、旅館のお風呂に再び入りました。露天風呂はライトアップされ、大きな岩をくり抜いた湯船になっていました。風情ある庭園を眺めながら、すごーく気持ちよかったし、癒されました。
その夜は、布団に入ったまま、母と長いこと話し込んで…気が付けば2時頃になっていました。

夜遅かったせいか、私達が目ざめたのは8時前。すっかり眠り込んでしまったようです。
遅い朝食を終えて…再び旅館のお風呂へ…。
その時間帯は、チェックアウトされる人達でロビーもざわめていましたが、お風呂は私と母だけの貸し切りですo(*^▽^*)o~♪
チェックアウトの時間は12時だったので、本当にゆっくりと旅館で過ごすことができました。

s-IMG_3119.jpg


道後の街を散策。気にいったお店があれば入ってみたり…お茶を飲んだり…。
帰路も行き当たりばったりで、「うどん」を食べたり、道の駅に寄ったり…。
(ついつい、今夜の夕食用にすぐ食べれるものはないかなと捜したり…。もうすぐ娘から主婦の顔にならないといけないので…夫の酒の肴とか蜜柑などを買い込んで…。)
瓦で有名な菊間の街を走っていたのが2時30分頃。
母を家に送り届けて、自宅に着いたのが4時過ぎ。

その気になりさえすれば、四国なんてあっという間なんだと、改めて実感しました。

また、母を誘ってドライブしたいなあ~。

おしまい♪

ちょっとは親孝行できたかなあ~

83歳になる実家の母との親子二人旅に行ってきました。
愛媛県の道後温泉までの一泊旅行です。

実家の母を迎えに行き出発(9時半)
しまなみ海道は何度か通ったことはあるけど、自分の車で、運転して通るのは初めてだったし、長距離を運転するのも初めてだったので、ちょっと不安もあったけど…。
予定通り、順調に行くことが出来ました。

しまなみ海道は…尾道→(新尾道大橋)向島→(因島大橋)因島→(生口橋)生口島→(多々良大橋)大三島→(大三島橋)伯方島→(伯方・大島大橋)大島→(来島海峡大橋)愛媛県
いくつもの島と橋を渡って本州と四国を結んでいます。
行くときは、途中、生口島の瀬戸田で降りて…平山郁夫美術館、耕三寺にも寄りました。

実家の母は何度も行っているらしく、私が母を連れて行くというより、母が私を案内して…色々と説明してくれました(-_-;)
耕三寺中門
s-IMG_3109.jpg

耕三寺博物館 未来心の丘
数年前にイタリアで採掘された大理石を使って造られている映像をテレビで見た事があったが、実際に目の当りにすると、ギリシャにでも行ったかのような雰囲気で眩しかった。(ギリシャには行ったことはないけど…)。ここではモニュメントや広場、道などすべて白い石で出来ている。
s-IMG_3101.jpg

s-IMG_3100.jpg

パンフレットにあるピンクののうぜんカヅラが咲いていた♪
s-IMG_3108.jpg


12時40分
お昼は予約していた大島の「千年松」というところで食事。
ここはすぐ前が海。
塩がいいのか、魚料理が美味しかったし、この景色に満足o(*^▽^*)o~♪
s-IMG_3112.jpg


16時 道後温泉着

明日はこの続きを♪

雨上りの朝

バラの雫、ピンク編です。
ルイ・フィリップ Louis Philippe チャイナ
s-IMG_3086.jpg


紫燕飛舞(ツーエンフェウー)Zi Yan Fe Wu チャイナ
s-IMG_3087.jpg


ピンク・グーテンドルスト Pink Grootendorst ハイブリッド・ルゴサ
s-IMG_3088.jpg

オウギュスト・ルノアール
s-IMG_3092.jpg


明日は、初めての母と娘の二人旅に出かけてきます。
お天気になってくれるといいな♪
旅の報告ができるように、忘れずにバッグにデジカメを入れておかなきゃ~(^◇^)~♪

秋 雨の庭

仕事場から見た庭
s-IMG_3099.jpg

通路のレンガも苔むして…
s-IMG_3073.jpg

s-IMG_3046.jpg


大好きなウイリアム・モーリス。
s-IMG_3019.jpg

s-IMG_3047.jpg

アサギマダラ

フジバカマの花の近くに、蝶が舞っていた。
ちょっと変わっているなあ~と思って、気をつけて見ていると…、次の日も、そしてまた次の日も…、同じフジバカマの花の上にとまったり、近くを舞っている。
調べてみたら、「アサギマダラ」という蝶だった。

「アサギマダラは,マダラチョウ科に属する前翅長40~60mmの可憐なチョウである.春の北上,秋の南下を繰り返す「渡り」をするチョウとしても知られている。」

残念ながら、画像に残っているのはこの一枚。
雄と雌の違いは…雄は後翅の腹部先端付近に黒い斑点があるらしい。
20071105220141.jpg


来年も来てくれるかなあ~o(*^▽^*)o~♪

深まりゆく秋の日に

朝晩の冷え込みで、深まりゆく秋を感じます。
庭の花水木も毎年同じ景色をつくってくれます。紅葉した葉と赤い実。もうしばらくはこの景色を楽しめますが、落葉樹は落葉掃きが毎日の庭仕事にプラスされます。

バラは日当りが一番だと解っているし…木が多いと解っているのに、雰囲気を作ってくれる木はいいなあ~と思うのです。
今、気になっている木は「オトコヨウゾメ」と「ベニバスモモ」。どちらも小さな花が咲き、可愛い実がつきます。

今日の庭
s-IMG_3033.jpg

s-IMG_3039.jpg

s-IMG_3037.jpg


ところで、今日は庭の剪定中にブヨが顔の回りにチラチラとしていました。曇りの日は茂った中に蚊やブヨがまだ沢山います。
すっきりとするのに一生懸命で頑張って剪定していたのですが…なんだか、目のあたりが痒く…重くなってきました。
あわてて、家に入って鏡をみると…なんと、10ヵ所以上も刺されて…別人の顔になってました。とくに目のあたりに何箇所も刺されていたので顔の上半分はだんだんと腫れて…ものすごい形相です。(恥かしくって外も歩けません。)
明日の夕食も冷蔵庫の整理の日になるかなあ~。
プロフィール

minami

Author:minami
バラが好き。草花は淡い色の小花が好み。
毎日忙しい日々を送りながらも花を見るとホッとします。
大好きなERのWilliam・Morris。
今年もこの花を見るのが楽しみです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。