スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狙っているものは

庭に小さな、小さな池があります。
此処には夫が大切に育てている色んな種類のメダカが居ます。

先日、山茶花の枝の中で、バタバタと音がしているので、「えーっ、また鳩が巣作りを~?…」と思ったら、なんと、大きな大きな鳥が山茶花の枝の中から飛び立つではないか!
まぎれもなく鳩よりデカイ…。その正体は…。
すぐに「五位鷺」だと分かりました。
五位鷺はその後、屋根の上に上がって、まるで置物?と思うぐらいじっとして…様子を窺っているんです。ちょっと不気味。
鷺が狙っているものは、池の魚なんです。
s-IMG_1171.jpg

「五位鷺」(ごいさぎ)は、コウノトリ目サギ科の鳥らしく、体長は60センチ以上はあろうかと思われます。その鷺が無理に小さな魚を食べなくても…と思うのですが。
以前にも、池で飼っていたコイやヒブナ等が数日のうちに居なくなったことがありました。その頃よく白い鷺が我家の松や樫の木にとまっていたことがあって、亡くなった母が、「鳥が庭に来るのは縁起がいい…」なんて言っていたものでした。私たちもすっかりその気になって喜んでいたものでした。

知らないとは恐ろしいものです。池にいた生き物達がすっかり居なくなって、ようやくその原因が「鷺」だとわかりました。
「鷺」ならぬ「詐欺だーっ」ですよね。
s-IMG_1166.jpg

私は鷺をデジカメで撮っているし…、鷺は池の魚を捕ろうとしている。どっちもどっちかな。
スポンサーサイト

ハンギング

先日のワイヤーネットで作ったバスケットに寄せ植えしました。

花束風のものにはミニバラを(多分、須恵姫?直径1センチ程のミニバラです。蕾も付いているので剪定もせずに植え込んでいます。)
s-IMG_1159.jpg

リース風のものには「レインボーファン」を。土があまり入らないので葉ものがいいかな?と…。
s-IMG_1160.jpg


こちらは、多肉系と先日友達から頂いたオキザリスを。
s-s-IMG_1158.jpg

ほとんど家にあったものです。もう少し根付いたら見られるようになるかな~。
s-IMG_1161.jpg

今年のリース

今夜はクリスマスですね。
今、テレビでは「ターシャからの贈りもの……」が放映されています。
ターシャの声を聞きながらのblogです。録画しているので…後でゆっくり見る予定です。
ターシャの生き方は本当に憧れですね。今の私はターシャのようにはいかないけど、要は、自分が楽しむ事が一番なんでしょうね?

今年のリースは
s-IMG_1153.jpg

もう一つ…ローズマリーとローズヒップだけのシンプルなものも作りました。今は落ち着いてシンプルなものが気に入っています。

お花のアレンジもホワイト一色です。
s-IMG_1128.jpg

白いカーネーションに蘭です。


2004年は…。s-IMG_0452.jpg
2005年は…。s-IMG_1776.jpg


新年を迎える前に

お正月を迎える前にする庭仕事の一つに庭木の剪定があります。
ここ何年も、この大仕事をか弱い私がしています。もちろん、私には手に終えないような大木はできませんが、一番嫌いなバベ(樫の木)を何故か毎年、私が剪定しています。
まず、脚立を置いて一番上に上がって手の届く限り、身体をよじらせながら剪定します。それでも手が届かない場所は、木によじのぼっての作業です。
毎年、いつかは落ちて大変な事になるんじゃあ~ないかな?と思いながらしています。いつの間にか、剪定ばさみじゃなくて、ノコギリを手に奮闘しています。
最後の仕上げは、向いの友達を呼んで…。「ねえ~、あの枝、切った方がいいよね~。」なんて無理に納得させようとしている私がいます。
いつの間にか、友達も下から見上げて…腕組みしながら、色んな角度から「あの枝も邪魔よ~。あれも…」なんて、高い場所に登っている私に指示を出しています。
こんな格好、人に見られたら恥かしいな~…と思っていると、「綺麗にされているね~」なんて通りがかりの人が声を掛けられます。
「主人が居ない間に、勝手に切ってるんよ~」って叫んでいる私です。
こんな光景を主人が見たら…、卒倒するかもね~。

今日はワイヤーネットを使って、寄せ植え用やハンギングの為のカゴを作って遊んだりしました。
といっても、材料はグリーンの金網に100均のヤシ素材を使って、好きな形にしただけ。
s-IMG_1141.jpg


リース風、花束風、カゴ風…。全部で5個作ってみました。
こんな事している時間ってとっても好きです。
いまいち、お洒落じゃないけど、草花を植えたらupしますね。
明日はリースを作ろうかな~。

植え付け&誘引

予約していた苗が15日に届いた。
今回、●阪から我家に仲間入りした5本のバラは、ER2本(クイーン・オブ・スェーデン、ザ、ジェネラスガーデナー)、フランソワジュランビル、ホワイトデュセスブラバン、マダムフィガロ。
デルバールのマダムフィガロは予想していたよりしっかりした苗でした♪。
届いた状態は、今、植えました…って感じで土も砂のようだったので、早速、植え替え…。ホワイトデュセスブラバンとマダムフィガロは鉢植えに。
今回は、グリーンのロゼポットをドイトから購入して、一応は準備OK。
今までテラコッタに植えつけていたバラも、少しずつロゼポットに植え替えようと思っている。
ロゼポットはプラスチックで軽いし、深さもあって、見た目も合格!それと、春から中々鉢増し出来ずにいたバラ5本も植え替えしました。
他の3本は、地植えに…。本来なら、鉢で2、3年様子をみてから地植えにした方がいいのかもしれないが、鉢の数もあまり増やしたくないので、いきなりの地植えです。
でもERだから大丈夫かな?なんて思っています。

12月17日の庭
s-IMG_1140.jpg

まだ、ポツポツと咲いています。
フェンスのつるバラも少しずつ誘引を始めました。

玄関前の魚柳梅…可愛く咲いています。
s-IMG_1118.jpg


年内に届くバラはあと6本の予定です。ER4本、ツルバラ1本、OR1本。
バラのお世話をしていると、寒くても、ついつい…時間も忘れて…。

光って大事なんだね

園芸店で買ったフィオリーナの苗。
花が咲くまでの仮置場にゴールドクレストの下に…。

なんと、左半分だけ成長していました。
s-IMG_1112.jpg

光の重要さを感じます。さっそく方向を変えてやりました。

友達はつるバラの誘引に鼻血が出そう…なんて言って頑張っているし、植え替えを始めた…っていう人もいるし…。。


この所、仕事が忙しくって、明け方近くまで起きている日が続いている…。主人に言わせると早く寝て、早く起きればいい…って言われるけど…。昼間はこれまた色々と用事も多いし、結局、深夜に仕事が集中してしまう。
仕事って言ってもパソコンによる入力業なので、今の季節は文章ものより「年賀状」の印刷が多い。これは毎年同じ方からの依頼なら、一度住所を入力しておけば楽だけど…。

こんな毎日なので、庭仕事もなかなか出来ず(ーー;)……。
睡眠不足で~す。


今、またホトトギスが…

一年に一度、人間ドックの検診を受けている。
いつもは何かあっても多少は我慢して、病院への足は遠のいてしまうが、この検診だけは半年も前から予約しているし、夫婦で受けているので、夫が一緒だと、「今日はいや!」という訳には行かず、唯一私が覚悟を決めて受診する日だ。

毎年の事だけど、バリュームって苦手だなあ~

12月に入ってぐっと寒くなり、この前まで綺麗だったコリウスやメランポジュームも一晩でペッチャンコに。
でも、ちゃんと挿木にして部屋に入れていたから…安心♪

かと思うと、一度刈り取ったホトトギスなのに、また新芽が伸びて…花が咲いている。
メランポジュームはこぼれ種で…。コリウスは挿木で…。
植物の生命力にはいつも感動ものだね~。

s-IMG_1110.jpg

プロフィール

minami

Author:minami
バラが好き。草花は淡い色の小花が好み。
毎日忙しい日々を送りながらも花を見るとホッとします。
大好きなERのWilliam・Morris。
今年もこの花を見るのが楽しみです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。