FC2ブログ

バラ会 50周年記念

福山バラ会が創立されて50年。その記念事業の一つに「柳生真吾」さんを迎えて講演が開かれました。

会場の入り口にはバラ会の人たちが持ち寄られた花材で…お出迎え。
s-IMG_1005.jpg

s-IMG_1007.jpg

s-IMG_1006.jpg

コンセプトは「ターシャ・テューダーの秋の庭」。

柳生さんの講演の内容は、…。
まず話し方がすーごく上手。まるで俳優さんだったっけ?と思うほど。
そしてガーデニングとは…。
まず、好きな花(植物)を育てる事。流行に左右されず自分が好きな植物を育てていれば、気になってその場所へ足が向いてしまう。もうそれだけで立派なガーデニングなんだと言われてました。
好き嫌いっていうのも、その植物が持つ、本当の性質を知らないからだけで、嫌い→その植物がもつ性質の理由?を知らないから。例えば、蘭はなぜ花弁に厚みがあって長く咲いているのか…なぜ根が太いのか…。それにはちゃんと理由があって、それぞれの理由を知れば知るほど植物の不思議さ、偉大さに感動して好きになってしまう。

長く(7年)趣味の園芸の司会をしていて、嫌いだった植物も今は全部大好きになった事など…。

講演が終わったあと、恒例の出版物の販売→サイン会。
気が付けば「八ヶ岳だより」を手にサインの行列の中に…。

記念に写真も撮って頂き、♪♪…♪。

花って本当にいいなあ~。
バラは勿論。宿根草、山野草、洋花。私も知れば知るほど色んなものが好きになってしまう。こうして小さな庭に混植することに悩むのも、立派にガーデニングしてるって事なんでしょうね~。

ふくやまと名のつくバラ7品種の中から、柳生さんに3品種をプレゼント…。嬉しいような困ったような表情をされていた柳生さんでした。
s-IMG_1011.jpg


スポンサーサイト



プロフィール

minami

Author:minami
バラが好き。草花は淡い色の小花が好み。
毎日忙しい日々を送りながらも花を見るとホッとします。
大好きなERのWilliam・Morris。
今年もこの花を見るのが楽しみです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク