今日のばら 

10月ももう終わりですね。
今日のバラはまず、何度も出るアブラハム・ダービー。フルーツ香
s-IMG_0925.jpg

ERのバラは香りも強くって、鼻をぐーっと近づけて…。ふむふむ…これがフルーツ香? ミルラ香とはどう違う? なんて思いながら、鼻をクンクン…。
s-IMG_0927.jpg


アンブリッジ・ローズ…ミルラ香。
s-IMG_0932.jpg

ディープカップ咲きです。これくらいの開き具合が一番好きかな。
s-IMG_0930.jpg

どちらのバラも色よし、香りよし、形よし…と、いい事ずくめ。

洗濯物を干していて、気付きました。銀木犀の枝に…。グラハム・トーマスが…。この枝の中にはあの鳩の巣があって、今も卵を温めているんです。二階のベランダからの眺めです。
s-IMG_0936.jpg

かなりシュートが伸びています。でもこんな風に咲くのもまたいいもんですね。ここまで伸びているのに気付かなかったわ~。すっきりした黄色です。ほんと…あきない色です。
s-IMG_0935.jpg


こちらはぐっと濃い黄色でヘンリーフォンダ(HT)。
s-IMG_0933.jpg

この場所で咲くのは今年が最後。もうすぐ植え替える予定なんです。最後に精一杯咲いてくれています。
s-IMG_0934.jpg

女優のヘンリーフォンダは黄色のバラが好きだったとか…。元気の出る色だもの。
スポンサーサイト

実りの秋

岡山県南西部にあるカルスト台地、芳井町の高台集落「高原」。
この集落の近くの山で今日は「松茸狩り」です。

林道の幹線から山に入ってから二キロほど。途中、一軒も家はなく、道は狭くなりだんだんと心細くなるような気持ちから、一気に高台の集落を目にする。
広い青空に澄んだ空気が広がる。別世界に入り込んだ驚きと感動に変わる。
今は過疎化も進み、のどかな風景には若い人は見られないとか…。時が止まったかのような穏やかな空間がある。

松茸もきちんと手入れされた山でないと採れないらしく、今年は雨も少なく収穫も少ないらしいが、私達の為に山の持主の人は松茸があるのを確認して招待してくださった。
10時頃、ハイキングを兼ねて山に入る。
実際に生えているのを見ると、皆、興奮してしまう。何はともあれ、まずデジカメにおさめて…。
s-IMG_0897.jpg

すごい収穫でしょ?
s-IMG_0902.jpg


帰りは林道沿いの色々な植物を物色しながら…。リースや籠にする蔓を採ったり、楓やもみの木の小さな苗を抜いたり、栗を拾ったり…。
思い思いに両手一杯の宝物を手に…。
その後、山の持主である民家にお邪魔し、用意して下さった昼食を頂いた。
今は住んでいない家だけど、週に何度か訪れては畑や家を手入れされているらしい。
何しろ、山の絶壁にあるかのような高台からの眺めは感動的だった。松茸も最高だけど、この景色だけでも十分に満足できる。
実際に住むのは大変だと思うけど、贅沢な時間を過ごさせて頂いた思いである。

帰る途中、手入れされている畑にも案内して貰った。
ここでも、
s-IMG_0905.jpg

一緒に行った知り合いの子どもたちも大ハシャギです。
s-IMG_0907.jpg


他にも…
s-IMG_0904.jpg

落花生がなっているのを始めて見ました。

s-IMG_0908.jpg

みかん狩りも…。

山歩きは疲れたけど、楽しかったですよ~。
夕食は勿論、我家で。
「松茸ご飯」美味しかったわ~。

花も生態系も…秋。

台所の窓から見えるロイヤルサンセット。オレンジから咲き進むとアプリコットに変わります。この近くにはブラッシュランブラーとニュードーンも植えているので、春の競演が楽しみです。
s-IMG_0876.jpg

いつも見える場所にバラが見えるって嬉しい。

鉢のレディヒリンドン(T)…地植えにしたいけど、ティー系って枝がしなやかなので、どうなのかなあ~。
s-IMG_0892.jpg


玄関前の桜貝。可愛らしいミニバラです。
s-IMG_0881.jp<br />g


ヘリテイジ(ER)何時見ても清楚です。
s-IMG_0879.jpg


清楚とは大違いだけど、今日発見したこの虫って…!?。
何と大きさ10㎝ほども…。テデトールなんて、とてもとても怖くて…。どんな虫が羽化するのか興味もあるけど…。ご存知の方は教えて!
s-IMG_0884.jpg


そして収穫の秋。平茸の菌の栽培から半年。今秋、初めての収穫です。
s-IMG_0895.jpg

またまた~…

金木犀の枝に巣を作って、鳩が巣立ったのはついこの前の事です。
どうも、最近、またまた鳩が同じ場所で卵を温めている日が続いています。
s-IMG_0869.jpg

鳩って警戒心が強いらしく、しかも、同じ巣に卵を産む確率は低いらしいけど、よっぽど此処が気に入ったのかしら?

それとも違う親なのか?

時折、「クッククゥ~クゥ~」って鳴くのはどういう意味があるんだろう?
玄関先で鳩が鳴いているって、ほんと田舎だよね~。

秋のばら展

昨日は秋のばら展が催されました。
毎年、恒例で行われているもので午前中は、バラコンテスト。午後からは栽培講習会がも行われました。

コンテスト風景…こんなバラを咲かせられるなんて凄い!と毎回思っています。
s-IMG_0865.jpg


ミニバラ盆栽のコーナー
s-IMG_0862.jpg


会場の入り口には秋の花のアレンジです。
s-IMG_0864.jpg


栽培講習会はスタンダードの芽接ぎです。台木も貰えたので、楽しみですが、何を継ぐか、もうちょっと悩みたいです。

トレニアの整理

夏中、咲いていたトレニア。
こぼれ種で毎年沢山の花を見ることができます。本当に不精ものの私には嬉しい花ですが、ちょっと油断をしているとあっちこっちに増えて、バラの足元にも、他の鉢にもトレニアだらけになってしまいます(-_-;)

s-IMG_0847.jpg

トレニアは丈夫で鉢の花も負けてしまう程です。
s-IMG_0848.jpg

s-IMG_0849.jpg


門からの通路沿いをちょっと整理しただけでも、こんなに…。
s-IMG_0846.jpg

まだまだ咲いています。

月と虹

昨夜は中秋の名月。
s-IMG_0842.jpg


午後四時過ぎ、私は相原バラ園から届いたばかりのバラを地植えするために、スコップを持って奮闘していたのです。
電話のコール音にせかされ、急いで家に入ろうとするのですが、何しろ、ガーデニングシューズに手袋、帽子と田舎のおばさんスタイルなので、走りながら手袋を外したり、帽子を脱いだり…。コール音は10回ぐらい鳴り響いていたので、もう切れるかな~と思いながら電話に出てみると。

電話の主は主人でした。
開口一番、「かあさん、北の空を見てごらん。なんと僕たちの未来を象徴するかのような虹が二重に出てるんよ~…。」

「なに、詩人ぶってるんよ~。」と答えながらも、私が喜ぶと思ってわざわざ電話をかけて知らせてくれたことには感謝している。
早速デジカメもって庭に出て北の空を眺めた。

s-IMG_0850.jpg

虹は180度に弧を描くように広がっていました。
s-IMG_0856.jpg

写真ではうまく出ていないけど、久し振りに見る虹は、本当に綺麗でした。


バラの植え替え

地植えのバラの移動をしました。
本来なら、もう少し寒くなって植え替えするのがいいのだけど…。
金木犀の木の下で、元気のなかったバラや通路の側にあったバラ、庭の手入れの為に通路を確保したい場所にあったバラ等、を裏(畑)に移動しました。

木の下のバラって、バラにとっては良くない環境ですね。
やっぱり太陽の光って大切です。ひょろひょろと伸びるけれど花つきも悪くなっていました。

あと、林檎の木、2本も移動する予定です。あちこち苗を持って庭をウロウロしながら適当な場所に植えた結果です。

抜いてみると思った以上に根が伸びてなくて…よくこんな状態で花が咲いてたな~と思っています。


今日のバラ
ヘリテイジ
s-IMG_0826.jpg


アブラハム
s-IMG_0825.jpg


スタンダード仕立のバラ
s-IMG_0827.jpg

プロフィール

minami

Author:minami
バラが好き。草花は淡い色の小花が好み。
毎日忙しい日々を送りながらも花を見るとホッとします。
大好きなERのWilliam・Morris。
今年もこの花を見るのが楽しみです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク