スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンデスの乙女

9月に入っても昼間の気温は真夏なみです。

でも今の時間(23:00)、外では虫の音が響き…気温も低く感じられます。

秋らしい風景をあちこちで見かけるようになりました。

コスモス、栗、稲穂…里山では見慣れた景色です。でもやっぱり…ホッとするよね。
今度の日曜日には町内清掃が行われます。この町内清掃が終わると…彼岸花の芽がニョキニョキと出てくるんです。

二年ほど前…種を頂いた「アンデスの乙女」が満開です。
s_002-2_20080905231038.jpg
s_002_20080905231029.jpg

裏の空き地に物置小屋を作っていますが…小屋の中から、ガラス越しにこの「アンデスの乙女」がよく見えます。この近くにはレモングラスや皇帝ダリアも♪
s_001_20080905231020.jpg
学名:Senna corymbosa(=Cassia corymbosa)

アンデスの乙女
別名:カッシア,ハナセンナ(花センナ)
花期:秋
ブラジル中部~アルゼンチン北部原産の落葉低木です。

寒さにも強く、豆のような実を付け、種からでも挿し木でも簡単に増えるようです。





スポンサーサイト
プロフィール

minami

Author:minami
バラが好き。草花は淡い色の小花が好み。
毎日忙しい日々を送りながらも花を見るとホッとします。
大好きなERのWilliam・Morris。
今年もこの花を見るのが楽しみです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。