スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甘酸っぱい味と香りに…幸せ♪

5/13 苺摘み♪
摘みたてのフレッシュな苺がこんなに甘くて美味しい事に感激。
形やサイズが揃ってないのもご愛嬌で…♪。
    s_002_20130621132018.jpg

今年は梅の大豊作なのか、色んな方から沢山頂きました。
小梅、中梅、大梅。まだ青くて堅い梅だったり、黄色っぽくて甘い匂いのする梅まで…。
先ずは、梅酒。そして梅干し、蜂蜜漬け、らっきょう酢漬け、シロップ漬け。

ざっと計算すると30Kは漬けたかな…。

梅干しは焼酎(35℃)を入れて塩を控え、シロップ漬けは砂糖を控えたものや、酢を入れてサワー漬けにしたものも。

一番多く漬けたのがシロップ漬け。

最初に漬けたシロップ漬けは無くなった程、家族に好評です。
朝、出掛けに次男が美味しいーっって喜んで飲んでくれたので…、今度は10Kも漬け込んでいます。

s_010_20130621132352.jpg


杏も沢山頂いたのでジャムを作り…ラッキョウを頂いてはラッキョウ漬け。

今年の桑の実(マルベリー)は、天候の影響なのか、赤く色づく前に白くなって落ちてしまいました。

でも、もう少しするとブラックベリーのジャムやソース作りが待っています♪


甘酸っぱい香りの台所で…幸せな時間です。



スポンサーサイト

トコロテンと手作りうどん

最近はスーパーなどでも、用途に合わせた小麦粉が並べられています。

「うどん用の小麦粉」(中力粉)というのもあるんですね。子ども達が小学生の頃は、体験学習で「手打ちうどん」も作っていた思い出がありますが…。

暑い日のお昼にでも…と思って買っていた粉を使って、初めての「手打ちうどん」を作ってみました。

粉が入っていた袋に作り方の説明があって…その通りにしたつもりですが…。

s_010_20120730205347.jpg

切るところまではマアマアだったのに、茹でる時に箸でかき混ぜ過ぎたのか…短い麺になってしまいました。

暑いので、つけ麺で食べようと思っていたのですが、涼しい部屋で生卵を溶いた器に茹でた熱々のうどんを入れて薬味と濃いめの出汁でいただきました。

六人分のうどんを作ったのですが…三人で全部たいらげてしまいました。見た目はイマイチだったけど美味しかったです。

次回は長い麺になるように挑戦です♪


トコロテンも手作りだと凄く美味しいので最近よく作っています。

今までは…あまり好きではなかったのですが、友人が作ったトコロテンを食べてみたら…これが美味しくって♪

トコロテンを押し出す器具も買って…私も。

s_011_20120730205346.jpg

サッパリとポン酢でいただきます♪

*ミニトマトのマリネ*

夏野菜は色々植えましたが、今、収穫できるのはトマトとキュウリばかり(-.-)

トマトは、毎日朝のジュースにたっぷり使用しています。

凍らしたトマトはミキサーの中でガラン、ゴロンと悲鳴を上げて。のたうちまわっています。

だから、その中に冷やしたトマト、桃、リンゴなどその時にある果物を入れてやると、凍ったトマトは急に大人しくなってくれます(^^♪

トマトベースのシャリシャリとした食感のジュースです。毎食のように大玉や中玉のトマトを料理に使っていますが、そのまま食べるミニトマトだけは冷蔵庫に残りがちに…。


で…。


ミニトマトのアイコをマリネにしてみました。

皮が堅くいので…湯むきをした後、少し甘めのマリネ液に漬けるだけです。

簡単なのに、フルーツを食べているみたいで…美味しいです。

s_018_20120723003344.jpg







柚子胡椒と茄子の餅米漬け

田舎で暮らしていると…一度に大量に採れたものを頂くことに…。

食材を無駄にしたくなくて…つい色んな保存食を作りたくなります。

最近、すっかり農家のオバサンしてるなぁ~と思いつつ…。

色んな人のお蔭で私の食卓にレパートリーが増えていくのが、とっても嬉しいし、食材の野菜はどれも輝いて見えます。そんな食材を相手に、毎日すごく楽しいです♪

大量に作っては…配り、手元に残るのはいつも少し。でもいいんです♪



今回は、柚子と茄子を使った郷土料理。(茄子は我が家で採れたものです。)

柚子は九州で作られる「柚子胡椒」に。

青い柚子と青い唐辛子を使います。頂いた柚子は少し黄みがかっていましたが、綺麗な翡翠色の柚子胡椒が出来ました。
s_001_20111107115741.jpg
柚子の皮をすりおろして使います。画像左のボールに入っているのは、青い唐辛子を細かく切り、ミキサーにかけたものです。これに柚子の皮とお塩を加えて出来上がりです。

s_002_20111107115740.jpg

湯豆腐、お鍋、味噌汁、スパゲティー…色々と使えそうです。


「茄子の餅米漬け」です。
s_008_20111107115740.jpg


山形の郷土料理らしく「茄子の餅米漬け」に食用の菊の花弁(黄色)を一緒に入れて、茄子紺と黄色の色鮮やかな茄子の漬けものが、東北ではお茶受けとして食べられるそうです。
餅米の甘さが麹漬けに似て…少し甘くて美味しい漬けものです。

青くてもトマトはトマト

秋も深まってきました。

清々しいお天気でも、夏の日射しとは違って…畑のトマトが熟すのには随分日数がかかるようになり、なかなか完熟トマトの収穫とまではいかなくなりました。

裏庭の一部2m角程のトマトを植えた小さなスペースです。

まだまだ沢山の実が付いていたのですが、次の作付の準備もあるし思い切って抜こう!と夫と意見が一致。


でも…いざ抜き始めると…。

勿体なくて…

私は鋏でまだ青いトマトをチョキチョキと切っては籠に…。

次々とトマトを籠に入れてたら…直ぐに籠一杯に。

s_022_20111014205402.jpg

勿体ないは限りなく続き、今度は段ボール箱を用意して欲なのか、勿体ないのか、自分でも解らなくなるくらい摘み取りました。
s_023_20111014205402.jpg

熟れかけのミニトマトと青い桃太郎トマト、可愛くて捨てるのが可哀想!

正直に言えば勿体ない!そっちの方が勝ちまして。。。それでは何とか食べる方法はないものかとネットで検索。

あるわ、あるわ…。結構青いトマトを食べようと発想する人も多いもんですね。


ネットに載っていた調理法で幾つか作ってみました。


・もう少しで熟れそうというものはビニール袋に入れて冷蔵庫へ。

・青いトマトを切って漬ける。(ピクルス)。
 これはまだ食してないので…
s_025_20111014210625.jpg


・青いトマトを刻んでよーく炒め、味噌味に(トマト味噌)。
s_026_20111014211613.jpg

 貧乏すると、そこまでやるかぁ~!と言っていた夫ですが、これは「美味しい、美味しい♪」と大喜び。
息子も新しい食感と言って新メニューを楽しんでいました。

これからも…多分、いろんな事に興味を持ち挑戦してみて…、
失敗したら今までの苦労も後に引かないで、また新たに小さな喜びを見つけられたら思っています。
プロフィール

minami

Author:minami
バラが好き。草花は淡い色の小花が好み。
毎日忙しい日々を送りながらも花を見るとホッとします。
大好きなERのWilliam・Morris。
今年もこの花を見るのが楽しみです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。